HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スピードボール  

天候の不安定さのせいか、今日は練習やる気がまったく沸いてこない。ダラダラにダラけた心模様で、とりあえずは自宅でマットを引いて、子供のポーズとか、猫のポーズとかやって、気をそそってみるが、逆効果に「まったりゆるゆる」してしまい、なかなか踏ん切りがつかず、マットの上でウダウダウ・ゴロゴロ・ニャー。

やっとこ立ち上がってスリアをやるも、気だるい、重い、あくびばっかり出る。スリアAx5&Bx5の長いこと、長いこと、一生終わらないかと思った。さらにスタンディングが退屈で、寝そうになるという、アリエナイ状況に陥るが、なんとか気合で乗り切る。

あ、ウテイィタハスタPが、ちょっと変わって来た気がする。バシスターサナで、あそこで踏ん切りつけて乗っかれるなら、もうちょいエッジギリギリまで言ってバランスあずけても大丈夫でしょう!という、変な自信がでてきて、身体をそこに預けてる感じ。アルダバッダPも同様、自分の中心にぶら下がって、外側はリラックス。

プライマリーやり始めたら、副交感神経スイッチオン!で、超ダウナー系でマッタリしすぎて、余計ダルダルになる。5呼吸が50呼吸くらいになりそうなので、奥の手「脳内カウント」で非情なまでにサクサク進む。

ガルバピンダでダンナさんが見学しにきて、ゴロンゴロンがお気に召した模様。クックターサナも興味を引いたみたいで、お尻の下を覗き込んでた。

スプタパダングシュターサナ・・・宅練における踏み絵というか、難関ですね・・・。これで、寝ちゃわない人がいるのかどうか、それが知りたい。横たわったが最後・・・的状況だったので、ごめんなさい、忘れたフリして飛ばしました。

セツバンまでなんとかたどり着けて、ほっと一息ついたのだが、なんとも朦朧とした酩酊状態が気持ち悪くて、とりあえずカポタまでやっとこー、とパシャへ入る。

で、パシャーサナでイキナリ、ガツーン!と全身に電気が走る。ウワッツ!目が覚めたー!!!!プルルルッ

うわー、なんなのこれ?とか思いつつ、クランチアーサナでシャキッとして、シャラバーサナでプルッツプルッに身体全体がつりそうになるのが好きなんだけど、案の定プルッツプルッでワナワナしてきた、フー。

ベカーサナ、スタジオでは「突然背後から忍び寄る無神経アジャストの恐怖(膝を直撃するのだ)」から身を護るために、膝は広めに設定する癖がついていたが、本当は膝を狭めにしたほうがグワーンと足押せて胸も上がってコンパクトに気持ちよい。これも全身に電撃が走って、別名「ローリング・サンダーボルト・ポーズ」

キリがないから割愛するけど、続く後屈ポーズはすべて、アッパー系のオツムシャキーン効果バツグンで、さっきまでプライマリーでまったりしてたアレはなんだったのか!?と戦く。アッパーとダウナーを混合するスピードボールみたいな感じで、ヤバー。

脊髄ガツーンの衝撃はカポタでピークを迎え、そのままバックベンドして、フィニッシング。

あー、最初からセカンドやればよかったわー、とか思いつつ。なんだかんだで2時間以上マットの上で過ごしてしまい、となりの部屋ではダンナさんがお腹空かせてションボリしてた。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/989-53a791be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。