HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なんか初々しいスタジオ練習日記  

クーラーなしの生活が災いして、昨夜の蒸し蒸しでちっとも眠れず、起床の時点ですでにグロッキー。

今日は週イチのスタジオ練。着いた時にはすでに50人以上の皆さんがスーハースーハー。こういう大都会の雑踏に紛れ込んだような「名無しさん」状態、かなり好き。

最初は後ろの隅っこで、空いてきたら前の大きな窓の真ん前で練習。場のエネルギーをちゃっかりお借りして、フルセカンド+2ポーズ。

スタジオだと、普段できない(というか、どこかで投げちゃってる)ポーズや動きが、すっごい楽チンにできる。これもある意味、自分以外の力を借りたインチキみたいなもんだと、最近ようやく分かってきて「これが自分の実力だ」というよりは「このくらいの可能性は私の中にある」んだと思うようになった。

バタヤーサナの懇切丁寧な指導は、本当ありがたかった。このポーズ、いつも「あー気持ちイイ、萌え~」とかいって勝手気ままにやってるので、なんか心もとないというか、ポイントずれてる気がしてて。こないだなんか、ついつい自分でビデオ撮りして確認までしてたのだ(笑)

足の位地は意固地になって「膝にカカトつけて爪先真横90度」に執着するより、爪先をちょっと正面に向けて安定させてから、ここ肝心、「足で床を押す力で絡めた両手を上に伸ばす」・・・そうかー。ワタシ上半身と下半身が分裂していたー。

絡めた両手の指先の上に手を置かれて「はい、さわって」という魚釣りアジャストは受けたことあったけど、さわった指導者の手のひらを「押す」とか、さらにグーっと押し返される力に向かって「もっと押す」とかって、ほんと下半身の足で床をしっかりとらえてないと無理だ。ちっともできずに3回くらい転がった。でもなんかいいポイントが見つかった気がする。これからしばらくは、足の位地少しずらしてやってみよう。

パリガーサナも初めてアジャストされて、えー?そんなに上向いちゃうの?とビビった。後頭部をスネの上にキープするのも初めて知った。

バシスターサナ&ナントカミトラーサナ、初めてアジャストなるもの受けた。うわーっ!キッツー!そ、そこまで・・・?

おかげさまで、これまで自分がどれだけcomfort zone(楽チンゾーン)に留まっていたかが、よく分かりました。と、同時に、本当ポーズって終わりがないなー、とか。

ハンドスタンド~ドロップオーバーで、どうも肩をロックしてしまい、そこをリリースするよう毎回何度もサポートしてもらう。この「怖い」はなんなんだろう?リリースできちゃえば、すっごく楽にツルン!と裏返しになれるのに。「意識でずっと守ってる癖がついてるから、時間はかかる」というお墨付きなので、じっくり取り組んでみます。

このくらいのペースでスタジオで経験豊富な先生に教わるのは、「勝手な解釈で奔放な練習」に終始しがちな私にはちょうどいい起爆剤になってヨロシイのではないかと。毎日ってのは、もう無理だけどね・・・

でもしかし、股関節大変なことになってます。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

スタジオ練って週1とか月1のペースでやると有難みがあるよねー。
宅練でテキトーに誤魔化してた楽チンゾーン(?)には容赦なく指導の手が入ります。そのたびに「ですよね!」と再確認したり、自分のやりやすい方に流さる?って思ってた部分を修正されたり・・
程よくダレてきた頃の宅練にシャキっと一本筋が通る感じ。

宅練とスタジオ練、優劣をつけるもんではないよね。両方あっての自分の練習だから。

URL | kishico #79D/WHSg
2011/09/02 10:41 | edit

No title

うんそう、宅練もスタジオ練も、それぞれ違った良さがある!どっちも好き!実はもうひとつオプションがあって、誰もいないスタジオでの自己練習!これがねー、ちょうど中道をいってて、なかなか(^-^)/

URL | miwananda #79D/WHSg
2011/09/02 15:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/979-c63d9cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。