HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あら?なんか拍子抜け  

昨日、左腰をグキと捻って、アタタ・・・となったが、私の驚異的治癒力は目を見張るものがあり、速攻で身体の詰まりをほぐしてもらって終日休息をとったら、随分と復活していた。

今朝の指導は身体に負担かけずに、その分気持ちを普段の倍くらいかけて、ていねいに。

自分の練習も、無理せず&怠けず、ちょうどいい塩梅で心地よくできる、やさしい空気に包まれたカオリさんのマイソールで。

プライマリーでいいかな、と思ったけど、思った以上に普通に元気で、あんまり過保護にする意味も見つからず、普通にフルセカンド&2ポーズ。

クランチアーサナ、楽はいくらでもできるけど、ゴムカーサナ並みのバンダ力でしっかり自分をキープ。シャラバーサナ、AB共に大変きっつい。カポターサナ、足幅狭いバージョンで楽して軽く表面だけで。バカB、冗談みたいなスローモーションでビビる。ティッティバA、肩が変に圧迫されて両手が回せないまま、ゆるめに続ける(これ!初めてやったチーティングだけど、ラクチンだ・・・!)。マユラーサナ、不調。ナクラーサナ、失速。バタヤーサナ、上半身と下半身が分断されたままで、バランスがグラングラン。パリガーサナ、どこか安定感に掛けて、なにかが違う気がする。ゴムカーサナ、バンダゆるくて、笑えるほどグラグラゆれる!バッダハスタC、バランスとれてからモゾモゾと前腕をハの字にしないて平行にしてみた、これはタイヘン。

・・・まだまだ課題がイッパイのフルセカンド。特にマユラーサナ以降の後半は、ここ数ヶ月で一気にテキトーに自己流でやってるから、モロいこと、脆弱なこと、ひ弱なこと!

でも、こういう「できないながらもやる」という練習は、イッパイイッパイでしんどいけど、逆に「余裕なんかカマしてらんないわよー」と必死な分、すっごい集中力。

ハンドスタンド~ドロップオーバーが安定してきたのと、肩と胸が開いてきたので、タクで戻る練習。腕と肩に重心をしっかと乗せるとこまでは大丈夫(=ヴィリシュチカーサナの体制までは戻れる)。あとは、勢いのモメンタムに乗せて、ヨイショッ!と「クルン」するのが課題。でも、チクタクの練習自体「できそう!」って時しかやんないから、ま、ボチボチと。

なんだかんだで、ヘロヘロではあるけれど、フルで練習できたのは、とても嬉しいことです。合掌。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/960-f050b934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。