HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

一途な私パート2  

ということで、一途なワタクシゆえ今月は週2回スタジオへ・・・なんて分かりやすいんだ(笑)

スタジオで練習すると、アレ?と戸惑うことが多くなった。スタジオ練がデフォだった昔は気付かなかったのだけど、自分の意識がずいぶんと散漫になりすぎる。

家でひとりでする練習は、自分と向き合うしかない、キッパリ・ハッキリした世界なんだな、と改めて思う。周囲に対する不平不満やジャッジメント、周囲が元になるドラマや自意識過剰、そういう余分なモノで誤魔化せない分、どんな言い訳も、どんな期待も、どんな落胆も、どんな喜びも、ぜーんぶ自分が請負うのみ。見たくないモノも自分の中に認めなきゃなんなくなる、この容赦ないクリアさに、最初のころは戸惑ったが、その潔さが最近ようやく心地よくなってきた。

そして、今日のようにスタジオでたまに練習すると、ジワジワジワ~、っと余分なモノが自分の中に侵食してくるのが、よく分かる。自分のうんと奥のほうへ向けていた求心的な集中が、微妙に外へと拡散して、なーんかブレていくのだ。昔は、それでも充分集中しているつもりだったけど、それはきっと周囲という舞台装置に守られた「演技」みたいなものだったんじゃないかな、って気がする。

ともあれ、お外の世界で、シャキーンとした練習、それはそれでとっても楽しい。このダラケた私でさえ、ちゃんとジャンプバック&ジャンプスルーをするくらいだから、他者の目効果は絶大だ。食事を節制してたので、身体が軽く感じた、ってのもあるけど、フルセカンド&カシャパーサナまで、そつなく、難なく。

あ、カポタだけは別ね。最近肩がガッチガチで、2・3回トライしないと踵なんて持てない・・・(涙)

カランダは上げようなんて気持ち毛頭ないんだが、「ん~っっ!」って踏ん張ると、結構身体が動いてきてビビる。で、それ目撃されると、「上げろ~!」コールが容赦なくなって、結局グッタリ疲れるハメになる。

そうか、こういうハッパかけられるのって、スタジオならではの楽しさかも。(←人によりますが)
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/896-3e2248ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。