HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

肉食ってドーピング  

今日もスタジオ練、宅レンジャーin渋谷、ストレンジャーthanパラダイス。

なんかやたらと豚肉が身体に染みて美味しかったもので、3日連続で動物性タンパク質を摂取。

ココロは薄っぺらな理想主義が罪悪感を生み出し、あーウザい。しかしカラダは、すっごいパワー満載、超元気!

おかげさまで今朝はカラダ中がずいぶん開いてたし、なによりスタミナが持続。自身で作り出す熱の力supported by肉食というか、冬の間の冷え症対策&関節痛対策に、肉食!今のところ効果ありあり。

さておき。スタミナあると練習が楽で、フルセカンド&カシャパーサナまで、かなりミッチリやっても余裕があった。なんならもう一回やりましょうか?ってなくらい(笑)

カポター、きっついー、なんでー?肩が動かない分、腰で補填してるから、もー限界。いつになったら楽になるの?

ティッティバ復活。ホッ・・・。

カランダいいかんじ。マグマが噴火する5分前みたい。

マユラーサナ、肘と肘の間に少しスペース作ったら、普通に安定してキープできちゃうのよねー、なんでこれじゃーダメなんだろー、いーじゃんねー、腕短いんだから・・・と自虐的に遊ぶ。

バタヤーサナ、右終わって左に入るとき、下犬でハーフロータス組み替えるやつ、面倒臭いので手を使わず足だけでやってるから、どうもイマイチ中途半端なかかり具合が気になってた。けど、今日は難なくスルリといい感じにはまってきた。股関節開いてきたのかな?

カシャパーサナ、上っ面のカタチだけ模倣してるのと、じっくり奥の方から意識していくのとでは、まったく別のポーズ。一人でもじわじわじわ~っと、重心を移動させてくと、すっごい開く、あらー。

ハンドスタンドはほぼマスターした。ジャンプして脚をあげたりせずに、お尻をまず肩の上に持っていってウッタナーサナ状態でまずキープ。そこからお腹のコントロールで両足伸ばしたまま、ゆっくり上げていく。上がりきったところでキープ・・・ここまではできるようになった。

さて、ではそこから、どーすんのよ?というのが目下の課題。

今のところ、ちょこっと背中反らして、脳内ヴリシュチカーサナを経由してドロップオーバー。しかし、ちょこっと背中反らした時点で、もう重力に負けて落ちてる。

ここのコントロールをしたい気持ちと、ドロップオーバーして降りなきゃーって焦りと、途中でできたらヴリシュチカーサナやりたいわーという欲、これらがぐちゃぐちゃになってる。

代行先生に、一人で練習するときは、どうするのがよいアルか?と聞いたところ、キッパリと言われた。

「まずハンドスタンドでキープ、それが土台。そこから少しずつバランスキープできる範囲で反らしていく・・・このとき脚は開かない、膝は曲げない。頭に足をつけようとか、床に降りようとか、今は考えない、バランスキープ優先。壁を使うと、頭に足をつける事が目的になるから、やらないほうがいい」


きゃーっ \(//∇//)\
ジタバタジタバタ・・・


で、補助してもらったヴリシュチカーサナは、やっぱり「両足そろえて膝開かない(最後に膝は曲げるが)」バージョンであった・・・・上弓と同じ原理なのか?すさまじくキツかった。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

肉のパワーってマジすごいよね~!ホント感激する!

え?ハンドスタンドって壁使っちゃいけないのぉ?
ジタバタジタバタ・・

URL | kishico #79D/WHSg
2011/12/16 10:45 | edit

No title

ねー!恐るべし肉パワー!

先生にダメと言われたのは、壁に頼ったヴリシュチカーサナ。

ハンドスタンドは、できるまでは壁アリだと思いますが、少なからずともキープできるようになったら、壁なしで入る練習に切り替えたほうがいいかと。

URL | miwananda #79D/WHSg
2011/12/16 11:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/893-55cf4eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。