HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

予定返上  

今朝は東京のスタジオへは行かず、毎日指導しているスタジオで、みんなと一緒に練習。

代行先生の任期も残すとこあとわずかだったので、行く気マンマンでいたのだが、ハマソで小一時間ほど様子を見ていたら、無性に“このスタジオ“で、”ここにいる人達“と共に練習したくなって、予定返上。

このスタジオでマイソールを始めて1年。色んなアレコレがあって、それは自分の中の変化もそうだけど、ここに来る人達の変化も沢山あって、その流れをずっと見続けては、圧倒される日々でもあった。

行き場のない悲しみ、怒り、苦しみ、膿を出すような痛み、あふれ出して手に負えない強い感情、外部に対する過剰反応、ぐちゃぐちゃになったり、毒を撒き散らしたり、自身で作り出す思い込みのドラマ・・・といった内面への旅というか、ミクロでオタクな浄化作業のシンドイ部分はもちろん、そんなドン底の真っ只中で見つける他者の優しさ、慈しみ、世界の中に見出す愛と思いやり、自然の広大な美しさ、厳しさ、懐の大きさ、全ての生命の緻密な宇宙システム、全てを飲み込む圧倒的な存在・・・など、この身をとおして体感する世界との強いダイレクトな絆というか、マクロでハートオープンな至高体験など、自分が通り抜けてきた「身体と心と魂を巡る大冒険」を、他者を通して追体験してきたような感じ。

今朝は、なんか、ちょっとだけ、一区切りついた感があって、東京でエライ先生が指揮をする“あそこ”で虚勢張ったブッチギリの練習ではなくて、色んなアレコレがイッパイ詰まった”ここ“で普通の身の丈にあった練習をしよう、って自然と思った。

指導者ぶって見本になるような練習をしよう、とは思わなかった。むしろ、ブザマで滑稽にスッ転びながら、ゼイハアと一生懸命にトライするオバチャンの姿を見て、否定的であれ、肯定的であれ、ナニカを感じてくれたらいいな、と思った。余裕のヨッチャンでプライマリーをサラリとフフーンとやることもできたかもしれない(・・・いや、デキナイカモシレナイ・・・!)けど、やっぱりあえてドタバタと足掻く現在のフルプラクティスで :D

スリアからしてドタバタするくらい、お腹コントロールちっともできず、あらあらと苦笑。呼吸もフゴフゴと、深いというよりは、単にウルサイ。スタンディングで既に汗かきはじめて、パシャーサナでウンショウンショと冷汗かきながらセカンド突入。

後屈シリーズはダーッ!と畳み掛けるようにビンヤサとおりに。カポタは超キッツイ!フゴフゴと鼻息も荒く、左手だけで踵を掴み、肩の回らない右手は土踏まずあたりで。バカーサナBは2回目でかろうじて乗れて、フゥ・・・!

LBHシリーズもドリャー!っと一気に。股関節がギシってるわりには、ドゥヴェイパダがこれまでにない安定具合で、不思議。ティッティバでゼイハァ言いながら、久々にCの後の「Aで5呼吸&バカーサナで5呼吸」やって超タパス。

ピンチャ、カランダ、環境変わるとバランス崩す(笑) 最近は渋谷スタジオでの絶好調なカランダがインプットされてるからか、本日のグラングランでギリギリセーフ的な出来栄えにチト不満。でも、ヨシとするよー!

マユラーサナ、ぐでぐで、3呼吸でギブして、即ナクラーサナ(キライなものは執着しないー)。パンパンパンパン・・・!と続けざまに飛ぶのではなくて「Oneで1歩飛んで止まって停止、Twoで次の1歩飛んで止まって停止」でやると、肘90度キープの床から胴体が離れたチャトランガが保てるので、慣れるとコッチのほうが楽。

後半は身体を鎮めながら、呼吸に乗って気持ちよくポーズを堪能。パリグハーサナ、超癒される・・・。牛顔Bで胸パッカーンと開いて上見るの大好きー。

続けて、7頭立とばしてサードの4ポーズ、チャコラーサナまで。バシスターサナ(一般的にヴィシュワミトラーサナと言われるやつ)の左側やったときに、バーン!と鏡とご対面して、うわっ・・・!げー、超カッコわるっ・・・!やってると気持ちいいんだけど、こんな変な格好なの?といきなりモチベーション下がった。やっぱりヨガスタジオに鏡は良くないね(笑)

バックベンドもマジメにやって、ハンドスタンドからのドロップオーバー&ヴィリシュチカーサナも何度も失敗しながら、へこたれずにウンショウンショと頑張って、とりあえず支えなしで5秒くらい蠍さんキープ。

てなかんじで、なんか妙にポジティブなパワーモリモリで、シンドイながらも楽しく練習できた。宅練ほど心が覚醒してなくて、仲間との練習ほど支えあってる感じはなくて、東京のスタジオ練ほど心がザワついてなくて、「自然なんだけど規律がある」かんじが新鮮で面白かった。

シャバから起きて座ったときに、素直に「きょうもありがとう」と思える日は少ない。だから、終わりのマントラとして「ありがとう」って心で言うことにしてる。でも今日は、すっと 素直に「ありがとう」が出てきた、そんな日。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/881-a29dc40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。