HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

冬到来  

お~、さすがに寒いね。

今朝はハマソで、モコモコに着込んで練習開始。重ね着の厚みで、微妙に動きが制限される感覚がおもしろい。

カラダはバリバリにギシってて、スリアからしてキッツーい。あんまりしんどいので「ゆるゆるフライマリー」にしようかと思った。でも、そろそろいつもの練習に戻って、できる範囲で淡々とやることやる練習かなーと、フルセカンド&バイラヴァーサナまで。

久々のセカンドだったので、最初の方は、ゆっくりじっくり呼吸して、普段の倍くらいポーズを保持することに。シンドイ時はビンヤサがグダグダになりがちゆえ、そこはあえて意図的にシャキン!とするように。ビンヤサさっくり、ポーズじっくり。

カポタは、カカトをとることをあんまり意識せずに、時間をかけて、どこまで深くカラダ全体を開いていけるかを探求するように。肩関節も固いけど、胸がまだまだ動かないなー。

全般的にバランスもグラグラしてて、バカーサナB、カランダはもとより、ヴィシュワミトラーサナもゴロンと倒れちゃう。

バイラヴァーサナ、ビンヤサインとポーズ自体はそんなに大変じゃないけど、ビンヤサアウトがドテドテしちゃう。これも回数こなして慣れていくんだろうな、多分。

バックベンドつらいー、背面がバリンバリン。ドロップバック1回1回ごとに、「あー冬だ!」って感じがする。暖かい時期は1回1回ごとに、どんどんしなっていくけど、冬はどんどんギシってゆく。

それでも最近は、寒いし固いし重いし・・・ってコンディションでも、「それがナニか?」というスタンスで、練習できるようになった。もちろん、無理はしないのだけど、甘えて楽もせず、やることはやりましょ、って感じ。

アシュタンガヨガなどというワケの判らん修行をしてるのだから、ある程度の痛みや、辛さや、苦しみは当然あるでしょ?だったら、それらに過剰反応して、そこにドラマを作らないように、あんまり飲み込まれないように・・・そういうちょっとした”抜け”感が最近顕著であるぞなもし。


練習後プラサリータからの開脚ハンドスタンドの練習やろうと、これやってみた。
[youtube http://www.youtube.com/watch?v=ZjuYPdpBNDo&w=560&h=315]
ヘッドスタンドからは問題ないけど、ピンチャからが既にできない。間をとってムカハスタCのポジションでやってみた。感覚はつかめるけど、やっぱりピンチャとハンドスタントから、ジャンプする勢いナシでお尻を上げられるようにならんと、意味ない。

あ、動画ついでに・・・
facebookで沢山の人から大絶賛受けている、これ。正直言って、なにか、どこが良いのか、まったく、さっぱりわからん。
[youtube http://www.youtube.com/watch?v=loszrEZvS_k&w=560&h=315]
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/868-e6888ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。