HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

でもまた持ち直す(単純)  

朝の指導前に道場でパワンムクターサナ、全身まんべんなくハタヨガのフロー。アシュタンガとはまったく離れたシーケンスだけど、心身気持ちよく伸び伸びとしてきて、いい感じ。

自宅に戻ってから、改めてオンザマット。スリヤやって、スタンディングやって、うーんプライマリーは膝がシンドイから全体の流れがドヨヨ~ンとなるのよねー、と思ったので、パールシュボッタナーサナからサクリとパシャーサナへ。

怪我や病気明けで練習に復帰するときは、ゆっくりと進めるのがベストだと思ってた。最初の数日はスリアをじっくり、それからスタンディング追加してさらに数日、慣れてきたらプライマリーをできる範囲で無理なく少しずつ進めていき、数週間~数ヶ月かけて元のペースへ戻していく・・・みたいな。

でも今日は思い切ってセカンドを。理由は単純、「プライマリーは膝に負担かかりすぎ!」でシンドクなっちゃうんだもん。セカンドずっとやってなかったので、たまにやんないと忘れそうだしー。とかいう、フツーの理由。

水を抜いたとはいえ、膝を強く曲げたり伸ばしたりはできないので、基本パドマは組めないし、全般的に緩めで。

  • パシャーサナ・・・意外と膝をギューっと強く曲げてしゃがむので、手をつながない軽減法で。

  • クランチアーサナ・・・ジャンプインは左側のみ。ポーズ自体も右足は緩めに曲げるのみ。

  • ベカーサナ・・・膝への負担がとても大きいので、かなりゆるめの軽減法で。

  • ダニュラーサナ・・・意外と膝が抜けそうになって痛いことに気がついた。

  • ラグバジュラーサナ・・・どうも膝を痛めそうで、怖くて途中までしかできなかった。気持ちの問題?

  • カポターサナ・・・久々なので緩めに、つま先に指が触れる程度で。その分Bはガッツシ!

  • バカーサナAB・・・ともに会心のデキ(笑)バンダワークに生きがいを見出している模様。

  • エカパダ・・・意外と膝を捻るので、右足はゆるめに、片手でおさえる軽減法で。

  • ドヴェィパダ・・・かろうじてひっかかっている程度で、軽めに。

  • ヨガニドラサナ・・・なぜか膝が痛い。途中でビックリして飛び起きた。

  • ティッティバーサナ・・・抜かした(笑) 理由→きつそうだから(笑)

  • ピンチャ・・・これまた会心のデキ。

  • カランダ・・・・ロータス組めず、途中でリタイヤ

  • マユラーサナ・・・気持ちを切り替えアッチの世界へチューニングしたら、ものすごいデキで、びっくり。

  • 以降ダーッと飛ばして

  • 7ヘッドスタンド・・・とても軽くて、気持ちよかった。10呼吸イーチで。

  • バックベンド・・・さすがに柔らかい。カムアップで膝に負担を感じた→つま先正面に向けて微調整。

  • ハンドスタンド・・・驚くほどのお腹ワークで、ムニューン。なんだこりゃ?


さらりと流すセカンドは、爽快、楽しい、キモチイイ!セカンドは、身体に負担のかかるポーズが多いとはいえ、5年も練習してるんだから、力の抜き具合や保つべきコアの部分などのサジ加減は、いつのまには身についてるもんなのだ。

要らない力が抜けて、かえって進化したトコもあった。末端部分の不具合を、基幹の部分でドッシリ安定させて補ったおかげで、いわゆるバンダワークが強固になってた。ジャンプの補助なしでやるビンヤサや、バカーサナ、ピンチャ、マユラーサナ、7ヘッドスタンド、ハンドスタンドなどが、今までよりも軽く安定していて驚いた。

昨日あれほど凹んでいたのに、今日はうってかわってニコニコ顔の、まったくもってゲンキンなワタクシなのであった。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/811-84ed0930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。