HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ひさびさ  

先週は膝の検査等々で練習を2日休み、その後続けて生理で3日お休み。

今朝久々にマットの上に立った。練習をする気力は、まったくなかった。身体が、というよりは心が嫌がっている、ってことはハッキリ判った。ふむ、そこを探求するときなのかな、と思いつつ、太陽礼拝。

節食を始めてはいるが体重は1キロも減らない・・・、にもかかわらず身体が軽く感じたのは、多分5日間の休息のおかげ?それを差し引いても、お腹周りの感覚が、少し戻ってきた!と、ウッタナーサナで確信した。

膝は、関節の炎症の痛みから、膝裏の嚢腫が周囲を圧迫する不快感へと、少し様子が変わってきた。膝を強く曲げた時が、最も不快で痛みを伴うが、この「痛み」が曲者というか、ほとんど可塑性の痛みなんだろうな、と急に閃いた。

なので今日の練習は、習慣化してしまった「いや~、これは痛いだろうな~、オソルオソル・・・」というビクビクとした姿勢を、エイヤッ!と取っ払うことにした。アルダバッタ、トリアンムカエカパダ、ジャーヌのBCといった、いままで腫れ物に触るようにユルユルとやってた部分を、サクッ!と普通にやってみた。もちろん変な違和感や不快感があふれ出してくる・・・が、過剰反応せずに、それが本当に器質的な痛みなのか、フィルターをできる限り取り外して観察、ふむ。

なんだ、意外と練習できるじゃないか。自分は思った以上に臆病なだけなんだ。このマットの上の単なる肉体運動が、ヘンテコな妄想や思い込みや、心身の闇と向き合うよい機会となるから面白い。

ものすごいチャレンジングな練習だったせいか、マリーチCですっかりココロが疲労困憊。ああ、今日はここまでで充分。肝心なチェック事項をクリアできたから、マリーチCがパッツンパッンであっても(笑)、それはそれでよしとする。

****************************************************************************

あ、そうそう、膝のMRI検査の結果。膝裏のベーカー嚢腫は、やはり半月版損傷からくる炎症によるもの。手術という選択肢もあるが、まずは「クスリで炎症を抑え」てから、「痩せる」なり、「筋力をつける」なりで、膝に負担のかかる生活習慣を改善することが大事、とのこと・・・、加齢よりも肥満による弊害との指摘に、あららー。

やっぱ痩せなきゃならない運命にあるのねー、メンドクサイ・・・。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/797-92cdd221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。