HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スタジオ練というトリック  

超久々に東京のスタジオへ。
ここ最近のリハビリ練では、自分と向き合うシンドさが半端なく、そろそろ挫折しちゃうかも・・・という危機感に満ち満ちていたのは確か。かといって、スタジオというなじみの無い人々に囲まれた環境で、思うように動けないリハビリ練をする勇気もあんまりなかった。

先週末から、水曜日は東京のスタジオへ行く!と予定は決めていたものの、ずーっと「ヤダナー、
ヤダナー。やっぱりおうちで気楽にのんびりリハビリ練してたほうが、楽かもー」とウダウダしてた(笑)

でもま、なにごとも、動いてみないと何も変わらない!から、とりあえず行くだけ行ってみて、「ダメだコリャ」と思えば、また宅練に戻ればいいだけだし、気楽にいきましょ^^と、自分をながめすかしのにおおわらわ。

でなわけで、東京のスタジオでフルプライマリーをば、練習してきました。

結果


なんなんですか?これ?
なんでスタジオでは、当社比プラス250%くらいのブッチギリの練習ができるのでしょうか?
身体は軽々で、ビンヤサなんてスイスイだし、ヒザをかばってできなかったポーズも、平静に無理なくこなせるなんて・・・、ココロがちっともアチコチに彷徨い出さないなんて・・・、そんな夢みたいな練習、アリエナイ~、ワタシ認めない~!!!!

でも、相当劣化していた自分の肉体が、スタジオという環境の中では、まだまだ普通に動けることを発見できたのは、良かった。そして、それを可能にするスタジオ練習というのは、所詮「まやかし」なんだと、ハッキリ判った。宅練での「身体を媒体とした心のサバイバル練習」と、スタジオ練での「エゴを戒める身体の鍛錬」の狭間で、迷子にならないよう、賢く練習を続けていこう!と、強く心に誓ったのであります。

さて、これから、スタジオでがっつりと、肉体のリハビリを進めていきますよー!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/790-b07b16af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。