HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

No more blah blah blah  

スタジオでフルプライマリー

喉がつまった感じが抜けなくて、呼吸がチトつらい。

プライマリーだけの練習でも、すっごい充実感を感じるのはなんでだろう?以前なら「えー、プライマリー?退屈~!」とブイブイ言ってたけど、いやいや、なんのなんの、まだまだ奥深いし、まだまだ至らぬところ沢山あるし、なんたって全身にこれほど深く語りかけるのは、プライマリーならでは・・・なのではないかと。

今日は、膝がいつもより敏感で、かなりゆるめにポーズを流すようにしたけど、「あー、この膝が普通に曲がる日はくるのだろうか?」と、なんとなーくウツ入ってきた・・・。

そして心が重くなると、お尻も重くなるもので、今日のビンヤサはドッテンドッテンと重力に負けてばかり(笑) ナバーサナでヘバった。

バックベンドは、かなり意識的に、ていねいにやってみた。例の視線をカカトに向けて背骨のアーチを深めるやり方、かなーり効果あって、いつもガチガチに固い脚の付け根が伸びてきて、ドロップバック&カムアップが随分としなやかで気持ちよかった。

プライマリーだけの日は、ハンドスタンド~ドロップオーバーを自粛するのだが、今日は「伸び伸びバックベンドの日」だったので、トライすることに。そしたら、何度か、ビックリするくらい、ハンドスタンドの静止が安定して、ゆっくりスローモーションでヴリシュチカーサナへ移行できた。あの、空中浮遊してるような感覚は、ちょっとビビった。

アジャストされてのドロップバック。ここのとこ身体が固くて足首は掴まずに、床に手をついたバージョンでやってもらってたけど、今日は少し楽に感じて、余裕が生まれて、「あれ?」ってかんじ。無理なく足首掴んで、結構自立してポーズキープできた。そかそか、こうやって、山谷のグラフを描きながら、体も心も変化し続けているのだなー。

スタジオでの練習をメインにして3週間、たしかに、ピシっとひきしまった練習はできる。でも、それは、周囲の力を借りて、心身のMAXなパフォーマンスをしているだけのこと。別に悪いことじゃないけど、「本来の真実の自分を知る」という部分からは、もっとも遠い場所で楽しむ快楽重視のエクササイズに、ヨガの叡智を求めたところで、それは陳腐な茶番だなーと、思うアルよ。

と、グルジの命日に思う。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/773-3376fde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。