HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちょっと壊れてきてる  

前日は終日総合病院で過ごしたせいか、イヤーなウィルスにやられたモヨウ。さらに、家族マターで嵐のようなバタバタが続き、心身共にクタクタに消耗しきって、いやー参った・・・、という背景を抱えて、それでもスタジオへ向かう。

腰も肩もバリバリに張りまくって、痛いというより、鉄板が入っているみたいにガッチガチ。泣きはらした顔面はフグみたいに腫れてるし、食事なんて摂る余裕もないから、胃の悪い人のような臭気がする・・・、ああ、まるで病人はワタシだなー、とか思いながら。

練習も当然、全てのバランスがグラングランに揺れまくってるし、関節という関節が当社比マイナス50%くらいの稼動域だし、肩も痛いし、腰も痛いし、メタボロでガムシャラでボロボロだ。

こないだから、どっかで自分の中の線が1本切れてるというか、自棄とか自傷とはまったく真逆のベクトルで、自分の感覚に対して無頓着になってる気がする。いいのか、わるいのか、そんなん関係ない。

スカした表現をすれば、自身の内に在る神聖への絶対的な信頼に基づく「限界値の更新」みたいなもんで、子供っぽく言えば、「別にこんな肉体どうなっちゃっても、それはそれでかまわない」ってだけのハナシ。

そんなコンディションで、カツカツに厳しいセカンドの練習を、スタジオという環境で行うコトを、ワタシはしたかったのだな、と思う。「ま、いっかー」とか、「やめとこ・・・」とか、テキトーに逃げる事無く、結果や過程がどうであれ、自分がナニを思おうと感じようと、そんなん一切関係ありませんよ、というくらい徹底的に、その行為だけに集中する「コト」を、外部からの力を借りて行おうとしるんだな、と。

肉食活動を2日止めただけで、汗のにおいと質が変わり、エネルギーが低下し、脳内の集中の質が変化したのには、驚かされた。これじゃ、ベジタリアンにもなりたくなるわね(笑)

右ひざの痛みが無くてビックリしたけど、これは多分、他の「痛み」が強すぎて、感覚が鈍っただけのような気がする。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/755-ed32f186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。