HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エゴは騒ぐ  

週末WSも終わり、心地よい余韻にひたりながら、本当に久しぶりにノンビリと半日を過ごした日曜日の午後・・・ 明けて翌朝は、ちょっと頑張って東京のスタジオへ。

うーん、ちょっと負担がかかりすぎかなー、と感じるとこ多々アリアリのフルセカンド。

実はここ数日くらい、「よし、そろそろアドバンスの練習を始めたい!」と未だかつてないほどムラムラしてて(笑)・・・ それは、やっと肉体的に本調子になってる感触と、「いまやっとかないと、先がない!」ような変な焦り、セカンドの練習5年目を向かえ”一般的な”節目を感じていたり、私の中のエゴのハシャギ具合ったらもう、それはそれは・・・。

なんて矢先に、昨日の先生の講話で、本来の意義をしっかり消化しながら自身を律する姿勢なくして、ポーズをむやみに進めて満足させるエゴの話が出たときに、「うわっ、ヤベっ!そりゃ今のワタシじゃん!」と、こっそり赤面したのもあって、今朝は地味にじっくりと自分を律しながらの練習。

しかし、汗がすごくて、冗談じゃないくらいスゴクて、フルセカンド終わる前にバテてるくらいだから、せめて「余裕」でシリーズを丸々流せるようになったら、アドバンスを追加することを考えよう。まだまだこんなにチャレンジ事項がイッパイあるんだから、ここ押さえとこー、と本気で思った、というか、そのくらい、ゼイハアと余裕がなかった。

カランダは久々に、上げるときの「諦めポイント」が早すぎるので(確かに)、もっと頑張ってちゃんと上げるよう叱咤激励。

最後のハンドスタンドからドロップオーバーで、あれ!と感じた変化の意識ポイント。視点を少しだけ前にずらして、両足をピシッとそろえてエネルギーをこぼさないように。ここは、もう力や柔軟性や運じゃなくて、エネルギーの使いかたマターだ。

ヴィパリータチャクラーサナ・・・ジャンプしてからの、各パーツの動きのベクトルがチグハグしてる。ジャンプ→浮く→背中反ってバランス保持・・・にいたる前に「ココロが既に挫折」してる。膝を伸ばす意識を強く持って、胸開いてバランスとるのが大事だというのは、アタマではわかる、しかし、身体に落とし込むのには、まだまだ時間がかかりそう~。

チャクラバンダーサナ、いったん掴んだ足首の位置を、ちょっとだけ上にずらしてもらう。たぶん1ミリ程度の差だけど、身体が受け取る変化は50センチ級!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/746-eaf96e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。