HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

背骨開いた、スイッチ入った  

スタジオでフルセカンド

今週はスケジュールが分刻みでパッツンパツン。それでも時間を捻出して東京まで出てくる同源力はなんなんだろー?

身体は開いてきてるけど、熱さのせいか、いかんせんスタミナ不足。カポタやバックベンドは楽だが、カランダやマユラーサナがキツイ。

練習前半で、ちょっとサードのアタマも追加しようかなー、と企んだけど、いやいや、カランダあたりで朽ち果てるかと思うくらいヘロヘロ。最後のバックベンドシリーズに向けて体力温存しないと、フルセカンドですらギリギリなところに、サードなんて追加できん!無理無理!

てなわけで、全身濡れ雑巾状態になって、息も絶え絶え。バックベンドシリーズも限界値超えを余儀なくされ、ヘロヘロになりながらも、それが心地よい。

あーもーヤダ!と投げ出したくなるストレスMAXの状況で、自分と外部とどう対応していくか・・・という修行の連続=イコール人生の課題なんだけど。こういうマットの上での超フィジカルな練習の中にも、いや、ここにこそ、そのエッセンスが詰まっているのだなー、と。滝汗に溺れそうになりながら、なんだか有難い気分に包まれたのであった、マル。

あ、そうそう、サポートされたハンドスタンド~さそり~ドロップオーバーの時、なぜか超後屈状態でぶら下がるように、全身を委ねてしまった瞬間があって、一気に電流が全身を貫き、あ、このまま、半信不随?と、すっごいビビった。特に後遺症はなく、かえって背骨が開いたかんじだけど、ひさびさに練習中にヤバい、と冷や汗がでた。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/745-25f6d147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。