HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やはりジャンプバックはキチンと押さえておきたい  

久々スタジオでフルプライマリー

全身ガタピシだし、疲労感は抜けないし・・・って、こんな日は軽~くサックリのフルプライマリーが丁度いい。

ジャンプバックを丁寧にするようにして久しいが、できないなりにも、すこしづつ変わってきてる部分があって、おもしろい。シッティングからのジャンプバックは、クロスした足は後ろに抜けるし、その後かなり高く上に持ち上がる・・・のだが、そこからクルッとお尻の向きを変えられない・・・似たようなモドカシイ感覚が、カランダを持ち上げるトコロ。猫背のままお尻は上がっても、それをクルッと上に向けられない・・・似たような感覚が、ロータスからのジャンプバック。これは持ち上がる高さが低いのもあるけど、まるでお尻が上に向かわず、ズルズル床をするジャンプバックになっていく・・・。あー、これも課題なんだなー。

脳内カウントで、余分なこと入れないせいか、周囲よりも早く練習が進み、正味1時間ちょいでドロップバック6回&ハンドスタンド~ドロップオーバー3回含めたフルプライマリー終了。

しかし、最近気がついたのは、プライマリーをやった後は、必ず右膝の痛みが強まるという事実・・・ うーむ。 今朝も、片足前屈シリーズでは、右膝はゆるめに曲げて、前屈もほとんどしてないんだけどなー。でも、ちょうどいいブレーキになってるのかも。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/743-d2e0aa67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。