HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

身の丈  

スタジオでフルセカンド。

冷房直撃スペースだったせいか、ちと寒いな~、とかボンヤリ思いながら、サクッと軽めに。月曜日の練習後の両膝の痛み&腫れにビビりまくったので、どんなポーズであっても膝にだけは絶対負担をかけないように、気をつけながらの練習。

カポタは最近、ついつい弱い心が優勢で、ちいとも頑張れないし、その気にもならん。

今朝のねじり2種は、「アレ?いまどっちやった?あれ?なんでまた右やってるの???」とトンチンカンなボケを一人かましておった。

カランダはねー、右膝問題でロータス自体がキッツイので、さらにキッツイのよー、と言い訳をかましつつも、3回ほど降りてから上げる努力でグッタリ。バラーサナで休憩していたら目の前にドーンと先生仁王立ち・・・ああ、スタジオ練だなぁ、と変な感動しながら、もいっかいトライ。「もうココでダメでしょ・・・」というポイントからのハッパのかけ具合が半端ない・・・、から結局ウゴー!とか言いつつ上がりかかったところで、よいしょっ、ポーン、わー、ものすごい達成感ーイエ~、と燃え尽きたところで、「今度はゆっくり降りていって、二の腕に膝が触れたらスグ!上げてみる練習やりましょう」、とニッコリ言われ、あれよあれよと本日5回目の本気汁カランダ突入。膝が腕に触れた瞬間に、ヨイショっと上げる・・・あら、意外とできる!でも、上がっていくベクトルが想像と違ってかなり後ろなのが、違和感満載。

マユラーサナ、とほほ~。こんなデキナイのも珍しいよね~、ってくらいヘタレまくり。

バックベンド、今日もフルバージョンで。ハンドスタンド~サソリ~ドロップオーバーの、コントロールが効いてきてる。特に胸を開きながら反っていくトコで、余裕があるので、頭をあげたまま、深いバックベンドの状態で手に近い位置に足が着地・・・カムアップするときに足の位置を正さなくてもよくなったのは、初めてかも。

一人チクタクは、むりだー。アジャストされても、今日はジャンプする踏ん切りがつかない。「もっともっと本気でジャンプしなきゃ全然できないよー」と言われ、「重心かけると怖いとポイントがあるのでつい・・・」と言い訳が出てしまう。「でも、そこ超えないと、変わんないからね~」と、ニッコリ爽やかに言われると、けっこうズッシリ響く。そうなんだよねー、3年前と一緒で、「そこ」がまだまだ超えられないんだわー、ワシ。

アジャストされたチャクラバンダーサナは、足首深めにガッツシで、重心を脚に移すよう誘導されて、そうか、これは「目指せ自立」プロジェクトが進行しているんだったー、と思い出す。

本日の練習、正味1時間ちょい、早っ・・・。でも身体のどこにも負担をかけずに、むしろ強張っていた腰周りが軽くなって、よかったよかった。膝も無事だし、よかったよかった。

フルセカンドの練習に戻してみて1ヶ月。カランダUP、マユラーサナせめて5呼吸、ひとりチクタク、ひとりヴィリシュチカーサナ、自立チャクラバンダーサナと、密かなプロジェクトがてんこ盛りで、俄然楽しくなってきた。と同時に、サードのポーズを追加していきたい~!という野望が、ナリを潜めてしまったのも、自然な流れか。

昨年この先生について練習を始めたときに、サードの2個めまでの練習をしていたし、代行先生からさらに3つ追加されたのでバイラバーサナまでは、そのうち自主的に戻そうと思っていたけど、いまはこのままフルセカンドの練習をシッカリやって、先生からポーズを進めらたら、それに従って練習をしていこう、と、なぜか今週に入ってそう思うようになった。多分、周囲を見ても、「身の丈」を超えたエゴ練をしている生徒さんがいない環境だからだろうな。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/737-579c9f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。