HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

転機  

スタジオでフルプライマリー。

臀部とハムストリングスと腰まわりの筋肉痛を味わいながら、静かにていねいに。

気がついたらジャンプバックが、意図する気持ちや、頑張り&力みを基盤にしなくても、呼吸の流れの一部として、普通に自然に通り抜けていくようになってた。そしてそれは、今まで思い描いてたほど上へ上昇せず、気持ちよく前後に伸びる感じで、そこに無理がないのが新鮮。

膝を故障させてから、ずっと軽減法だった片足を曲げた前屈シリーズ、今朝は久々に普通に右膝も曲げることができた。痛みも違和感もなく。

頚椎ヘルニアだから、と手抜きするだけだったチャクラーサナやショルダースタンドも、怖がらずに済む拠り所が自分の中にあるんだ、と実感したり。

全般的に、自分の身体が許す事だけをていねいにやるように意識してみた。と、同時に、騒がしいマインドやエゴで、この肉体の可能性を抑えたりせず、潜在能力は最大限に活かすような感じで、それを信じること、委ねることを忘れないように。

そしたら、固い「はず」の身体は柔らかく緩むし、保持できない「はず」のバランスはどっしりとするし、下手くそな「はず」の集中力は散漫に揺らぐことなく・・・ ハンドスタンドからドロップオーバーの動きの中で、それを強く感じた。

あ、そっか。これが自分の身体を「使う」ってことか。

これは、余裕をかませるプライマリーだからできるのかなって少し思った。でも、それをイッパイイッパイのセカンドや、これから進むであろうサードシリーズの練習の中でも、おんなじように応用していこうって、そんな気持ちが湧いてきた。

要はすごくシンプルなことだったんだなぁ。

なんて思いながら、ずーっと迷子みたいに揺らいでた自分が、ちゃんと自分の足で立っている気がした10月も終わりの一日。きょうは母の初七日。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/697-73a1875c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。