HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

expand my consciousness  

スタジオでフルセカンド+3ポーズ

天候や気圧もそうだけど、懸念事項が胸につかえたまま、身体がスイスイ動くはずもない。でも、そういうときは、抗わない。たとえスタジオ練でも、自然な流れには素直になるように。もちろん、その見極めは、とてもむずかしくて、勘違いや間違いもイッパイあるけど。余計な欲にまどわされない、どっしりした感覚が身体に落としこめたらシメタもの。

で、今日はそんな日。身体はままならず、でも心をドッシリ。

カランダでUPしてもらって、マユタンでシャラバさせていただいて、あとは自由気ままに、ドッタンバッタン(笑) 今日もお腹が抜けてて、ピンチャからして保持できん、ヘッドスタンドもグラングラン。でも別にイヤだなー、とか、ダメだなー、とか思うこともなく、むしろ、ある意味、そのゆらぎ具合が誇らしいくらいで。

いま現在の自分のプラクティスって、身体がどうのって次元じゃなくて、それを司どる側に傾倒しているような気がする。とあるポーズができないから、どこそこの筋力を鍛えるとか、ストレッチをするとかじゃなくて、では「どのような心もちで、どのような意識をもって、どの部分を省エネにして、どの部分にフォーカスすると、どのようなシフトが自分の中で起こるか」が面白くて仕方ない。

そしていまのところは、あまり自分の内へ内へと入り込みすぎず、瞑想的なマインドフルな感覚を自分の外へ広げる=「知覚場を広げる」ことで、世界と共存しているというか、摩擦や軋轢が少ない状態が生まれて、一番楽チンに身体も心も流れる気がする。

なんてオタクっぽく楽しみつつ、特にヴィシュワミトラーサナとバシスターサナで、空間と融合するようなフシギを味わって、ささバックベンド・ワクワク♡と、いそいそしてたら、側で仁王立ちの代行先生からカシャパーサナおやりなさい、と指示。え、やっていいの?んじゃ、やるよー! と思ったら、ビンヤサイン&アウトをすっかり忘れてて、APさんに聞きながらエッチラオッチラ。そういうや、ちょうど1年前にこのポーズを当時の代行先生にもらったんだ、早いなー。 というか、ここまで戻るのに1年かかったんだー、って、こっちの方が感慨深いな。

恒例のチクタク戻りの練習というか、特訓・・・。「とりあえず形式どおりにアジャスト業務遂行」するのではなく、毎回違うコンディションを見極めて、都度異なるアプローチで、とても熱心に&真摯に向き合って指導してくれる先生って、なかなかいないと思う。その真面目さに、コチラも襟を正したくなってくる。チクタク戻りの手助けも、「ここまで戻れればあとは楽勝」というポイントへ至る「途中」を、あえて体験させてくれるのだ・・ううむ。ホラ、怖いのはココでしょ?素通りしちゃダメだよ、って言われてる気がして、「あ、これは、ちゃんと目を開いて、飛び込んでみなきゃ」って思っちゃう。今朝も、うわ!が3回くらい(笑)

同じくドロップバックのアジャストも、毎回ちょっとずつ違うから、その都度、うわ!今朝は久々深かったなぁ~、でも安心して委ねられるから、痛いとか怖いとかとは無縁で、むしろ自分の可能性にギョッとしたくらい。

追記:夕方に突然、肩に電撃が走るような痛みが出て、きゃ~なにこれ~!とビビる。な、なにかしちゃったのかな?
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/671-87daf20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。