HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

身体はこんなにも心持如何で・・・  

ワークショップでフルプライマリー。
そりゃもう秋谷ヨガハウスですから、身体も心もビュンビュンに軽い。
ヴィンヤサなんて軽々だし、ジャンプバックも上にどんどん上がっていくし、まるで隣にいるトシくんかと思ったよ。そうそう、ジャンプバックが「後方へ」ではなく、「上へ」に向うのは、初めての感覚かもしれない。合わせて、スリアBでのチャトワリでチャトランガへジャンプする前の、足を浮かせたハーフハンドスタンド状態も、パイクハンドスタンド効果なのか、プチジャンプしなくても、腹筋だけでムニーンと足が浮いてくるように・・・ ここんとこずいぶん進化しているなぁ、と驚きの毎日withマイバンダちゃん。

ウティタハスタとスプタパダングシュターサナのバリエーションCでのアジャスト、形だけを決めるのではなくて、ゆっくり様子見しながら微妙に微調整してけっこうギリギリの危ういところまで働きかけていくかんじが、なんかお医者さんみたいだ。

チクタクはスペース不足もあって、上がるのも降りるのもパイクハンドスタンドで超コンパクトに。(もちろん補助してもらってかろうじて) ハーフハンドスタンドで、携帯二つ折りの前屈状態から足を上げていくのは慣れたけど、ハンドスタンド状態から携帯二つ折りの前屈状態へ戻ってくるのは、ずいぶんとお腹周りを真空の吸盤状態にしないと大変で慌てる。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/665-1dc14de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。