HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

思い込みの壁  

朝の指導前に道場でフルスタンディング&バックベンドシリーズ&フィニッシング・・・でしめて1時間15分。

ここ数日間というもの、とにかく眠い眠い眠い。生理のせいかなー、と思いつつも、どれだけ寝ても寝たりないのか、しょっちゅう居眠りばかりしている。

今朝の練習も、スタンディングがどれだけ進んでも眠くて眠くて、ここでシッティングに入ったら前屈しながら寝ちゃうのは明らかだったので、プルヴォッタナーサナからいきなりブリッジに入って、バックベンドシリーズをやることにした。もちろん、全然身体が開いてないので、じっくりと時間をかけて。

ブリッジx9回
ドロップバックx6回
ハンドスタンド~ドロップオーバーx3回
ハーフベンドx3回
チャクラバンダーサナ

ブリッジは最初の1回目はセツバンダーサナ。3回を3セット。3セット目は1回10呼吸で。
バンドスタンドは流石に、お腹周りが全然エンゲージされてなかったので、上がるのにてこずる。でも、なんとか、パイクハンドスタンドで3呼吸キープ、そのままドッターンと落ちずにゆっくりコントロールしてドロップオーバー・・・ フルで練習してなくても、やればできるんだなー、と感心した。
チャクラバンダーサナは、やっぱり足首まで手は届かず、あと5センチくらいで静止。寒い冬の準備なしの身体でここまでできる方が驚愕。

ちょっと昔は、セカンドシリーズをやらない日には、ドロップオーバーなんて「ムリムリ!」と思って、やろうともしなかった。
最近はフルプライマリーをやった日には、スタジオだったらドロップオーバーに挑戦して、以外とできるもんだなー、と思い始めてた。
だけどハーフプライマリとか、スタンディングだけとか、スリアだけの日には、ドロップオーバーはおろか、ドロップバックすら、いやいや、ブリッジでさえも、いやー無理っしょ?腰痛めちゃうでしょ?と、ハナから却下していた。

でも、なんでもそうだけど、思い込みの壁ほど愚かなものはなくて、それを盲目的に信じ込む私達の心の習性自体が、なんとも興味深いしくみだなー、と、そんなことを思った寒ーい真冬の朝でした。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/653-5988e391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。