HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

転換期  

7頭立含むフルセカンド+4ポーズ@スタジオ

うわ、寒い~・・・というか、感覚的には皮膚が痛いくらい。スタジオへたどり着くまでの間、あの「湯気が立ちそうな熱気ムンムンの空間」が待ち遠しかった、珍しく。

タマシックでラジャスに傾いた食習慣を、ちょっとずつ元に戻してはいるけれど、身体と心に蓄積されたものは、そんな簡単になくなりはしないというか、個人的経験値からすると、おおむね3ヶ月タームでゆっくりじっくり入れ替わるような気がする。

今朝も、超快便だし、お腹も物理的にはスッキリしてるけど、その内側の質がね、まだまだタマシックなのであーる。もちろんすべてのポーズがキツイし、なんたって呼吸の肌理が粗いんだ。そして、なんと、汗の質も「誰じゃ、こりゃー?」というくらいドッロドロの脂汗なのさ、ふっ。

こんな油っぽいヌルヌルした汗なんて、アシュタンガを始めた最初の5クラスくらい以来だ。あんまりヌルヌルするので、あれー?寝る前にボディクリーム塗っちゃったかしらん?と首をかしげたくらい。

ともあれ、ヌルヌルしながら、ドッタンバッタンと、いつものごとくオバチャン練習をドヤ顔で続行、しかも短パン(キャー) それでも、その質はどうであれ、カタチだけでもフルセカンドを流せるくらい身体ガ動くんだから、スタジオ練習って魔法みたいなもんだよね。ま、インチキっちゃー、インチキだ。

カランダをコントロールできるところまで降ろして、そこから上げるのは・・・ やっぱダメ!みたい(笑)。もっとちゃんとドッシリ下まで着地するよう指示されたわよ、もー、女子なのになー。頑張りすぎたおかげで、左のお腹が筋肉痛・・・

カランダ・マユたん・ナクラーサナで心臓バックバクのゼイハァ・・・たいていパリグハーサナあたりの休息で復活するのだけど、最近はまだ慣れてなくてダメダメ。7頭立でギブしようかと思いながらも、せっかくスタジオくんだりまで来てるんだから、もちっと規律をもって実践しましょう!と渇を入れ、続けてサードの3ポーズもヨロヨロしながらやってみる。(だったら7頭立を飛ばせはよいものを・・・ あーシンド。

それにしても、セカンドの前半では「あー、プライマリーにしとけばよかったー!」と早くもへこたれるし、セカンドの後半になると「あー、もうセカンドだけで終わりにしよー!」と根を上げてる現状において、サードのポーズを追加すること自体がおかしい気がする。カシャパーサナ終えてヤレヤレとブリッジやりながら、「もう少し身体がなれるまで、セカンドだけにしとこっ!」という”逃げ”の部分に心が傾ききった瞬間・・・「次のポーズもやりましょう!」の声が・・・ あ、ヤッパリね(笑) 世界はそういうふうにできているんだ。

あんだけゼイハアしてようやく全部ポーズ終わって、ブリッジも必死に3回やって、そこから新たにチャコラーサナを教わる。できないポーズじゃないけど、どちらかというと得意系だけど、もう力は尽きてるしねー。しかも、このポーズはアゴをスネにつけるんだとばかり思ってたが、「それでもいいけど、本当はスネを肩につけるんだよ、ホラ(実演)」とニコニコ顔で言われて唖然・・・そんな腹筋残ってねーよ!

よしわかった、もう覚悟を決めた。たぶん、これからキッツイ練習が始まるんだ。ここ3年以上ノラリクラリと楽チンアシュタンガを楽しんできたけれど、冷静に考えてポーズは増える一方なんだし、その昔プライマリーからセカンドに突入していったときのような、インテンスな練習へシフトする時期なのかもしれない。あー、こりゃ、益々スタジオ練習から離れなれないわね。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/648-e2f55452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。