HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

不穏だー  

気持ちは何故かイライラモード、これはサイクル的に生理前なのかなー?とか思いながら、さておき今朝もスタジオでフルセカンド(7頭立のぞく)+4ポーズ。

なんかね、身体が絶不調・・・ 肩も腰も動きが制限されてるし、ネジリがとにかくキッツイ。ここんとこパシャが手首とると膝が半分外れちゃうんだけど、太ったせいかなー?と呑気に思ってたが、なんか基本的な部分でネジリが浅くなってる気がする。

カポタはカカトへ手を持っていくこと自体をアキらめたし、ティッティバBの歩くところでコローンとデングリガエシが入っちゃうし、ヴィシュワミトラーサナでは何度もコローンと落っこっちゃうし、チャコラーサナも後ろにコローン・・・なんだこりゃ?

カランダでは、3パターンのトライをするようにしてる。
1回目:自力でコントロールできるところまで降ろして、そこから上げる
2回目:しっかり着地して、そこから上げる努力(まだ無理)
3回目:1と2の中間。脇の下に触れるまで頑張って、そこから上げられるところまで頑張る
この3回目の幅が広がれば、論理的には「上がる」はず

そうそう、今朝は初めてサードのポーズで指導とアジャストをしてもらった。ヴィシュワミトラーサナとバシスターサナはビンヤサINとOUTをゆっくりていねいに、かつ正確にするように。カシャパーサナは、なんかゴッツいアジャストで、「ええええ~、そう来るのか?」とかなり怯んだ・・・ ちょっとトラウマになりそう。でも股関節はずれるくらい開いた。

バックベンドは、腰が固いねー。ハンドスタンド~ドロップオーバーは安定していたけど、チクタクは肩への負担がギリギリ限界のとろでトライしているから、疲れちゃう。やっぱり、肩と胸がもちっと開かないと自力で戻るのは無理。今は、その部分に働きかける練習をしている過程そのもの。だから、あんまり「できないー!」とかガッカリはしてないんだ、正直なところ。ハンドスタンド安定するのに5年もかかったんだから、チクタクでもどるのにそのくらいかかっても不思議じゃあない。

久々にヴリシュチカーサナもアジャストしてもらって、それでも最後のチャクラバンダーサナがキッツキツで涙目。あーシンド。

さらに練習後の肩の疲労がスゴイことに。股関節も案の定ワケわかんなくなってます。全身の倦怠感も半端ないし・・・。ここ3年以上ポーズを増やしてなかったので、超久々のポーズ追加という刺激に、心身共々動揺しているのかもしれないっす。

なんか不穏だなー
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/644-b3123047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。