HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

身体に悪い  

おとついあたりからスゴイ食欲で、昨夜はバイト後9時すぎにしっかりと夕食を摂った。翌朝の練習に差し支えるから、と我慢をすること自体が不自然だ・・・とはJ坊の弁だが、私も都合のいいときは同意することにしてる。

さておき、普段食べない夕食をガッツリいただいた翌朝のからだはさぞかし重かろう、しかもビンヤサが大変なプライマリーの金曜日だよ・・・と思いつつスタジオへ向かうと、はたしてそこはなんと「月1回のプライマリーレッドクラス」 なのであった 。うわー、ヤダなー、レッド なら来なきゃよかったよー 、と少なくとも10回くらいゴチて、しぶしぶサマスティティヒ。

サクサクと早いレッドは嫌いじゃない、むしろ普段と違うテンションが好きなくらい。そこには、こうしよう&ああしようとかいう思惑から自由になれて、ただひたすら呼吸とカウントにあわせ身体を動かし、自分が無になる感覚に支配される。昔通っていたIYCのレッドクラスは、どのインストラクターであれ余計なコトを一切入れず、淡々と、それこそDVDみたいにカウントをとってくれていたので、とても好きだった。インドのマイソールでも、レッドクラスはそんなもんだった覚えがある。淡々と、ただやる、そういう世界。

だけど、なんで、いわゆるアシュタンガヨガ・ティーチャーというのは、「自分の拘り」をレッドクラスに組み込んで、やたらとハードなシゴキ系の、アシュタンガヨガ・ブートキャンプにしたがるんだろう?基本的に、「ビンヤサを早く、辛いポーズのカウントはバカみたいに長く」というのが、信条みたいだ。もっとフツーにしとけばいいのに、って思う。

ともあれ、レッドクラスでゼイハァと、身体にうんと負担をかけながらのプライマリー。もうすでに太ももパッツンパツンで、首が痛いし、腰の具合も悪くなってきた(笑)おうちに帰ったら、また反動でドカ喰いしそうな気配・・・なんていってたら思いっきり生理到来~。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/641-78e358a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。