HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今週はきっと反動でシンドイぞー  

スタジオでフルセカンド+4ポーズ(チャコラーサナ)

3年ぶりのインテンスな練習ウィークを経て、何かがあるだろうとは思ってたけど、やはり案の定、全身筋肉痛で、あうあう云いながら控えめに練習開始。

スリアのチャトワリでのジャンプバックは、変にスカしてハーフハンドスタントとか入れずに、なおかつプランクを経由せずに、ストレートにチャトランガへ潔く入るようにしてみた(デヴィッド・ガリゲス効果)そしたら、こっちのが呼吸にスイスイ乗れて良い感じ。確かに、チャトワリでチャトランガに入る前に、一瞬フワンと浮くという無駄なビンヤサは、一見カッコイイけど、均等な呼吸のビンヤサから絶対外れてるじゃんね。それって単なる「スゴイだろ?デモンストレーション」以外の何なの?ねぇねぇ、そこの男子、教えてくれる?

あんまり無理の利かない身体で、フルセカンド+αをやるのは、やっぱり、これ修行だな、と思った。家だったら絶対「あーもー今日はムリムリ、インヨガにしよー」とか言って逃げてる。スタジオさまさまである。

カポタもバカーサナもカランダも挫けそうなんだけど、「あー、もうムリ!」の地点を受け入れるようにして、忍耐力を持って、少し長めに留まると、結構簡単にスコンと抜けることがあって、今日は、その忍耐力に助けられたかな、って気がする。

股関節の開きが変わってきたのは、カシャパーサナ効果もあるけど、なにより毎日続けて同じ練習をしているからかなと、思った。エカパダやドヴェィパダでの足の掛かり方が、まるっきり違う。

なんかスッゴイ汗かいたけど、全力疾走はしていないからスタミナ的には最後まで余裕。ハンドスタンドも執着しないで3回で終わらせて、その分エネルギーをチクタクへ向けてみた。一人では戻る勇気がまだ出てこないけど、サポートされると以前より思い切り戻れるようになって、あ、これは信頼が芽生え始めてるな、と感じた。指導者に付いて練習する、ということは、信頼を築くことが根底にあって、それは時間がかかるものだけど、とても大切なんだなー、ってシミジミ思った。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/634-f835538c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。