HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヨレヨレながらも  

スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナ)

昨日からの筋肉痛は、エプソン塩風呂で落ち着いたものの、今朝も起きたら肩と首が凝り凝り・・・ 肩と首ねぇ・・・(嫌な思い出が蘇る)

さらには、臀部とハムストリングスも久々の筋肉痛。いつも常にハムハムが疼いてた時の、プライマリーを始めた頃のような感覚。

加えて、ここにきて辛く感じるバックベンドで、いっちばんキッツイ太ももの前面パッツンパツン、これまた膝が笑うくらいの筋肉痛・・・

セカンドからサードに入っていく練習ってのは、こういうものなのかな?って気がした。マックスな後屈と前屈を交互に繰り返して、コアをどんどん使わざるを得なくなって、体中の色んなとこが解放されるように開かれてきて、行き過ぎればバランスを失い、押し留める強さが過剰になると、またまた硬く閉じていってしまう・・・ そんな繰り返しを、毎日毎日やってるみたい。

そうそう、カランダ。ゆっくりコントロールできる範囲まで降ろして、そこから上げるのはできても、一旦下までどっしりと降りてしまうと、持ち上げる最初のヨイショ(イグニッション)が、どうにもこうにも生み出せなかったのだけど、今朝はなんとなく「いつもと違う閃き(笑)}でトライしたら、ムニ~ンと上がった。いままでと全然違うとこ意識したっていう、それだけなのに、不思議。もちろん、それを維持して真上まで持ち上げるには至らなかったんだけど、それでも、これは近年まれに見る大進化ナリ。

あー、でも、これで方向性がハッキリ見えてきた。いままでは、やっぱり違ったベクトルへ無駄なエネルギーを傾けてたんだ。言い換えると、これまで教わった全ての男性指導者のアドバイスは、まるで無駄だった、ってことか。唯一J坊だけが、「はーい上げてあげるよー」的高い高いアジャストを一切せずに、「ほらココが肝心だからちゃんと意識して」って指摘をしてくれていた、まさにその部分が今朝のドンピシャだったので、ちょっと感動。

全身がバラバラになりそうながらも、頑張ってバックベンドシリーズ・・・ ひえ~、辛いです~、ちっとも身体が曲がりません~(涙) これでヴリシュチカーサナとか、ありえない・・・ でも、そのアリエナイをやってしまうところが、練習の不思議なトコ。今日も容赦ないチャクラバンダーサナ、どこまで自分の身体が開いていくのか、自分でも興味深々。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/622-9baa04bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。