HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いい夢見させてもらいました  

9/17 火 

スタジオでフルセカンド(7頭立なし)&バイラヴァーサナまで。

台風が去った翌朝は、一気に気温が下がって、寒いくらい。おかげさまで、ぐっすり眠れたし、なんといっても練習が、「暑すぎてバッテバテ」じゃないという、この幸せ!!!! 

しかも、身体が回復すると共に、リハビリ期間で良い具合に熟成された部分もあって、なんとも軽くて気持ちの良い練習。痛いとか、辛いとか、シンドイとか、思い悩むコトが何もない練習なんて、1年以上なかったような(いやもっとか?)気がする。

すべてがあんまりスムースで、滞りがなくって、まるで夢の中のような「現実感を伴わないフワフワしたかんじ」を、そのまんま地でいくようなフル練習。

あまりにシンドイ期間が長かったので、やっと「春が来たか?」と、ついウカれそうになる(笑) が、いやいや、そんなハズはないでしょ~。こんなに気持ちの良い練習は、もう2度と来ないから、この瞬間瞬間を十分に堪能しとけ~!、と自分に言い聞かせておく。

カポタもカランダも楽だったけど、それよりも、なによりも、あんなに辛かったLBHが、どこにも、なーんにも、抵抗がなくて、スルンと頭の後ろに足がかかる、っていうのが、拍子抜けすぎて、「ナゼなんだー?」と、誰かに詰め寄りたいくらい。

ビンヤサとかハンドスタンドで、また別のフェーズへ突入した感も満載。もう腕や肩に力入れなくても、コアの動きの制御で十分「お尻を上へ」もっていくことができる。こうなると、パイクハンドスタンドも・・・ 難なく、力まずに、できちゃう。うわっ。。。 

ギックリ以前、ヒーヒー言いながら、アップアップでやっていたフル練習(特にヴィシュワミトラーサナ以降)が、なんか余裕シャクシャクというか、なーんの気負いもなく、スルンとできちゃうし、軽く流せちゃうし・・・あれー?

このスタジオへ定期的に通うようになってからは、基本ノーアジャスト、たま~にドツボにはまった時のカランダ(笑)くらいで、最後のバックベンドも、忙しいときは空気を読んで自主的にスルー。ギックリ腰以降は特に、腰を痛たくない気持ちが強くて、やらない(笑)、という選択をしてきたけど、今朝はなんとなく、セルフで最後の「ハーフベンドx3回 深いドロップバック」のバックベンドをやりたくなったので、ちょっとトライしてみたら、アラヤダ!超気持ちよい!自分でカカトを掴むのは憚れたけど、そっと手を足の裏に差し込んでみても、全然身体の抵抗がないなんて、ビックリ。

でも、ホラ、こういう調子の良さや、良い変化って、長続きしないというか・・・さ。 48歳の自分には、もう身体的な「進化」などありえなくて、ただひたすら「退化」の道を邁進するのみ、という現実を忘れちゃいかんよね、うん。

ま、いい夢見させてもらいました・・・って感じの、ご褒美みたいな日でした。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/572-97c4d59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。