HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

頚椎ヘルニア、その後1  

実はワタクシ2009年の1月に、頚椎ヘルニアの急性症状が出て、ひとつきほど心身ともに廃人のような日々を送ったことがある。もとをただすと、2005年ごろから兆候はあって、2007年春、2008年初頭にも同じような症状があったが、病院へは行かなかったので、ヘルニアだとは知らなかった。そしてまた、この夏に同じ兆候が見え始め、数週間前に症状が再発。症状そのものよりも、痛みそのものよりも、同じことを繰り返している事実に打ちのめされた。

さておき、ブログやっててよかったなー、と思うのは、過去の記録が残っているところで、過去の経験から何も学ばないというか、同じ過ちを何度も繰り返すワタクシでござるが、流石に今回は真面目に過去の経緯と症状を再検証してみることに・・・はたして。

ヘルニアがあるのは事実だからいたしかたあるまい。要は、それといかように付き合っていくか、これが肝心。しかし痛みがないと、その存在すら忘れてしまうヘルニア君。あんまりホッタラカシにして、ストレス抱えたり無茶すると、少しずつサインを送ってくれるヘルニア君。それでもシカトこいてると、ドカーンと最終兵器が飛んでくる・・・そう、あの神経ズキーンの超激痛アタック!私の場合、いつもこの最終勧告まで放置するのがお決まりコースの困った野郎だ。

ともあれ、過去の記録をたよりに、ヘルニアの神経根症状がどのように生起してくるのか、またその背景にはどのような生活環境・精神状態があるのか、このあたりを明確にとらえて、今後の「ヘルニア君との賢い付き合い方」の指針というか、指差し確認チェックリストにしておこうかと。

いつものように長くなるので(笑)、今回はテーマごとに区切ってエントリーします。

次、「兆候」の部へ続く・・・。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/533-3606f2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。