HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

手を変え品を変え  

昔イギリスでベビーシッターのアルバイトをしていた頃
面倒をみる子供(赤ちゃん)には、大きく2通りのタイプがいた。


A:人見知りしたり、すねたりはしても、結局は言うことをきく素直な子
B:なにがなんでもヤダヤダヤダーッ!と駄々をこね、最後まで我を通す頑固な子


やたら子供になつかれる(単に同類とみなされるだけ)せいか、
たいてい担当するのは前者タイプなのだが
ときおり後者の超ハードコアなダダッコに当たることもあった。


この場合、もうワタシは必死だ。
やれ絵本だ、ヌイグルミだ、お歌だ、ダンスだ、かくれんぼに、テレタビーズのビデオ・・・と
手を変え品を変え、ご機嫌をとりつつ
「いいか、泣くなよ、泣くなよ・・・」と丁重になりつつも
一応、それが仕事なわけだから
こちらの「指示」どおりに行動してもらう。
(ごはん、おふろ、はみがき、ねんね・・・などなど)


だけど、やっぱり、どこかで、なにかが
このチビッコ・モンスター共のなにかをクリックしてしまい
「ウギャー!」
と泣き騒がれて、こっちもトホホになること多々。


手を変え品を変え・・・
でも結局「ウギャー!」
ガックシ、ではまた別の手段で・・・
それでも「ウギャー!」


まあ、かれこれ10年以上まえのハナシですが。




さて、2008年の毎日の朝練にて。

相も変わらず私はカポタでウンショウンショやってて。
アジャストされると「ウギャー!」と大騒ぎな日々だ。


どうやっても、どーしてもダメダメなので
毎回おんなじアジャスト方法ではラチがあかん、と
毎日毎日懲りずに手を変え品を変え
色んなやり方で、色んなアドバイスや説明をしながら
カポタのアジャストをする先生、マジで偉い。


*オーソドクスに正面から両手をひっぱる

*しっかり安定するように片手ずつひっぱる

*後ろに座って足つかませて下まで歩かせる

*正面に1名立たせ、後ろで先生ガッツシ!の3P

*前に押しだす腰を反対に押し返し、反発する力をコントロールして下へ降ろす

*Bやって手で歩かせて、正面からちょっとずつ手をひっぱって、Bやって手で歩かせる

(書いてるとワケわかんねー)



だけど、辛いものはツライ。
どんなにナニをどうしようと
ツライものはツライ。

せっかくの新メニューも
無駄に終わっちゃ勿体無いし
なにはさておき大変申し訳ない。

だからできるだけフィードバックをすることに。



「ここで、足に力をいれて、腰を上にキープされると、腰の1点に力が凝縮されて、激痛です」

「後ろに降りてぶら下がってる時に、手をひっぱられてそんなに時間かけられると、痛みで持ちこたえません」

「手を一本ずつ引っ張られると、間が長すぎて、潰れちゃいます」

「両手いっぺんに引っ張るなんで、ムリです、壊れます」

「途中で沢山いろんなこと言ってくれてますけど、私パニックでわけわかんない状態ですから、耳に入りません」

「なんか、もう、すっごい痛いです、いやです」

「1人でやったほうが深くポーズに入れます!」

「なんで、できないんですか、私?」


フィードバックっていうか、単なる発散
・・・八つ当たりも入っている、当然。


ここまでウザイ生徒、よくも破門にならないもんだ(時間の問題か?)
それどころか、いちいち真摯に耳を傾けて、マジレスしてくれるあたり感服しきり。


「なんで、できないんですか、私?」
と、ヒステリカルにキーキーとブチ切れしてるところへ
「まだその準備ができてないからです」
と一言・・・はい、そのとおりです。

下手にここがどう、あそこがどう
っていう弱点指摘よりか、ずっと効果的というか
こっちにハッと考える余地を与えてくれる。



先日アジャスト後ブイブイと痛がっていたら
なんと掃除機のホースを取り出しては
「ジャバラ部を伸ばして曲げる」のと
「ジャバラ部を伸ばさずに曲げる」さまを見せては
私がなぜ腰の一点に負担をかけてるのかを理解させてた。
(私は小学生か?)


まさに、手を変え品を変え、である。



10数年前にハードコア・ダダッコに手を焼いたワタシが
現在超うざいダダッコぶりを発揮しているという構図が笑えるけど
しかし私もいい加減、こんなワガママし放題じゃイカンな、と
そんなことを感じるこのごろ。





スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/287-90a0cc39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。