HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

心地よい練習  

呼吸が深い


スリヤナマスカラの一連の動きが
全てスムースに繋がる


点から点へ
の練習ではなく

点と点を結ぶ線
をていねいに、じっくりと、ゆっくりと
の練習。


そこを呼吸に
やんわりと、やさしく、乗せていく。


スーッッッツ!!!
プハーッッッツ!!!
の意気込んだ呼吸じゃない


深くて大きな呼吸





ジャンプバックやジャンプスルーで
ほんとうに一瞬だけど
フワリ、と中世浮力に浮かぶ瞬間がある


そこから、じんわりと、
そのフワリを後に続けてつなげていく


床に脚が着地しても、そこで
「ヨシ!やった!ジャンプバック/スルー well done!」
と完結するわけじゃない


着地点は単なる通過点
そこから途切れず全ては続いていく

という実感



そんな感じの今日の練習

特にスリヤナマスカラは
外側の筋肉だけで形作っているんじゃなくて
内側から溢れてくるエネルギーを
コントロールしつつ流していく
まさに至福のとき

うーん







ところで昨日の満月の夜に
地元のビーチでヨガをやった。

なんと15人もの参加者が集まるも
残念ながら雨のため途中で中断

だけど、波の音、砂の感触、大地、空
そういった自然の大きさのなかで行う呼吸は
とてつもなく爽快だったし

見上げるドリスティのその先に広がるのは
ただただ無限の空
果てることなき水平線

・・・っていうスゴサに圧倒された。


セッションの内容は
普段のビンヤサやアシュタンガヨガとは違って

ゆっくりと呼吸を深く長くして
月の礼拝を何度か繰り返していった。


月の礼拝は、反り系のポーズがつづき
知らず知らずと「サレンダー」「捧げます~」の気分になってくる。

知らず知らずと、胸がじんわりと開いてくる。


太陽礼拝のようにチャトランガやジャンプバックでゼイゼイしちゃって
ぶつ切りのシーケンスで体育会系することもなく

ゆーっくり、ゆーっくり、途切れさせずに行うので
本当に呼吸と動きが一体化してくるのだ。

ほんとうに、
月の、陰の、夜の、イダの、女性の・・・そういったイメージ。

やわらかく、でも凛として静かな強さ。




その余韻が、まだ今朝も残っていて。

だからきっと、こんなに暖かくて柔らかな
心地よい練習ができたんじゃないかな。



ああ、今日もナマステだ

すべてのものにアリガトウだ

堪んないなぁ





スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/284-9f5acc6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。