HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

春の気配  

アシュタンガヨガの、これまで続けていたインテンスな練習から離れるのは、そんなに大したことじゃなかった。

特にこれといって喪失感もなく、むしろ日々の生活の中で自分自身のゆとりが生まれてきたくらいで。

アシュタンガはリタイアしたけど、朝ヨガの習慣は残ってる。

朝5時半ごろ起きて用を足したら、暗い居間にマットをビャッと敷く。電気もつけず、寝起きのヨレヨレのまんま、両手も合わせず即!太陽礼拝。

バリバリのガチガチの全身を、ヨロヨロと動かす。伸びない身体に対して、重たい身体に対して、特に不満に思うでもなく、這いつくばって「この肉体が許してくれること」だけをただ粛々と。

IMG_0129c.jpg


朝の起き抜けは余計な邪念がないから、気楽にできる。

お家での練習は、なーんにも取り繕わない素の自分が、卑屈からも驕りからも自由でいられる。

スタンディングを中心に座位の前屈や後屈を適度に加え、陰ヨガも取り入れて正味45-60分くらいの「自分を整えるヨガ」いっちょうできあがり。

満員電車に揺られて、一日の大半を過ごすストレスフルな仕事場へ向かう前の、こんなちょっとした大切な時間が、現在の私のプラクティスだ。

「あれこれしょーもないことの連続」でできている私達の日常。いつもの毎日を平坦な戦場にするのも、愉快な遊び場にするのも、自分次第。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1315-d635e440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。