HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハンドスタンド  


好きだから、楽しいから、ワクワクするから、まーーーーったく気づかなかったけど、アシュタンガヨガの練習の中で一番不得手なのは、恐らくこのハンドスタンドなんじゃないかと、ふと思った。

かれこれ7-8年も毎日数十回やってきたってことは、一体何千回の反復練習をしてきたことか・・・にも関わらず、いまだにブレるのだ、これが。10回に2回くらいはブレずに脚も上がって一瞬静止はするけれど5秒も停止できず。

それでも、毎回毎回のチャレンジが、身体の使い方や、呼吸への意識、心の機微の状態も含めた探求と発見の連続で、驚きと気づきに満ちていて、まったく飽きず、エキサイティングですらあるから不思議。

苦手なポーズや動きは、「やってみる→できない→ショック残念→なんでだろう・・・」というネガティブスパイラルに簡単に陥りやすいけど、その微塵すらないのがハンドスタンド。

ま、単純にアドレナリンの成せる技だとも云えますが。




んで、なかなか安定しない中にも、ときたま「おおっ!」っと、落ち着く時もあって、その都度「すわ!ついにハンドスタンド制覇かっ?」とどよめくのだが(そして都度ブログにも大げさにしたためるのだが)、気が付くとまたグラングランに揺れまくっている・・・というのがよくあるパターン。

で、今回もまた、数週間前に、「え?ナニコレ?」と、突然土台の安定感がパワーアップ。神様の気まぐれかしらん、と怪訝な気持ちで数週間に渡って検証した結果、確かに土台のブレの振れ幅が収まり、その上にやっと脚を乗っける準備ができた模様。

うん、そうか、この感触が、強固な土台。だとしたら、いままでのは随分と脆弱な土台モドキだったのね・・・ と、やっと体感で理解するくらいに、その差は歴然。

これがまた、一時の勘違いに終わるのか、このまま安定が定着するのか、それはあんまり「自分でコントロール」しないように、神様の思し召しに任せることにする。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1309-a1188e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。