HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

静かな流れ  

6月に新しい勤務先での始業時間が早まったのを機に、それまで2時間近く費やしていた練習時間を、約半分の1時間ちょっとに短縮することに。


最初のうちは、超早巻きでこなす練習に息切れしてグッタリ&ゲンナリしていたけれど、人間の適応力というのはスゴイもので、日を追うごとに余分なアレコレは自然淘汰され、気が付けばそれなりに、シンドイなりにも流せるようになるから不思議。


あんまり意図的に、そうしたワケではないけれど、改めて振り返ってみると、限られた時間内で無駄なく効率的に練習を行うために、手放したものがいっぱいあった。


本当は必要なかった余分な動きや呼吸はもとより、身体の特定部位に働きかけようとする意図、より繊細に深部にまで響かせようとするエゴ、限界を超えようとする意気込み、気持ちよさを求める貪欲さ・・・数え出したらキリがないけど、つまりは、ポーズを行う上での充足感というか、一種の「やりがい」のようなモノを一旦ナシにして、とりあえずは、現在の自分の心身が許す範囲内で、決められた型を、決められた呼吸と流れに則って、粛々淡々と行うだけの練習に、自然と切り替わっていったような気がする。


ポーズや動きの達成感を求めず、心地よさや解放感を追いかけず、肉体に宿る神秘を探求することもなく、ただ呼吸ひとつひとつに身体を重ね、一瞬一瞬に静かに集中するだけの、単なる毎日の日課。できるできないもなければ、気持ちイイも痛みも関係なく、心身の変化に一喜一憂することもない、ある意味とてもフラットで、空しいけれど自由な感じ。


そんな練習を重ねることで、色々なフィルターで靄がかかっていた私の視界が少しづつクリアになってきて。

物事の本質というものは、この世のしくみというものは、実は思っているより、ずっとシンプルにできているのだなぁ、とか。

そこに不確実性を見出し、勝手に不安になり、勝手にドラマを作り上げ、勝手にストレスを生み出し、葛藤することで、自身の存在意義を確信したいだけなんじゃないかな、私達は?なんて。

一瞬一瞬に集中することの、瞬間瞬間にしっかりと存在することの、そこから生まれる途轍もないパワーの片鱗に触れては、畏怖の念を覚えたり。


でもね、それもこれも、いまだからこそ、なんだろうね。
3年前でもなく、2年後でもなく、昨日でもなければ、明日でもない。


いま、ここで、息を吸っているときには、数秒後に吐く息のことなど思わずに、ただこの吸う息の中心に静かに佇むだけで、いいのかな、って。



川の流れを見るときは、その源も下流も追わずに、目の前の煌めきだけを瞳に映すだけで。

IMG_2803.jpg


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/10/17 23:00 | edit

コメントありがとうございます

長いだけがとりえのブログですが、読んでいただいて光栄です。
これからも細くながく続けていくと思いますので
気が向いたら、また覗きにいらしてください。
練習も楽しんでくださいね!
ゆみこ

URL | Miwa2 #-
2015/11/04 17:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1307-5791238c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。