HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いまもまだ  

そうそう、6月に入ってから会社を変えたため、生活パターンがちょっと変わった。

朝8時代始業なので、スタジオで朝練する場合、朝3時半起床~4時代の始発に乗っても、早朝は乗り継ぎがよくないせいか、スタジオ着は6時半。8時にはスタジオを出て会社へ向かうので、着替え等々込みで1時間半、つまり練習自体は1時間ちょいくらいの時間しかない。

最初の数週間は、「3時半起床なんて、アタマおかしい」とか思いながら、週に1・2回ほどプライマリーやハーフセカンドで、お試し。どうしても起きられない日の方が多かったので、そんなときは自宅で練習。

業種も異なる新しい会社のため、業務を覚えるだけでも思った以上にストレスフル。そんな変化に適応しようと、ワタシという全存在がフル稼働している最中に、「早起き」とか「エカパダ・バカーサナ」とかいう余分な負荷は、要らない。

いわゆる「スローダウン期」なんだわね、現在は。ってことで、無理せず、焦らず、まだいつかフルでがっつり練習できる時も来るんだから、今の自分ができることだけを、粛々とやろう、って素直に思いながら、今日はスタンディングだけ、今日はハーフプライマリー・・・ という感じの、やさしい、マイ・プラクティス・ディズ。

そうこうしているうちに、7月ごろから体調が思わしくなく、一時は、すわ!病気か!とビビり病院へ駆け込んだ。いわゆる成人病が疑われる症状であったのだが、検査結果はいずれも「ビックリするくらい超健康」とのことで、案の定「更年期の症状でしょう」という、お決まりの台詞で幕を閉じた。

いや、幕は閉じてないか。むしろ、これからが本当の更年期の幕開け、なわけで。いよいよヨガプラクティスに、その本領を発揮していただく時がきたか、と少しワクワクしつつ、不安でドキドキしつつ。いつものように揺れております。

8月に入って、ボチボチとスタジオ練にも慣れてきて、ハーフセカンド&サードのエカパダバカーサナまでを、余計なこと一切ナシでサクっと流して1時間15分。時間に余裕がある時のように、余分な動きや呼吸とか、周囲への興味深々耳ダンボとか、ネチネチとじっくりポーズを深めようとする気持などに、不要なエネルギーを費やさなくて済むから、反対に、かえって気持ちの良い練習ができていることに、ビックリ。

もちろん、自分の「内なる批判者」は常に顔を出すけれど、それを認めつつもやり過ごせるよう、日々ああだこうだと、マットの上でスーハーしてます。10年前のアシュタンガを始めた頃と、あんまり変わらない胸の内のドキドキを抱えて、エーカム・インヘール、今日もまた、いまもまだ。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1306-0d391a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。