HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スタジオ練  

宅練からスタジオ練へシフトして、ずい分と経った。

スタジオ練では、規律を保つ努力をあえてしなくてよいのが、楽。だけど反面、周囲のアレコレに気が散りやすい。

宅練では、集中の度合いは高く、ほぼ瞑想と同じくらい。だけどポーズや動きは、自分に甘いモディフィケーションになっていく。

どっちも好きだし、どっちもウザイなー、って時がある。でも、いずれにしても、パーフェクトな環境なんてないし、求めること自体がトンチンカン。すべては、自分のかけてる眼鏡次第。

いまは、生活リズム的にも、スタジオ練メインで、ときたま宅練でガス抜き、というのがベストチョイスみたい。

通ってるスタジオは、インドのマイソール並に人数が多いのが、好き。群衆の中のアノニマスって感覚が、心地よい。いろんな人がいて、いろんな練習があって、いろんな空気が流れてる、都会の雑踏みたいな安心感。

宅練では、あんまり「あえて」意識はしないけど、スタジオでは意識的にドリスティを保つようにしている。自分の肉体的なバランス感覚を養うために、四肢の末端ではなく体幹のコアをしっかり使うために、そして周囲のアレコレの視覚的刺激に惑わされないように。

そろそろ先生が半年ほどいなくなるからか、スタジオの空気感が少し変わってきた。なんとなくソワソワ、心残りのないように練習にも熱が入るし、先生もいつになくポーズの大放出(笑) アシスタントさんたちも増えてきて、この「ひとつの共同体」も、常に変容していくのだなぁ、と、日に日に感じるようになってきた。

師事していた先生が半年も不在になっても、ここが、いまの自分が練習をする場所。

年が明ければ、代行の新しい先生。私たちの練習や、この共同体は、また新しい顔を見せては、ゆらゆらとたゆたうように、成長していくんだろううな、と思ったら、なんだか楽しみになってきた。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1297-2547554c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。