HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ライナスの毛布  

ハーフセカンド@神保町マイソール


「セカンドは誰に習った?マイソールでセカンドをやったことがあるか?」

なんでそんなこと聞くのかと思ったら、私のやりたい放題のネチ練を指して


「決められたビンヤサどおりに、ちっともやってない」

とニーチャンに指摘されて、カチーン!

「えー、やってるつもりだけど、たとえば、どこが具体的にどう違うアルか?」

と尋ねたら

「カポタAでは、ドヴェィの「吐いて」でポーズに入ってカカト掴む。床に手を下ろしてから指先歩かせて、肘伸ばしたカポタBやって呼吸して、そこからまた指先歩かせてカカトを掴んだりしない。カポタAはカポタA。そこにカポタBを入れない。」

・・・!!!

「うがーっ!そんなん、できたらやってるってばー!できないから、私バックベンド苦手だから、準備運動して身体開いていって、やっとこカカトが掴めるように、つい最近なったばかりなのー!だから、ウンショウンショってカポタBでストレッチ入れる必要があるのー!」

と、ワーワー言い訳イッパイいって、自分のやってることを一生懸命正当化してたら・・・ふと思った。

あ、この余分なウンショウンショ(カポタBを入れてストレッチ)は、もう必要ないのかもしれない。

「こうやって、やる」、と1回だけアジャストされながら、ビンヤサどおりのカポターサナにトライ。吸ってready、吐いてポーズに入る・・・そっか、たった2呼吸なんだ。

マイソールのカウントにあわせてやってたら、私がカポタのポーズに入るころには、周りのみんなはバカーサナBあたりまで進んでいるに違いない。

1個自分でもトライしてみた。吸って準備、吐いてポーズへ入る。カカトまで指をニジニジするのが、ちょっと巧妙になってきて、確かにこれ不可能ではないかも。もちろんいますぐに、パーフェクトにできはしないけど、そこを目指してやり方を変えるときなんだな、きっと。

「いままではずっとこうだった」という幻影は、気がついたら単なる不要な習慣でしかなくて、それってライナスの毛布のような「お守り」としての意味しか、もうないのかもしれないなー、とシミジミ。

本日ピンチャ&カランダ共に撃沈。どんどん沈んでっちゃう・・・なぜに?

ハンドスタンド~ドロップオーバーもヘナチョコすぎて、なんだかなー・・・もう兎に角、今日は肩がしっかりしてない。久々復活のサソリのポーズも、ナンチャッテ余興の域をでませんが、それもこれも不可能じゃあないわよっ!ってことで、オッケー。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1196-6b4d464f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。