HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちょっと重たい  

ハーフセカンド@神保町マイソール

サクっといきたいが、なんか身体ダルダル。こういうときは呼吸をあえて浅めにする。

基本ネチ練、基本全てのポーズ&ビンヤサに全力投球120%、基本バカみたいに呼吸が長すぎ・・・のタパス気質ではあるが、さすがにこの夏は時折それ自粛。

後頭部にオデキができて、腫れてきてます・・・ガーン、また免疫落ちてるのかな?LBH(leg behind head)系でアタタっ!うわーヤバっ、と気づく。

カランダやっと安定してきて、ゆっくり、ゆっくり、降りてく感覚が戻った、ワーイ。ただ、ポーズに入ったときに、あご引いて猫背になって顔が床スレスレ&上半身を丸めちゃってるから上がらん、との指摘を受け、なるべく頭を床から離すよう、アゴ前に突き出す感じでトライするが・・・できん!肩が弱くてキープできない。ポイントはここか?そうなのか?どうなんだ?

カランダUPの練習10回くらいやると、もうヘロヘロで次のマユラーサナが「どーでもいいわー」になる。よくない習慣だ。やる気なし子さんで挑むマユたんは、はたして・・・いつものとおりヘナチョコなのであった。

ハンドスタンド~ドロップオーバーも、やっとこ安定してきた・・・と思ったら、ヴリシュチカーサナ(覚えたよー)ひとりでやれ、との指令。ふむ、トライはする・・・が、”どこで止まればいいのよー、ドーン!”もいっかい、”やーん止まらないー、ドーン!”の繰り返し。イメトレ的にはキノの動画なんだが、実際のこのタプタプ身体はそんな思うようには操作できず、”ドーン!”・・・これは、要はハンドスタンドがちゃんと安定してないと無謀だなー。絶対に使わせてくれない「壁練習」の企みは本日もことごとく玉砕だが、壁に頼ってちゃー、できるもんもできないし。ま、いっか、地道に毎日、ドーン!と落っこちとこ。

アジャストされてのドロップバックは、これまでの「降りてくときに空中から直接足首をつかむ」やり方から、「一旦床に両手をついてから、手を歩かせて足首つかむ」やり方に変わった。空中から直接つかむ方がアドバンスなのかなー、と思ってたが、実はこれ肩関節のオープニングに関わる部分で、「別のポーズ」みたいなものだ、と気がついた(むかし蔵衛門がそんなことを言っていたが、当時の私には聞く耳がなかった)

空中から直接足首をつかむのは簡単だ。なぜなら、私の弱点である肩周りにはほとんど働きかけず、胸から腰にかけての背骨のアーチを深めるだけだからだ。(私は特に胸をグワーッと開かれる感覚がある)ただ、私はそれほど後屈が深まってないので、どうしてもこのやり方だと膝が曲がってしまう。背骨アーチの足りない部分を膝を曲げることで補っている状態。

足首つかめりゃーOKっていう単純な「ゴール・オリエンテッド=目的達成」メンタリティでやってる分には構わないけど、ほらヨガってさ、もう少し深遠であってもいいわけじゃない?(笑)とすると、いまここで自分に欠けている部分、弱い部分、変化の可能性のある部分はどこだ?と探求したときに、そこを押し広げていくやり方っていうのは、「とりあえずの目的達成」に安住するより、もっと大事なんじゃないか?と、個人的には思うわけで、その点で私は今習っているニーチャンの「マジっすかそれ?」的アンリミテッドな姿勢に、ゾッコン惚れてるのだ、かなり片思いだけど。

ところで一方、一旦床に両手をついてから、足首まで手を歩かせるパターンだと、その過程自体が目的というか、足首つかむ着地点は最早単なる目の前の人参でしかない。脚はガッツシとまっすぐに固定させられバッファとれない状態なので、当然弱い部分を開いていかなきゃんらんゆえ超キツイ。そして頭を床スレスレにして肘曲げて誤魔化せないよう固定されるので、私の笑っちゃうくらい固い肩周りにシッカと働きかける寸法だ。最近カポタでカカトとってから、一旦肘伸ばして、肘を内側に入れてポーズに入るよう仕込まれてるが、それもこれも、呆れるくらいガジガジの肩回り、すなわち私の弱点をなんとかしよーぜ、という方向性が見えてきたから、結構真面目に取り組んでる。「えー、なんでー、自分でカカト掴めたんだから、もーいーじゃん」と文句たれるのは卒業したんだ、エヘン。

ともあれ、本日も無事、ハーフセカンド終了。しかしこう暑いと、さすがにバテるというか、胸が気持ち悪くてオエッとくる。ドロップバック1回やるごとに餌付くってのも、夏の風物詩ってことで(笑)。

今朝は練習終了後、なぜか身体に悪いものを摂りたい衝動にかられた。市販の炭酸飲料水なんて何年も飲んでないのに(インドにいたときは別)、とりつかれたようにコンビニに駆け込み、見たこともない炭酸飲料水を購入、一気飲みして、プハー。口の中いっぱいにケミカルが広がり、なんかホッとした。変なの。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1190-a2fc5b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。