HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ひさびさ  

ヘルニア復帰後、初のハーフセカンド@神保町マイソール

もうちょっと癒しのプライマリーに留まって、ゆっくり戻したほうがいいのかな?いきなりやっちゃって大丈夫かな?また痛めたりしないかな?セカンドってナディショーダナでしょ?言い換えると背骨ワークってことでしょ?(そうか?)ヘルニア君ビックリしないかな?などなど、チッタのブリッティがワサワサしながらも、様子見でヴィラバドラーサナまでやってみる。最近ウトゥカターサナの、あの背骨全体のS字カーブが、自分の状態を図るチェックポイントになっていたので、それだけ確認してからゴー!しようと思ってたのである、ふむ。

久しく後屈ワークしてなかったので、ウシュトラで20呼吸x2回繰り返して、身体を開いてからカポタに挑む・・・したらカカト楽勝で掴むが、右肩のヘンテコな違和感が気になった。ウシュトラ・ラグバジュ・カポタの3巴とブリッジ、足の付け根の伸び具合が、ほんとに気持ちよい。これまで抱えていた「ヤダヤダ後屈イタイ・コワイ~」恐怖症は、なんだったのだろう?あれだけウンザリするほど続いていた腰の痛みはどこへいったのだろう?バックベンドのオープニングプロセスは、ここにきてひとつのフェーズを終えたのか?そうなのか?どうなんだ?

はたまたピンチャ・カランダ1発でOK、えええ?「久々だから別にできなくたっていいやー」という意気込みの無さがよかったのだろうか?ブランクはあっても、カラダ君がちゃんと覚えてくれてたってこと?ま、いいや、どっちでも。

マユラーサナ・・・わははははー!相変わらずだー!

ドロップバックも、お!反れる、大丈夫。首も倒せる。気がついたら、カカトを床から浮かさなくなってる自分発見。え?いつからだ?今朝か?もっと前からか?ちっとも気づかなかったぞ。

あらやだ、全般的にほとんど問題ないじゃないか、ビックリだ。先週のリハビリ・プライマリーの方が、もっと大変だった。私本当にヘルニアの症状があったのか?マーヤか?胡蝶の夢、むむむ、どっちがだ?

いやしかし、練習後の身体の内部の風通しのよさったらない。これじゃハマるのも無理ないか。こうしてアシュタンガヨガバカがまたいっちょうできあがり。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1186-7e48266c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。