HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

こころのしくみ、からだのはんのう  

9/14

結構集中できたのは、スリアの時点で首の後ろに嫌な違和感が出てきて、ものすごい妄想に一瞬飲み込まれたから。

首=トラウマ。過去の経験からくる条件反応。恐怖にすくむ、悪い想像が止まらない、躊躇し戸惑い挫けそうになる。本当にヤバイ痛みならばアタマよりも身体がまず反射的に反応するはずなのに、アタマで一生懸命に問題や敵を作り上げている。そんな自分の心の働き具合に感嘆しつつも、揺れたときは一点集中、ことさらにドリステに、ビンヤサに、呼吸に、決められた動きへ、意識を向けていく。

難しいなぁ、とため息ついてたセカンドのビンヤサIN/OUT、慣れれば慣れるもので、ポーズによっては思った以上にサクッ&バシッと収まるようになってきた。ねじり2種もしかり、むしろ普段よりも深いくらいでビックリ。

難しいからといって意気込まない。できる身体はここにある。余分なものを削ぎとって、余分なエネルギーを本質の部分へ注ぎ込む。外したら外したで、それはそれ。

案の定、気がつけば首の違和感は消え去り、特に問題も無く、何事もなかったかのように、練習を続けていくことができた。心のしくみって不思議、身体の反応も不思議。

バックベンドでいきなり矯正が入る。つま先正面、膝曲げない、カカト上げない。ドロップバック&カムアップしかり、勢い使わず、カカトで床を押す力を探して使え、と。えーっ、ナニヲイマサラ???それやってる&できてる津守君だったんだけどー、できてないの?→できてないらしい→ガーン。そんなやり方ビギナーならいざしらず・・・とグサリ、がーん、それホントー?

んじゃ、初心に帰った気持ちで、イチから出直してやろうじゃないのよ、と。昔ドロップバック自体ができなかった頃やっていた椅子練を試みるも、案の定すかさずニーチャン「オー、ノー、ヤメロー」とすっ飛んできた。やはりこのスタジオは壁を含むプロップ使用はご法度の模様。アイエンガーじゃないんだから、自分の力でふんばりどころ探せってさー、ふむ一理ござる、というか、ちょっとそれ萌え入る私やはり少し○○○○。

ここのとこ腰周りがスースーする。痛気持ちよいような変な感覚で、また開いてきている模様。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1183-71813921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。