HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

しかしそれでもわたしたちはいつも  

あ~あ、相変わらずのバリンバリンにこわばった身体。これはもう苦行なんだ、と腹をくくったら、痛いも辛いもどうでもよくなった。

少し呼吸が通るようになったからか、ちょっとだけ持ち直した気になったが、ポーズは相変わらず全部辛い。

最近の難関LBHはゆっくりと予備ポーズ入れて、じっくり開いてやってみる。こういうウザい練習大嫌いなんだが、確かにゆっくり時間かけてやれば肩の後ろに脚がかかるから、背骨を変に湾曲させずに済んで、首や腰への負担がなくていい。でも一応アシュタンガをやってるつもりなので、ねっちりポーズと戯れるのは、辛い時の緊急処置にとどめたい(勝気な女の負け惜しみ)

ハンドスタンド⇒停止⇒ゆっくり背骨反らせて⇒バランスキープ⇒ヴリシュチカーサナもどき⇒着地・・・3回チャレンジ。できる時とできない時の違いは、心の持ちようというか、覚悟を決めた集中具合、ゴチャゴチャとしたマインドを超えるか否か、ってトコにかかってる、のが面白い。

なんだかんだと、いろんなときがあって、それでもいつだってそのときなりに、いっしょうけんめいっす。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1147-7d1501f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。