HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ものはいいよう  

(誤)今日は、ていねいに練習をしました
(正)今日は、ダラダラと練習しました

(誤)ひとつひとつのポーズを念入りに、全身くまなくマックスまで押し広げて、心で制限かけてるリミットをちょっとだけ越える練習。
(正)やたらポーズの深さに執着して、身体的な可能性を玩び、感覚的享楽に身を委ねるという、オナニーみたいな練習。

(誤)身体に負担をかけることなく個々のポーズの精度を上げるために、予備ポーズを取り入れたり、何回か繰り返して柔軟性を高めてから、最終的に完成形へ導くようにしてみた。
(正)チャレンジングなポーズに潔く身を委ねる勇気を持たず、ダラダラ不要な準備で弱い心身をなだめすかし、絶対安心の保証書を手にしてようやく完成形という、なんとも姑息な心根が露呈していた。

(誤)アシュタンガをやっていると、ビンヤサにつなげて個々のポーズがおざなりになってしまうから、今日はポーズの精度優先、ビンヤサはあまり執着しないで、そこで頑張りすぎて本末転倒にならないように、やさしいビンヤサを心がけた。
(正)ポーズとポーズをつなぐビンヤサこそが、アシュタンガヨガの醍醐味なのに、疲れるしシンドイからヤダなー、と手抜きもいいとこ。ダラダラのバンダちゃんと脆弱な意思を「自分にアヒムサ、うふ」とかいうタワケに転化してみた。

(誤)全てのポーズにおいて、現在の自分ができうる最大限の「もうちょっと先」を目指し、普段より頑張り度合いをちょっと上げて、フルセカンドを最後まで全部やってみた。
(正)今現在の自分自身を受け入れる術もなく、ただただ「アサナの完成形」という幻影に囚われて、餓鬼のごとくの「もっと、もっと」メンタリティで挑む、身の丈知らずの滑稽なインチキ・フルセカンド。

(誤)気がついたら2時間半くらいたっていて、さすがに疲れてシャバーサナが昼寝に、ああ至福。たまには、こういう贅沢を自分に赦してあげるのもいいかも。
(正)ダラけたモードは留まることを知らず、集中のシの字もない態度で2時間半。心身に負担をかけるだけの道楽に時間を費やすなんて、暇な主婦みたいで超ダサイ・・・って、それは自分か。こんな自堕落な練習は、できたら避けたいものです。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

飲んでたお茶を、思わず吹いた!!!!!
「ものは言いよう」ほんとうだ(笑)
宅練ならではの心の機微だね。

URL | makity #79D/WHSg
2011/04/26 14:38 | edit

No title

ははは、さすが先輩!
こんなに調子の良い解釈ができるなんて
宅練にしてみて判ったよー
もうキレイごとなんて、いらないや
もうホントそのまんま、いかようにでも!

URL | miwananda #79D/WHSg
2011/04/26 15:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1078-1477bdcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。