HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

めばえ  

生理明け。というのもあってか、身体が軽くてフワフワでユルユル。セカンドをミチミチやってたら、ついオタク入る。カポタを4回ほど、それぞれ違ったアプローチで繰り返して、気になってたトコロをアレコレ探ってみた。結局簡単なショートカットはないことを確信したのだが、それより、こんだけやっても全然腰が痛くないことに驚いた。

カポタやるとエカパダ・ラージャカポタやりたくなるのは毎度のことで、今日もパッコーンとやらせていだたく。しかもタイマーセットして2分ホールドで(笑)。さらにこの後、ラグバジュラ→ウシュトラ→横ダニュラ→ダニュラーサナ→ベカーサナ→シャラバーサナとbackwardsにやってみたところ、かなり新鮮な発見いっぱいでキラリン~v(・~・)v あー、もうこれ変態ワールド。

マユラーサナで一旦終わらせて、7ヘッドスタンドはしっかりやって、バックベンドシリーズ、そして待望の『チクタクへの道part2』
[vimeo http://www.vimeo.com/23407878 w=400&h=225]

David Garrigues Asana Kitchen: Working Towards Viparita Chakrasana (PT 2) from David Garrigues on Vimeo.



前回のポイントだった、ハンドスタンドの状態での胸の開き具合。「床から垂直ではなく床と平行」までバランスとりながら胸を開いていくと、おのずとバランスポイントがガッシリつかめる。これなら、ムニーンと掌で床押せるし、バランス保ったまま、脚を曲げずに背中をそらすことができる。

今回は壁を使わず、足を床に下ろしたまま、1・2・3の勢いを借りて、胸を開いた状態へ戻すように頭を上げつつ足先を床から浮かす、に挑戦。うーん、ここでやっぱり自分の中から「怖い」が出てくるなー。身体の準備はできてそうなんだけどなー。ま、気長に、ねちっこく、いつものオタクなノリでやっていこう。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1068-26150574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。