HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

所詮この程度のワタシです  

今日はスタジオ練の予定を変更して、おうちでフルセカンド。

最近カポタが、その日の調子を測るベンチマークになっている。むろん「身体」ではなく、「心」の調子のバロメータ。ここクリアできると、その日の練習の「お守り」もらったみたいで、安心する、ははは。

確かにスタジオだと、一本芯が通って、ピシッとした練習ができる。それが「あるべき練習」だとずっと思っていた。でも、こうやって家で「自分の練習」をしていると、外部の力で辛うじて保てる規律って、所詮マヤカシというか、それ自体を自分の内から作り出せないんだったら、それは他力本願的すぎやしませんか?と、素直にそう思うようになって。今は、ひとりでやる練習の中で、「所詮この程度のワタクシ」というのを認識して、受容している過程なので、変に「スタジオでビシッとした練習しちゃったわー、るん!」とかしなくても、いいんじゃないかと。

正直、ビンヤサだらけてます。LBHシリーズ手抜きしてます。エカパダからのビンヤサアウトやってません。ティッティバCは3呼吸もしてないです。カランダは「上げよう」という努力を一切していません・・というか降りるだけで精一杯です。でも、練習がとても楽しいです。

スタンディングの、プラサリータからパールシュボッタナーサナあたりで、「サレンダー!」のスイッチ入って、歓喜に慄きながら嗚咽まででる始末、ヤバッ!でもパシャの「ウンショウンショ」で現実に引き戻されて、ホッ。

7ヘッドスタンドは、かろうじて全部できるようになったので、すべて10呼吸にしてみた・・・ら、スゴイのなんのって!5呼吸くらいまではイッパイイッパイ感満載でブルブルしてるけど、5呼吸超えると一旦落ち着いて、安定して、スティラでスッカムな状態になってくる。そういやフィニッシングのヘッドスタンドもそんな感じだったなー、と今更ながら思い出した。やっぱ5呼吸って、トリッキーだなー。

ハンドスタンド、驚くほど安定しません。自分の中の「怖い」や「躊躇」がビシビシ出てて、肉体に制限かけたまま、前にちっとも乗り出せない。それが面白くて、20回くらいトライするも、すべからく全滅。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1066-1279d061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。