HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

完全に静的にバランスがとれていたら動きは成り立たない  

月曜からスタジオで指導前に15分ほど、太陽礼拝とスタンディングをしっかりマジメにやり始めた。家に帰ってから、また重複してやることにはなるのだが、朝イチの身体でスーハーやるのはとても気持ちが良い。

ところで昨晩あたりから、肩の違和感が、凝りのような、鉛のような重さになってきて、人によっては、「痛い」というくくりで処理する感覚だとは思うのだが、個人的には「痛み」とはチト違う感じ。なんか色々と組み合わさって化学反応おこしてるような。

練習も両手に重心をかける動作が、うーんメンドイ。カポタとか、肩周りの「もう、ここがせいいっぱいだろーな」地点をグワンと超える行為をするのが嫌になってくる。でも、ウギャッ!とそこから逃げるようなマジヤバの痛みでは決してないから、単なる違和感を言い訳とした「よわいこころ」の表れなんだろうけど。

そういえば腰も肩同様に、凝ってる、張ってる、ビリビリしてる。こちらは特定の動作をするとその瞬間は相当「痛い」、特にLBH系のポーズはかなりシンドイ。終わってから次の体制に移るのに、アタタタ・・・、と時間が相当かかる。

肩と腰が調子悪いと、ビンヤサ自体を歩いたり、飛ばしたりしちゃう。すると、とたんに、練習全体のハリがなくなり、ダラダラダラ~と、重たくなってくる。ひとつポーズをやっちゃ、ふー、次やっちゃ、ふー。

そんなダラダラとしたペースにハマってしまい、気がついたらドヴェイパダと奮闘している時点で1時間半経過・・・。腰も痛いし、なんかイヤだし、とかなんとか言い訳イッパイ仕込んで、これにて終了。

あ、でも7ヘッドスタンドとハンドスタンド~ドロップオーバー&ヴリシュチカーサナの練習だけはやる(笑)・・・肩の調子もこのときだけは途端に元気になる(爆)、結局その程度の感覚なのであった。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1049-9d117453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。