HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

緩して、赦す  

朝の指導前に軽く太陽礼拝をやって、両手を床に着いた瞬間、いきなり右手首がズッキーン!とシャープな激痛。。。えー?手首から肘にかけて流れる電流、うーむ。

昨日は練習してないし、特別な行為もなんもやってないのに、なんだろー?

気になりつつも、チョコ3片とアイスラテで空腹をしのいで、2週間ぶりの東京スタジオ練。

やっぱ手首いだいよー( T_T) 極力手をつかないようにして、サクリとフルセカンド。

カポタはゆーっくり時間をかけて緩められるとこは悉く緩めるよう促され、すんごいオープニング・イン・マイ・ハート♥人の手助けの力ってスゴイ。

アシュタンガって両手を床につく動作が多いねー。痛まないよう気を使って神経使って、なんか疲れた。

ティッティバAのちょっとしたコツを教わり、おおおおー!こ、これで足を床につけずにV字開脚のティッティバAができるー!

カランダは毎回意表を突くアドバイスがドンピシャで、本日もしかり。自分では相当コントロールできるように感じてたけど、まだまだ余分な力みでドリャーッ!とやってるみたい。首や肩にかかる「気合いの塊」を呼吸で緩めて、ちゃんとスペース作って、軽ーく乗っかったカランダは、やっぱりうんと軽くて、確かに体幹はシッカリ使うけど、土台は楽チンだった。

できないトコは、できないなりに、フルセカンド無事終了。ハンドスタンドは辞めておいた。いま無理しても意味ないし。

なんかねー、この月2くらい通ってるスタジオ、妙にしっくりして心地よい。

できないことは、決して悪いことではなんだ、って思える、というか。

できないことを「はい、やって」「なんでできないの?」の論理で追求されるシンドさの中で育ってきたハードコア・アシュタンギとしては、このゆるやかな空気感に包まれると、泣きたくなっちゃうのであります。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://everydayashtanga.blog116.fc2.com/tb.php/1044-411530a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。