HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

石橋を叩いて渡るタイプではなかったのですが・・・  

プライマリーやセカンドのポーズは、それをやってきた期間が長いからか、多少のブランクがあっても、それなりにシリーズ単位で(もしくはハーフ単位で)戻ることができる。だけど、サードのポーズは、まだ数個しかやっていないにも関わらず、馴染んで落ち着くまで、ひとつひとつ、ていねいに、検証しながら、様子みながらやっていかないと、「土台がキチンとしてないと、その上に乗っけることができない」状態になる。今回も、一気に9ポーズ追加とかしないで、ひとつづつ付け加えていくことに。

火曜の練習後に腰がゾワゾワッ・・・と違和感を醸してきたので、翌日はきっぱりお休みして休息。翌水曜日に、プライマリーとセカンドを1/4ずつのリハビリ練でコンディションを整える。その欲金曜はフルプライマリーをお家で、ゆるめに、やさしめにやって、今週の練習をしめくくる。

ほんの些細な異変でも、無理するコトは極力避けて、潔くリハビリに徹するようにすると、大概のことはケロリと治ってしまうんだねー、なんて気づくあたり、ワシも随分大人になったものだ。

5/19フルセカンド+3ポーズ(カシャパーサナ)
5/20フルセカンド+3ポーズ(カシャパーサナ)・・・腰がゾワゾワ
5/21休み
5/22 1/4プライマリー+1/4セカンド・・・腰のリハビリ
5/23フルプライマリー at home
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

食の意識と習慣  

やっぱりね、パンと麺類は、あんまり良くない。好きじゃなくても、習慣として食べ始めると、なんか麻薬っぽいというか、食べないと落ち着かなくなっちゃうし、ココロとカラダが愚鈍になる。仕事をに復帰してからの、ここ数か月の経験でよくわかった。

現在の日本の外食・テイクアウト産業は、健康や文化よりも、利便さとビジネスを優先しているわけだから、食生活をキチンとしておきたいなら、平日のランチはマイ弁当が基本だな、と。

日々の生活の中に、「ちゃんとお弁当を作る」という項目を組み込む。そういう余裕を持つように心掛ける。逆に言うと、お弁当を作る余裕もない日は、朝練なんてやってる場合じゃないでしょ?ってコトです。ニンゲン食べるもの、とても大切。

なんて食生活を正して来たら、案の定、いわゆるバンダちゃんが復活してきて、ビンヤサとかハンドスタンドが、カラダに負担かからなく軽くなってきた。「ヨガするカラダ」というものが仮にあるとすれば(そんなのナイけど)、体重の重さや、体積容量の問題じゃないんだよなー。コアの部分と呼吸と、ニンゲンというシステムの本質の部分との「繋がり方」なんじゃないかな、とか思いんながら、今週からサードの始まりを少しずつ追加してみてる。

5/12フルセカンド+2ポーズ(バシスターサナ)バンダちゃん戻る
5/13フルセカンド+2ポーズ(バシスターサナ)ハンドスタンド戻る
5/14フルセカンド+3ポーズ(カシャパーサナ)
5/15 moonday
5/16フルプライマリー

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

意図せぬダイエット  

精神的に良い感じで練習に馴染んできたものの、日々の生活ではアレコレとあるのが世の常。今週は、なんやかやと、時間が取れないことが多く、ハーフにしたり、お家でサクっとスタンディングにしたりと、状況に応じて調整しながらの、take it easyな週。

そういえば職場のストレスが、びっくりするほど軽減してきて、こんな楽チンな職場環境で、本当にいいのかしらん?と拍子抜けしてるんだが、こんな風に心に余裕があると、いろんな物事が、自然と良い方向へ向かっていくもので。なんか気が付いたら、勝手に自然に食生活が改善されてきて、意図せぬダイエット的効果が・・・。(意図していない時点で、それはダイエットとは呼べないのだが)

5/5ハーフセカンド(カランダまで)時間切れ
5/6フルセカンド
5/7スタンディング at home
5/8フルセカンド
5/9フルプライマリー

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

No interruption  

個々のポーズよりも、エネルギーの調節というか、全体的なスタミナを重視した練習にシフトしたら、結構スムースに練習自体が馴染んできたwithプライマリー。では、そろそろセカンドへ・・・こないだみたいにハーフセカンドじゃなくて、しっかりとフルで。

カラダの「あるがまま」を認めながら、過去の自分や、こうありたい理想の自分とは、ちょっと離れて、客観的にバックベンドやって、頭の後ろに脚かけて、アームバランスとコアにフォーカスして・・・って、これまでに何百回もやってきたセカンドのポーズを、「繋げて」いく。

こういう練習にアジャストって、不要だよな~、と思ったときに、ハッとした。そういや、スタジオで練習しているけれど、アジャストなんてほとんどされない。アサナのカタチだけを見れば、完成形からはかけ離れているのだから、普通だったら、アーダコーダと、チャチャが入ってしかるべき状態にもかかわらず、そこんコト放っておいてくれるトコロが、ありがたいな、と。

4/28フルセカンド
4/29moonday
4/30フルセカンド
5/1フルセカンド
5/2フルプライマリー

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。