HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

身体に宿る知性をナメちゃアカん  

スタジオでフルセカンド(7頭立ふくむ)

前々日は耐え難い疲労感にノックアウト。前日は超ハードスケジュールでヘットヘト。その翌日に練習なんてデキルカー!とオツムは思うのだが、この肉体は結構ヘーキにこなしてしまうのである。それどころか、「サードの5ポーズを追加してもオッケーだよー」とすら、この肉体はのたまうが、そこは知能で制御すべきコト!と、フルセカンドにて強制終了。今週イッパイは先生不在なので、なんとなーくノンビリしそうな予感の月曜日。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

懺悔  

スタジオでフルセカンド(7頭立なし)+6ポーズ(カランダーサナ/// じゃないよ スカンダーサナっ!)

昨日、思いっきり「超退屈!」と批判したスカンダーサナ、ごめんなさい、ヴィンヤサアウトがどうも上手いこといきません・・・ 「???」と思い、数回トライしてみましたが、なんか、両足がこんがらがっちゃうか、尻餅ついちゃうか、どっちか。LBH系で、一旦チャコラーサナになってからのヴィンヤサアウトは、どちらかというと得意なのだが、なんでだろう~?・・・・ という愉しみができたってことで、当分凌げそうです(笑)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いまだかつてないほど衝撃的なポーズ  

スタジオでフルセカンド(7頭立なし)+6ポーズ

人口密度が若干低めの今朝は、雨模様のせいか湿気でムンムン。またまた汗ビッチョリになって、ちょっとウンザリ。

身体は昨日ほどギシギシしておらず、かといって気持ち良いほど軽々と柔らかいワケでもなく、いわゆる中庸、ってかんじで、またまた退屈街道まっしぐら~。

そういえば昨日は、自分の髪が無性に邪魔臭くて、何度も何度も結わきなおしては癇癪をおこしちゃったので、今日は「髪なんて気にせず、休憩もせず、わき目もよそ見もせずに、集中していくぞ~」と意気込んでみた・・・ ら、案外イケるじゃん?サックリ、とどこおりなく、あっという間にセカンド終了。それはそれは、ちょっと寂しいくらいで。

サードに入ってからは、たかだか5ポーズしかないので、ゆっくりじっくりとやって、ちょっとでも愉しみを見つけようと、頑張ってみる。

ヴァシスターサナ(肩にかける足を床に下ろさず)一気に一息でポーズに入る!とか、
カシャパーサナ意地でも後頭部を床に付ける!とか、
チャコラーサナ足を肩につける!とか、
どーでもイイようなトコでこだわってみる(笑)

最後にバイラヴァーサナで、LBHゆえに猫背がちの上半身を、きゅーっとマッスグにしてみると、結構ツボに入って面白かった。

なんてひとしきり遊んで、ささバックベンドと寝そべりながら休憩していると、横で仁王立ちの先生から次のポーズをやりましょうの声。あ、あれね、LBHでやる立位の前屈ね~、とサックリやってみる。。。

うわっ、なんだこれ?一体、どこに、何を感じればイイのだ?前屈にしてはユルすぎるし、片足バランスにしては両手でサポートしてるし、休憩のポーズ?にしては、気持ちよくないし。。。

見事に、あらゆる方面で、とにかく中途半端、スカンダーサナ。

すっごい背景のあるオモロイ神様の名前なのに、この言いようのない「手ごたえのなさ」は、なんなんだ?この超退屈の極みが最後のチャレンジングポーズとして、この先4ヶ月続くの?うっわ~、そういう試練もあるんだ~、と愕然。

やっぱ、この先は、チクタクに情熱を傾けることにする(笑)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なんか飽きてきた  

スタジオでフルセカンド(7頭立ナシ)+5ポーズ
恒例の「ちょっぴりギシった身体」を抱えてのフル練習。硬い、重い、メンドクサイ(笑)は、もはや問題とは呼べず、「だってそうなんだもん、その範囲内でヤルことやるだけじゃん?」という感じで、ドタドタと。

動きのキレが重いのと、右肩の一部に小さく鋭い痛みがあるのが気になったけど、やっぱり、どこを気っても金太郎的フラットな練習は、正直つまんない(笑)

そういや最近の練習にモチベーションは皆無だなぁ、とフト気づいた。チクタク以外たいしたチャレンジがあるわけでもないし、ポーズが増えるわけでもないし、できないポーズがあるわけでもないし、ただ毎日淡々と、ただひたすらすることを「やる」だけの練習・・・うーん、退屈っちゃー、退屈。だけど、本来練習ってのは、刺激を求めるものではなく、淡々としたものですよ、とか言われそうだし。(←ワタシの中のイイコちゃんが一番そう言いそう 笑)

そんな感じで今朝は、「あー、これもう飽きた」と心の中でため息を付きつつのダラダラ練に終始。これまであまり浮上してこなかった「私はまだまだ刺激を求めている」、という事実と向き合うこととなり、やっぱ退屈って色んなものを生み出すものだわね、と感嘆しました。

でもま、刺激を求めるったってワタシの場合、飽きた~とブイブイ言う以外は、怪我や不調で凹むか、こんなんデキネーヨ!とスネるか、メンドクサイからヤダ!とダダッコするか・・・程度の応用しか、ない気がする。

つか、なによりも、一見退屈だ、と感じる物事の中にこそ、生き生きとした輝きを見出すことが大切なんですけどね・・・ とワタシの中のイイコちゃんは申してますが。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いやー、フラットっすねー  

スタジオでフルセカンド。
祭日なので早めにスタートしてサックリと。軽いし、柔らかいし、気持ちよく7頭立ちまで。別にどこもアジャスト不要だし、できないポーズもないし、最後のチクタクだけチャレンジングなだけで、どこを切っても金太郎的に、フラットな練習。

ギックリ腰以降、体調は100%戻ってきた・・・ いや、むしろ、いい意味で土台がドッシリしてきて、若干バージョンアップしてる感満載。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いわゆるババァ練っすね  

9/20(金)

ムーンディ明けの今朝は、スタジオでフルプライマリー。
膝痛すぎ!膝曲げるたびに、ベーカー嚢腫が神経にあたって、もーヤダ!プンスカ!こういうときばかりは、プライマリーは憂鬱っす、膝曲げるポーズばっかりなんだもん。アンド、身体がドスドスに重くて、ビンヤサに難儀しましたとさ。ま、おばちゃんの練習なんて、こんなもん。むしろ、よくやってるくらい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

八割方は戻ってきたかも  

9/18 (水)

スタジオでフルセカンド+チャコラーサナまで

身体はギシっているけれど、なんとなく気分が楽に感じるのは、絶対的に気温が下がったからでしょうか?あの気の遠くなる酷暑の中、ゼイハアと脂汗をしたたらせた、苦行の季節は、ついに去っていったワケですね。・・・ということは、「辛く厳しい冬の寒さ」が、スグそこで待ち構えてらっしゃる、と。

さておき、昨日のブッチギリの爽快感はないし、身体はガチガチにこわばって動きづらいんだけど、そこそこ覚醒した心の状態をキープしたまま、心地よくセカンドをこなす。一個一個のポーズは、テキトーにゆるいし、あんまり頑張ってないし(その気もないし)、完成形とか思いっきり無視してるし、よくまぁ誰もアジャストにスッ飛んでこないものだ、と感心するばかり。

昨日からサードのポーズを練習するときは、7頭立をスキップ。もうライナスの毛布は手放す頃だし、なにより「飛ばすと楽」なんじゃないか、という姑息な魂胆。しかし今日はサードに入るや否や、急にダレてきて、中途半端にチャコラーサナで終了。あともうひとつポーズをやればいいだけなのに、それができない!

チクタク~ヴリシュチカーサナ~最後のドロップバックを、久しぶりに真面目にアジャスト受けてやってみた。チクタクの戻りは、1)ジャンプの勢いはついてきた、2)肩に重心がかかっても怖くない、という大きな変化を実感するや否や、「そこで顔を上げてエネルギーを回していく!」という指示が。。。あ!確かに!ハムスターがグルグル回る車輪のようなイメージで、ジャンプと連動して、クルンと頭を上げてみる。。。あ、これかー!ヴィパリータ・チャクラーサナって言うくらいなんだから、これ(チクタク)は、やっぱ車輪なんだよね~、と、今更ながら妙にナットク。

最後のドロップバックでは、久々に足首掴んでみました。きっつ~。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いい夢見させてもらいました  

9/17 火 

スタジオでフルセカンド(7頭立なし)&バイラヴァーサナまで。

台風が去った翌朝は、一気に気温が下がって、寒いくらい。おかげさまで、ぐっすり眠れたし、なんといっても練習が、「暑すぎてバッテバテ」じゃないという、この幸せ!!!! 

しかも、身体が回復すると共に、リハビリ期間で良い具合に熟成された部分もあって、なんとも軽くて気持ちの良い練習。痛いとか、辛いとか、シンドイとか、思い悩むコトが何もない練習なんて、1年以上なかったような(いやもっとか?)気がする。

すべてがあんまりスムースで、滞りがなくって、まるで夢の中のような「現実感を伴わないフワフワしたかんじ」を、そのまんま地でいくようなフル練習。

あまりにシンドイ期間が長かったので、やっと「春が来たか?」と、ついウカれそうになる(笑) が、いやいや、そんなハズはないでしょ~。こんなに気持ちの良い練習は、もう2度と来ないから、この瞬間瞬間を十分に堪能しとけ~!、と自分に言い聞かせておく。

カポタもカランダも楽だったけど、それよりも、なによりも、あんなに辛かったLBHが、どこにも、なーんにも、抵抗がなくて、スルンと頭の後ろに足がかかる、っていうのが、拍子抜けすぎて、「ナゼなんだー?」と、誰かに詰め寄りたいくらい。

ビンヤサとかハンドスタンドで、また別のフェーズへ突入した感も満載。もう腕や肩に力入れなくても、コアの動きの制御で十分「お尻を上へ」もっていくことができる。こうなると、パイクハンドスタンドも・・・ 難なく、力まずに、できちゃう。うわっ。。。 

ギックリ以前、ヒーヒー言いながら、アップアップでやっていたフル練習(特にヴィシュワミトラーサナ以降)が、なんか余裕シャクシャクというか、なーんの気負いもなく、スルンとできちゃうし、軽く流せちゃうし・・・あれー?

このスタジオへ定期的に通うようになってからは、基本ノーアジャスト、たま~にドツボにはまった時のカランダ(笑)くらいで、最後のバックベンドも、忙しいときは空気を読んで自主的にスルー。ギックリ腰以降は特に、腰を痛たくない気持ちが強くて、やらない(笑)、という選択をしてきたけど、今朝はなんとなく、セルフで最後の「ハーフベンドx3回 深いドロップバック」のバックベンドをやりたくなったので、ちょっとトライしてみたら、アラヤダ!超気持ちよい!自分でカカトを掴むのは憚れたけど、そっと手を足の裏に差し込んでみても、全然身体の抵抗がないなんて、ビックリ。

でも、ホラ、こういう調子の良さや、良い変化って、長続きしないというか・・・さ。 48歳の自分には、もう身体的な「進化」などありえなくて、ただひたすら「退化」の道を邁進するのみ、という現実を忘れちゃいかんよね、うん。

ま、いい夢見させてもらいました・・・って感じの、ご褒美みたいな日でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

タイフーン・プラクティス  

9/16 月
台風なのに通常稼動の祭日マイソール。

開けた窓の外では風がゴウゴウいってるし、なんとも不穏な空気感にソワソワしてしまい、超絶的な生理の真っ最中なのに、マットを敷いて、即興的なヴィンヤサヨガを30分ほど。普段のアシュタンガのシーケンスでは隠れちゃうけど、こういう好きなコトやるシーケンスでは、身体の使い方が、ミーガン化してるというか、相当影響受けてるなーワタシ♡ ってのが丸判り。。。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

9/9~9/12 リハビリ4週目~失くしていたアレが戻ってきた  

9/9 月・・・スタジオでフルセカンド(含7頭立)&カシャパーサナまで
近年まれに見る、軽~い、練習。お腹ワークが楽。でも右膝裏が水たまってきて、痛いよ。カポタもカランダもサラリと逃げるように(笑)こなし、さっくり、ほんとうに、気持ちの良い、エネルギーで動いている感覚。こんな練習が続くといいけど、ま、ムリデショ。


9/10 火・・・スタジオでフルセカンド(含7頭立)&カシャパーサナまで
膝裏のベーカー嚢腫が大きく腫れてきて、膝を曲げると神経に触る。都度ソロリソロリと膝の様子を伺ってたら、集中が途切れてきたので、急慮本日は、ネチネチとポーズいっこいっこを確認するような練習に。

ギックリ腰以降、腰背面の違和感は続いてて、バックベンド全般が「ゆるめに流す」かんじだったので、今日は意識的に、身体を開いていくようにして、シャラバーサナからカポタまで、ゆっくり、じっくりと。結果的には、とても気持ちよくカポターサナで足首つかめたので、やっぱり、いままでは「やっつけ仕事」ぽかったんだな、と思った。

モチロンこれだけ膝を痛めているということは、股関節がしっかり開いていない証拠なワケで、LBHシリーズも、ゆっくりめに、最大限に股間節にお仕事してもらって、ティッティバーサナまで。ドヴェィパダでは、ようやく「足首でクロスして、つま先ポイント」が安定してきた。

9/11 水・・・疲れが出てきたので、おやすみ

9/12 木・・・スタジオでフルセカンド(含7頭立)&カシャパーサナまで
全般的に、凛!とした空気がずっと続いてて、ポーズがどうの・・・って次元ではなく、良い練習だった。

今朝は、余計なコトをやらん!と決めて、だけどカポタは2回くらいやったけど、普段いれる「特定のポーズの前の、準備的な儀式」も、手放した。

LBHシリーズ、やっと深まってきたよ。しんどかった時期が長かったので、ヤレヤレと安堵する。エカパダで準備ポーズ5呼吸も不要だったし、ドヴェイパダも深く足首クロス&つま先ポイントで真横になってきたし、なんといっても、ヨガニドラーサナ!久々に 一息で両足一緒にサクッとポーズに入れましたよ~、どうだ~!S坊に見せてやりたいぜっ!

ティッティバ以降の後半もサックリと。結構ハイになってた気もする。サードの3ポーズも、長めの呼吸で、しっかりと確実にやっとく。バテ感は特になかったので、来週からあと2ポーズ付け足して、フルの練習に戻ろう!と思った。

しかし、ブリッジで腰にゾクゾクする違和感が発生・・・ うーん、痛くてデキナイわけじゃないけど、なんか怖い気がしてきたので、ドロップバック2回やったトコロでオチマイ⇒前屈してフィニッシングへ。無理することに意味を見出せなくなってる自分が、なんか別人みたいで、新鮮でもあり、実はちょっと寂しくも感じた。

9/13 金・・・スタジオでフルプライマリー
可もなく不可もなく・・・ といいつつも、実はものすごい変化が自分の中に生まれているってことを、ひしひしと感じながら、噛み締めながらの、なんとも趣深いプラクティス。そうそう、ずっと失くしていたアレが戻ってきたよ。

んで、練習終わると、またまた、ものごっつう玉姫様降臨。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

9/2~9/6 リハビリ3週目~回復期に入ってきたかも?  

9/2(月)・・・スタジオでフルセカンド
涼しい安曇野から戻り、30度越えの熱帯夜にウンザリした翌朝、東京のスタジオは、やはり超絶的な蒸し風呂状態で、うわっ・・・(絶句)

これだけ蒸し風呂状態だと、さすがにバテ具合が半端ない。スタンディングの途中で息切れ。ヤベ~よ、とか思いながらセカンドに突入するも、「あ~、もうこれ無理かも~」と大後悔の嵐インマイマインド。

カポタもアキラメモード全開で、努力すら放棄。LBHも、すべてユルユルバージョンで流す。そうでもしないと卒倒しそうなくらいの、暑気あたりみたいなコンディション。

最近ネチっこくやっていたピンチャもカランダも、こうなると「サクっと流さんとヤバイことになる!」と本能が危機を察知したのか、共に1回目でサク~と終了。カランダに至っては、ひとりで上げる芸当までしてしまった(降りて2呼吸のインチキバージョンですが)

トイレ休憩後に、ふと周りと見回すと、やはり皆のバテぶりが半端ない・・・ ああ、これってやっぱ苦行なのねー、こりゃー精神鍛えられますわな。

バックベンドも少しずつ慣れてきて、腰まわりの違和感も薄れてきたな、と感じたけど、ここで無理はしたくないので、ほとほどにして終了。

9/3(火)・・・スタジオでフルセカンド
昨日よりマシな環境だけど、やっぱ暑いなぁ・・・

少しお腹周りが軽くなってきて、動きが楽。ギックリ腰以降、腹圧を高くできなくなっちゃって、ユルユルでポッコリしたお腹で動いてたから、更に腰に負担がかかるという悪循環にウンザリしてたけど、ちょっとソコ抜けたかも・・・という変化を、最初のスリアで確信したので、今朝は少しずつ、モディフィケーションだったポーズを戻すことに。

まずはパルシュヴァコナーサナBを簡易バージョンからフルバージョンへ。まだ脇が引き連れて痛痒い感じがあるので、少し緩めてはいるけれど。

パシャーサナでも、しっかり両膝をひっかけて、ねじりを強めにしてみるが、うーん、やはり脇腹が疼くなぁ・・・。

腹ばいのバックベンドシリーズは、まだまだポーズから出るごとに&ポーズに入る前に、ブジャンガーサナ(コブラのポーズ)状態で、左右の脇腹をストレッチしてリセットしないと、キツイ。

ウシュトラーサナが思ったより楽に解放感を感じたので、カポタでちょっと頑張ってみる。3回くらいトライいして、久々に自力でカカトを掴んでから、ムニーンと肘を伸ばして全体的にストレッチして、それから肘をできるだけ締めてポーズAに入ってみた。痛気持ちよい不思議な感覚に、この身を委ねること10呼吸・・・戻ってきたときには、なんか、変な憑き物が取れたような、妙な爽快感。

LHBシリーズは、念入りに股関節の角度を探って、腰に最も負担の掛からないトコロを探してから、ゆっくり丁寧にポーズに入る。結果的には、普段よりも深く足がかかるのだけど、膝に違和感を感じるあたり、まだまだ股関節自体が開いてないのがよく判る。

ティッティバB、久々に手がとどきました(笑) しっかり手を綱いでいると、歩くのも安定してくるのね。

ピンチャ&カランダ、今日もサックリと1回勝負で。ピンチャは両足をそろえたパイク上がりが安定してきた。カランダは、膝の違和感でロータスを組むこと自体が難儀なのだが、ネチネチやらずに、シャシャッと手早くテキトーに組んじゃって、降りてくる途中で深く組みなおす芸当が身に付いてきた。昨日に引き続き、省エネモードで、降りたらスグ上げる!夏季限定カランダバージョンで(笑)

セカンド後半は久々に楽だった~。思わずサードに突入しようかと思うくらいの、爽快感とハイテンション、そして「動いてくれるカラダ」に、ちょっと気分が良くなった(単純) でも今週はセカンドだけを、地道にやっていこうと思っているので、はやる気持ちをセーブしとく。

バックベンドもかなり戻ってきました。まだ違和感は残るけど、怖くて動けない状態からは抜け出せてる。無理しすぎない範囲内でバックベンドを深めていく作業は、結構おもしろい。ドロップバック&ハンドスタンド→ドロップオーバが終わった時点で、痛いとか、辛い、とかネガティブ要素が心身共になくなっていたので、超久々にヴィパリータ・チャクラーサナ(チクタク)の練習をしてみる。先生にアジャストしてもらったときに、意外とパワフルに床を押す感覚があって、なんかこのままスルリとできそう!な気さえしてきた。

久々のヴリシュチカーサナは、やはりチトきつかった・・・ けど、そのあたりを言わずとも察知して、即座に微細にコントロールしてくれる先生の職人技には脱帽。最終的には「どこにも負担のかからないヴィリシュチカーサナ」いっちょうあがり!続けてのバックベンドも、両手を直接足首へ導くのだけど、私も委ねるのだけど、カラダ自体の反応を読みながら、微妙にその軌道が変容していくさまが、なんかスローモーションみたいで面白かった。

9/4 水・・・スタジオでフルセカンド
さすがに3日目は、ちょっとグデグデになってくる。このあたり、もちっとフラットにしていきたいな、と、変な欲が出る反面、この落差が面白かったりもする。

久々カランダでひっかかりました・・・^^ 何度やっても、どうもシックリこない・・・というか、なんか土台がフニャフニャになって頭が床に落ちちゃう。普段は完全放置なんだけど、ついに見かねて先生助けに来てくれました。あー、よかった、楽チン、ほっ。

9/5 木・・・ムーンディおやすみ

9/6 金・・・スタジオでフルプライマリー
おはなしにならんほど、メタメタ、でクタクタのプライマリー。右膝のベーカー嚢腫、また出てきてるなぁ・・・ 膝を軽く曲げるだけでも、超違和感バシバシよー、ひぇー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

8/26~9/1 リハビリ2週目~「あきらめる」練習  

月曜 ハーフセカンド(ナクラーサナまで)@スタジオ
火曜 フルセカンド@スタジオ
水曜 フルセカンド@スタジオ
木曜 ハーフセカンド(カランダまで)@スタジオ
金曜 やすみ
土曜 フルプライマリー@安曇野
日曜 フルプライマリーレッド@安曇野

週末の鬼の様な生理がピタと止み、なんかスッキリした気分でリハビリ練習開始。今週はセカンドにカラダを慣らす感じで、ゆったりと、ガツガツせずに、確かめるように、噛み締めるように。

胸が開いてない分、肩と腰にイッパイ負担をかけてムリクリ踵を掴んでた”ど根性カポタ”を、「もういいや」とスパーンと止めたのは数ヶ月前。今週はまだまだリハビリ中だし、サラリと足裏あたりに触れるだけで流しても良かったんだけど、なぜか無性にアジャスト受けたくなって、先生にお願いしてみた。普段は受けないアジャストで深く入ったカポタは(厳密に云うと、ポーズへ入っていく過程の、カラダとココロが描く軌跡に於いて・・・なんだけど)、なんかイロイロと気づきがあって、おもしろかった。

今週の心身コンディションは、多分フルセカンドを遂行するには、ちょっと早かったかな?って気もする。全般的に非常に重くて、そこでドリャー!と底力を出すにはメンタル面が弱すぎる・・・って感じな。

今回のギックリ腰の引き金となったLHB系のポーズは、やっぱり同じ部位に負担をかけてしまい筋繊維がプチプチしそう。ティッティバーサナは、肥えたからというよりも、腰への負担が怖くて、緩めにせざるを得ない。ピンチャの両足そろえたパイク上がりは復活しながらも、今度はカランダの土台が床スレスレの潰れた状態になる癖が出てきた。(・・・→実は最近、ミーガン風ハタヨガフローに凝っているのだけど、ピンチャの土台でのヴリシュチカーサナとか、背中を反らせたバランスのバリエーションとかやっているせいかもしれない)

ま、ギックリ腰からのリカバリーの時期ということもあるけど、ここ半年くらいの練習の様子を振り返ると、「前進」とか、「成長」とか、「進化」といった、努力をすることで前へ進んで成長していくような、右上がりグラフのようなプラクティスは、もはや私には無縁の世界だなぁ。むしろ、ここにきて、練習におけるイロイロな障害が併発することで、「失っていくことを受容する」とか「あきらめていくこと学ぶ」というような、新たな人生の課題を与えられているような気がする。

以前は自然と無意識に行っていたアレやコレが、もう自分からは随分と遠ざかってしまっている

そんな、アレコレを、いっこいっこ数えながら、寂しく思い、戻ってくれないかなと期待しながらも、あ、でも、それナシでも十分だったりするじゃん?とか慰めつつ、ゆっくりとあきらめて、手放していくんだろうね、きっと。老いる、っていうのは、こういうことなのかな。エゴやプライドや執着が、どんどんそぎ落とされていくかんじで、ある意味スッキリしてくる。

そうそう、週末は安曇野のWSへ。ゆったりと過ごして、ゆったりとプライマリーやって、温泉入って、おしゃべりいっぱいして、なんかちょっと癒されたよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。