HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やんちゃ練  

3/26 火
スタジオでフルセカンド(7頭立)+4ポーズ(チャコラーサナまで)
がっつりと深くてデッカイ呼吸で、ばんばん汗かいて、超タパスな、いかにもアシュタンガな練習。特にそういう意図をしてたワケじゃなくて、気がついたら、そういう練習をしてました、ってだけ。
今朝は自分の中にヤンチャな子供が居て、ちょっとイケイケっぽいというか、エイヤッ!とチャレンジして、すっ転んでも「エヘヘ」って感じで、ちっとも懲りないし、失敗すらも楽しい。多分、それを戒める空気感がないのと、ドミ父先生の「おやりなさい!」と背中を押すような包容力があっての、安心感なのかなって気がした。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ライナスの毛布  

3/25 月
スタジオでフルプライマリー+カポターサナまで
腰がなんとなーく痛いような感じなのと、先週末生理でプラマリーやらなかったので。
実は久々、1年ぶりくらいに、アルダバッダで足を掴んで、マリーチDでも手を取って、ガルバピンダで手を通したフルバージョンに復帰。膝は痛くなくなった頃に、すぐ元のやり方に戻すと悪化させてしまう・・・というのを聞いてから、ずっと右膝をかばったモディフィケーションだったけど、そろそろ、このライナスの毛布は手放してもいいのかな、って気がした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いろいろありますけど  

3/14 木
スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナ)

3/15 金
指導後おうちでフルプライマリー
その後、確定申告・・・ふー、チカレター!

3/18 月
スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナ)

3/19 火 おやすみ
なんか、へんとうせんが腫れてます・・・

3/20 水
スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナ)
あら、身体の中に滞りや抵抗感がナイ・・・!
扁桃腺相変わらず痛い。
なおかつ、うっすらと出血も。

3/21 木
スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナ)

3/22 金 やすみ

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

そうして、ゆっくりと、自分の練習とやらが、確立されていくのであーる  

3/13 すいようび
スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナ)

身体が急にコンパクトに、じゃまなものがない感覚(体重は実際増えてるのだが)
汗の量が半端ない。

カポタは途中で諦めちゃったので、中途半端に足の裏を触っていたら、ソフトに両手を踵に近づけてくれて、ちょっと落ち着いた。

やっぱり恒例のヨガニドラサナのアジャスト

カランダUPしたところで、すかさず、親指つきだして「よくやった!」と励まされた。

チクタクは、まよこに座り込んで観察されて、もっと肩とアタマを後方へ突き出しきったところでジャンプする!と。いや~、それは、ハードル高いなー

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

むむむ、その2  

3/12 かようび
おやすみ、うれしい
それにしても二の腕が痛すぎ・・・生活にも支障をきたしておりますがな

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

むむむ  

3/11 げつようび
スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナ)

あれ、なんだか、手首がいたいよ

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

しみじみとヨーガセラピー的に  

3/8 きんようび

指導後おうちでフルプライマリー。

ここのところずっと身体全体が満遍なく痛い。怪我した痛みとは違って、疼くような成長痛みたいな、ピリピリジリジリズンズン系なんだけども。特に臀部周辺の奥の方が、いてもたってもいられないような違和感でピッキピキ。こんなときはプライマリーをマッタリ&ネッチリやって、奥からジワジワと癒していきたいわ~、と思いつつの、ワクワクプライマリー。

スタジオだとサックリ流れ重視になっちゃうから、今日は2時間くらいかけるつもりで、ゆっくりと。ハムストリングスも、そういや、ここんとこズット痛いのよねー、あー、ヤレヤレ・・・と、ゴチながら、じんわりプライマリー。あああ~、沁みるねぇ~。いやー、まさにヨガセラピーだわよ。

ジャンプバック&スルーも、なんちゃってバージョンで、楽チンに・・・なんてやってたら、そのうちまたできなくなっちゃう気がする(けど、それはそれでいいような気もする。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なつかしのドミドミ  

3/7 もくようび
ドミ父マイソール
スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナ)

全身イタイし、身体重いし、気持ちも怠惰だし・・・ って、それもこれも、昨日の食生活が妙にジャンクで、しかも夜10時すぎにガッツリでっかいおにぎりをほおばったからに違いない。

もうね、スリアの時点で、「もーやだ帰る!」って感じで、スタンディング中はずっと「こんなに全身がピッキピキに痛いんだから、今日はプライマリー、それもハーフが限界っ」とか考えてたナリ。

それでも、エイヤ!と弱っちょろい自分にカツ入れて、ダメモト気分でパシャーサナへGO・・・! このふっきり具合は、肉体的には超ツライんだけど、気持的には嫌いじゃないんだ、むしろスガスガしいくらいで。

だけども、お腹にモノがたっぷりあると、流石にバンダワークはムリというか。今日は素直にアキラメて、普段の3分の1くらいで、「今日の自分はこんなもん」と、受け入れつつのスーハー。

カポタもバカBもティッティバもピンチャやカランダも、てーんでムリムリで、グダグダ(笑)
ピンチャに至っては、なかなか上がらず・・・という試練を数年ぶりくらいに味わう。
そんな中で、やっぱり微妙なアジャストをされたのがヨガニドラーサナ・・・なぜに?
カランダUPはトライする間もなく、サクーッ!とドミ父に上げていただき、ラッキー。

チクタクを何回かトライしてたら、最後に1回サポートしてくれて、それも「意識するのはココ!」とばかりに、丹田あたりをグイっと。あれ?なんか初めての感覚・・・。たしかに、ソコを意図的に「動きの御者」にすると、動きそのもののパワーが大きくなるなぁ・・・。なんて思いながら、それを思い起こしながら、さらに一人で何度かトライしてみた。動きそのものを再構築するような感じで、ぎこちない、たよりない、不安定ながらも、これまでの習慣へ戻ることなく、なんとなく新フェーズへ突入した模様。もちろんタック成功!なんてコトはなかったけど、それでも、ナニかが、ちょっと変わった。できないなりにも、トライして、やっぱりできなくて、でも嫌な気持ちは全然なくて、むしろなんか面白くてしょうがない・・・ そんな感じ。

ドミ父は、他の指導者のように「チクタク高い高いアジャスト」をすることなく、ただそこに居て見守ってくれてて。だからこそ、何度も何度もトライして失敗して間違えて失敗して・・・ってコトを安心してやることができたのかな、って気がする。「あー、できなくてゴメンなさい」とか、「あー、ヤベっ、怒られるー」とか、「あー、早くできるようになって認められたい」とか、そういう気持ちを持つことなく、ただただ単純にできないことにチャレンジすること自体を許されているような、それがどんなプロセスであれ、どんな結果であれ、認めてもらってるような、そんな温かさがあった。

最後のドロップバックでは、ゆっくりと時間をかけて、足首をつかませてもらって・・・ その過程が、なんというのか、外部からの力によって型にはめられるというより、私の内側から緩んで開いていくのを促すような感じで。その証拠に、「ムリクリやらされてる感」がない分、一旦足首を掴んだ後の、全身に漲るエネルギーの強さが半端なかった。ゆっくりと深い5呼吸のあと、起き上がってくると、イッツカミングとドミ父。一瞬キョトンとしながらも、スグに、あ、そっか!と、なんだが嬉しくなって、ケラケラ笑ってしまった。

フィニッシングのショルダースタンドのシーケンス中、なんかドミ父あったかいなー、とシミジミしてたら、涙がポロポロ出てきて、戸惑った。ああ、そういえば5年前、ちょうどヘルニアのリハビリ時期に、ドミ父の下で1ヶ月練習して、心身ともに癒されたんだっけ。なんか懐かしいな、この安堵感。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ふたりのせんせい  

スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナ)

明日から代行するドミ父とタリ様の2名体制による贅沢マイソール@渋谷。

達者なニホンゴでアチコチに指示するヤカマシ系タリ様と、黙々と職人に徹しアジャストに奔走するドミ父の2人のコントラストが、なんかちょとツボ入って、こっそり笑みがもれてしまった。

今朝は珍しく純粋なプラナに満ちてる感覚が持続していて、いい感じに気張りがなくてノビノビと練習できた。だけど粗雑な肉体は全身がバリバリに痛いんですけどね(笑)

ドミ父からは、ヨガニドラサナで地味~にジワジワ~とアジャストが入って、それも別段ガッツリってワケでもなくて、どこにフォーカスしたらよいやら判らんし、視点をどこへ持っていけばよいやら悩むし、ナンダナンダナンナンダ?とアタフタ動揺してしまうような、不思議なアジャストであった。

最後のチクタク・ヴリシュチカーサナ・チャクラバンダサナは、タリ様の置き土産なのか、ウワーッと、かなり深めのアジャストで、第3の目が開きそうだった(笑) い、いってらっしゃいまし~。。。

さて、明日からドミ父のもとでの練習、どんなかな?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なんかモチベーション下がってきた  

スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナまで)

今日は普通に、いつもの時間にスタート。ちょっと温かくなってきたのか、汗を結構かいたよ。

昨日のこともあったので、あんまりバンダちゃん酷使しないように、ゆるく練習。

カランダで、さて、上げるゾー!と気合を入れるや否や、タリ様すかさずUPのアジャストに駆けつけてくる・・・?え?え? とか思いながら自力でウニュー!と上げると、ビックリされた。え?え?ひょっとして、最近カランダ上がるようになっていたの、全然気づいてもらえてなかった?あらー、なんか、ちょっとショックだけど、これだけ人数の多いスタジオなら仕方ないかー。でも、シューン。

どうやら明日からドミドミ先生らしい・・・ えー、こないだ戻ってきたばかりなのに、またいなくなっちゃうのー?もー、せっかく練習に慣れてきたのにー。代行の先生って、最初がなんかメンドウでやだなー、チケット切れるし宅練に戻そうかなー。ウダウダ、ウダウダ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あらやだ  

スタジオでフルセカンド(含む7頭立)&4ポーズ(チャコラーサナまで)

なんと1時間半も寝坊・・・したにもかかわらず、6時前の早朝と違い、一般的な通勤時間帯にさしかかったため、途端に電車の乗り継ぎが超スムースで、あっという間に渋谷着!結局20分くらい遅れての練習開始・・・ なんか解せぬ。

それでも、巻き巻きで、サックサクのフル練習。カランダもかろうじて上がるし、サードへ入ってもバテてない。いよいよフル練習のペースがつかめてきた感じ。

しかし、帰宅後、急に下腹部が痙攣し始めて、不正出血&下痢・・・。もしかしてバンダの変な使い方しちゃったのかしらん、と、なんとなく不安。

デトックスだと思えばイイじゃん?とか言われそうだけど、なんかそういうの嫌。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ふたりレッド  

朝の指導時に、生徒さんと一緒にフルプライマリーを、レッドスタイルで練習。

地元クラスへずっと通ってくれてる生徒さんだったので、いつものレッドクラスと同じペースで(=マリーチCやDはサプタですぐポーズに入り、チャトランガはもちろん、ウティタハスタPやウトゥカターサナ、ナバーサナやウッタナパダーサナやウトプルティヒのカウントがいきなり長くなるという、いわゆるアシュタンガブートキャンプで)、ウジャイ呼吸を大きめにして、ポーズ名と、最後の5呼吸目の「ファーイブ」だけを口に出して、マットを横に並べて一緒に練習。

これまた、ほどよい緊張感と規律が保てて、よい練習でありましたよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。