HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

セカンド復活  

フルプライマリー&セカンド(マユラーサナまで)

週末はまるっと練習を休んで、健やかな体調で、今日もスタジオ練。

できる範囲でいいからセカンドの練習を始めるよう、初日の練習後に先生からアドバイス。できない部分はモディフィケーションでOKとのことなので、今日からセカンドを追加することに。

しかし問題は、フルプライマリーだけで充分スタミナ切れてしまう、現在の体力の無さ(笑) ま、それも、おいおい変わっていくでしょう、と覚悟を決めて、イザ!フルプライマリー&ハーフセカンド(ああ、昔の辛かった時期を思い出す・・・)

アルダバッダ立位も座位も、膝の痛い右足側できました~!うでじー。

マリーチCまだまだキッツキツです・・・しゅーん。

ナバーサナで息切れゼイゼイ、ここからパシャりたい~!と本気で思った。

根性いれてプライマリー後半、飛ばす、飛ばす(笑)

チャクラーサナ、最近まじめにやっております。

さて、パシャーサナ、やっぱりキッツキツ。

後屈シリーズは久々なので気持ちよい。

ベカーサナは膝にモロ来ますね・・・加減しておきますわ

ダニュラーサナあたりでゼイハア、ゼイハア

ウシュトラーサナ、超絶的に気持ちよい

ラグバジュラーサナ、数ヶ月ぶりに自力で上がったら、二の腕とふくらはぎがピキーン!ヤバ!

カポターサナ、無理せず気持ちよいところで堪能していたら、いきなりアジャストされてドヒャー。胸がパッコリ開いてしまい、しばし放心。カポターサナ後のジャンプスルーを、エイヤッ!と脚伸ばしてやる、これキツイ・・・。

バカーサナB、ハンドスタンドが安定してきたからか、すいぶんと楽に入れるようになった

ドヴェィパダ、いつの間にか当社比150%くらいに進化していました。膝を痛めないように、色んなポ
ーズで股関節を意識していたからかな?

テッィティバーサナ!!!スプリット以前はここが「心臓破りの坂」だったのよね~、さて、乗り越えられるのか? → いや、それ以前に、Bがキッツキツなんですけど(笑) あんまりキッツキツなので、とぼけたふりしてBで歩くのをすっ飛ばしました。

カランダ、汗ですべっちゃうのが想定外だったけど、浅めのロータスが組めたのでポーズにギリギリ入れた、が、上げる余力はまったくナシ。再度アジャストしてもらって、上げる練習・・・ あー、お腹イタイ。

マユラーサナ、顔を床にうずめて、脚がうんと上に向いてるバージョンですが、けっこう力強くキープできた~。私にしては上出来^^

正直、この後セカンド全部やる余力はあったけど、いくらなんでも、20代30代の若造じゃあるまいし、それは自粛して本日ここまで。

ハンドスタンドからドロップオーバー。ヴリシュチカーサナから頭を上に向けるのをキープして着地、というのが感覚つかめてきて、一人で数回ほどできた。そうか、こうやって、進化していくのか・・・と、ちょっと感動した。

最後のアジャストされたドロップバックは、一旦床に手を下ろしてから足首を掴む方法から、直接足首キャッチへと変わった。ここしばらくやってこなかったので、かなりキツくて、脚になかなか力が入らない・・・ でも、できないなりにも、頑張っていると、ナニかがシフトする瞬間というのがあって、それが結構重要なキーなんじゃないかな、とゼイゼイ言いながら、そんなコトを思った。

久々の長丁場な練習も、セカンドに入ったあたりから脳内麻薬出てきて、意外とできちゃうものなのねー、と、ちょっとビックリ・・・でも、実力以上の練習ができちゃうスタジオ練なんだから、当り前っちゃー、当り前か。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

まとめ好き2012年4月  

2012年4月(30日間)の練習内容集計

ファンダメンタル 2日(10%)

プライマリー17日(90%)
-ハーフプライマリー 10日
-フルプライマリー 5日
-フルプライマリー・レッド 1日
-フルプライマリー&1/2セカンド 1日

計19日
うちスタジオ練1日

半月版損傷によるベーカー嚢腫でスローダウン
最近の練習自体が崩壊していたため、ここで改めてリハビリがてら再建築。
膝曲げ&ロータス不可能ながらも、エッチラオッチラ基礎からやり直し~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あ、テンションあがってきた  

フルプライマリー

スタジオマジックのパワーを拝借したリハビリキャンペーン絶賛開催中。

今朝もスタジオでフルプライマリー。休まず、途切れず、できるだけ正しいカウントで、ていねいに練習。スタミナ不足をヒシヒシと感じながらも、汗いっぱいかいて、爽快。

おとついのスタジオ復帰初日から、ガッツシ指導されたドロップオーバー。3年越しのハンドスタンドは流石に安定してきたが、そこから先がよろしくない。ヴリシュチカーサナ状態まではもっていけても、最後にクルンとスルメ返しになる時に頭を下にさげてしまうので、着地の際に”肩支点”ではなく”手首支点”になってドスーン・・・というのが、ここ1年以上の課題。しかし、スタジオ練の良いところは、ヴルシュチカーサナから着地までを、”頭を上に向けたまま、肩をクルンと回して胸を前にせり出す”補助をしてもらえるところ。そして、自分の現状と、こうすべき方向を、ハッキリと指し示してくれるあたり、とても有難いなぁ、と思う。

ともあれ、気持ちよく練習させていただいて、ちょっとテンションも上がってきた。このイキオイで、ウツっぽくなっちゃった自分の練習が、少し前向きになっていくと、いいなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

筋肉痛(笑)  

ハーフプライマリー
昨日のスタジオでのフルプライマリーで筋肉痛!
ハンドスタンドも、ドロップバックも、アジャストされて足首掴むのも、久々だったので、身体が後から悲鳴を上げてる。とくに太もも全面、パッツンパッツン。
今朝の練習は、指導後おうちでハーププライマリがやっと・・・。心もアチコチに飛んでいっちゃうし、まいっか、と。いきなりユルユル。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スタジオ練というトリック  

超久々に東京のスタジオへ。
ここ最近のリハビリ練では、自分と向き合うシンドさが半端なく、そろそろ挫折しちゃうかも・・・という危機感に満ち満ちていたのは確か。かといって、スタジオというなじみの無い人々に囲まれた環境で、思うように動けないリハビリ練をする勇気もあんまりなかった。

先週末から、水曜日は東京のスタジオへ行く!と予定は決めていたものの、ずーっと「ヤダナー、
ヤダナー。やっぱりおうちで気楽にのんびりリハビリ練してたほうが、楽かもー」とウダウダしてた(笑)

でもま、なにごとも、動いてみないと何も変わらない!から、とりあえず行くだけ行ってみて、「ダメだコリャ」と思えば、また宅練に戻ればいいだけだし、気楽にいきましょ^^と、自分をながめすかしのにおおわらわ。

でなわけで、東京のスタジオでフルプライマリーをば、練習してきました。

結果


なんなんですか?これ?
なんでスタジオでは、当社比プラス250%くらいのブッチギリの練習ができるのでしょうか?
身体は軽々で、ビンヤサなんてスイスイだし、ヒザをかばってできなかったポーズも、平静に無理なくこなせるなんて・・・、ココロがちっともアチコチに彷徨い出さないなんて・・・、そんな夢みたいな練習、アリエナイ~、ワタシ認めない~!!!!

でも、相当劣化していた自分の肉体が、スタジオという環境の中では、まだまだ普通に動けることを発見できたのは、良かった。そして、それを可能にするスタジオ練習というのは、所詮「まやかし」なんだと、ハッキリ判った。宅練での「身体を媒体とした心のサバイバル練習」と、スタジオ練での「エゴを戒める身体の鍛錬」の狭間で、迷子にならないよう、賢く練習を続けていこう!と、強く心に誓ったのであります。

さて、これから、スタジオでがっつりと、肉体のリハビリを進めていきますよー!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あら残念、時間切れナリ~  

ハーフプライマリー
指導後ヤボ用を済ませてから、慌てておうちに帰って練習開始。残念ながら時間が足らずハーフで打ち止め。それでも最後にピンチャとカランダをやる、この心理は、なんなんざんしょ?

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

今週はフルプライマリー復活するよー!  

フルプライマリー+α
自宅で起床後すぐにマット敷いて練習開始^^

先週後半、エカパダやピンチャができたので、ついついセカンドに戻したくなる気持ちを、しかと受けとめた上で、いやいや、今週は、まずはフルプライマリー!あせらない、はやらない、いまは地道にコツコツ衝動を抑える時なんです! と自分を強く戒めた。

ヒザ問題を抱えていても、プライマリ後半は実は楽なのだ。絶対的に無理なのがガルバピンダ。意外とキツイのがヒザを緩めて中途半端にブルブルするブジャピダーサナ。ウザいのは、ヒザを捻らないようにヒヤヒヤするスプタクルマ。後は難なく普通にできるので、ちょっとホッとする。プライマリー前半の片足曲げた前屈シリーズでウツっぽくなるより、よっぽど健康的だ。

人はゲンキンなもので、ちょっと調子が悪いと、ウダウダと逃げたくなるくせに、ちょっと調子が良くなると、途端にワーワー頑張りたくなる。その典型が私ってことなんですけどね。

フルプライマリー後、お決まりになってきた、エカパダ、ドヴェイパダ、ピンチャ、カランダを。

ピンチャのジャンプしてのビンヤサイン安定。ついでにダメ元でチャレンジしたカランダ、全然汗かいてなかったので、肌がサラサラしてて、するっとロータスが組めた!すかさずゆっくりとコントロールして下ろしてみると、これまた、妙に余裕で軽くできた・・・数ヶ月ぶりなのにナゼ?これも土の下の部分がしっかり成長していたのかな?

そろそろバックベンドも復活させとこ、と思い、ブリッジの後、ハーフベンドを再開。確かにバックベンドシリーズって、ヒザ問題は関係ないのに、練習自体がスローダウンしているからか、面倒だからやらないー!になってるだけ。久々のドロップバックのハーフベンドは、太ももの全面が、パッツンパッツンに!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

宅練ならではのワガママし放題  

ハーフプライマリ+α
指導後おうちでヨッコラショと。
アルダバッダでの前屈ちょいと深まってきて、当社比マイナス30%くらいまで復活。ロータスも浅くなら組めるように・・・、でも長くはキープできないので左から組むことにしてる。マリーチBとDは、まだまだ辛いっすねー、こんなにヒザに負担のかかるポーズだとは・・・いやはや。
昨日と同じく、ナバーサナ以降にエカパダ、ドヴェイパダ、最後にピンチャとカランダを追加。このあたりは、練習というよりは余興ってことで。
ピンチャは何の気ナシに、以前やっていたジャンプしてポーズに入るスタイルで。思いのほか、片足ずつやるより、よっぽどドッシリと安定。すいぶんと土台ができてきたんだなー、と感慨深い。
カランダは左からロータスを組もうとしたら、バランスを保てず、ドスーン。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ちょっと余計なことを追加してみる  

ハーフプライマリー+α
指導後おうちで、ゆったりと時間をかけて練習。

あらあら、身体軽いわー、体重なんてほとんど減ってないのに。
アルダバッダ 右 足つかんで前屈、浅いながらもできた!
ジャンプバック、クロスする足の順番を左右逆にしてみたら、ずいぶん感覚が変わって、楽!
・・・なんて、ちょっと調子がよくなると、「もっともっと」の渇望が生まれてきてしまい、ナバーサナのあと、ゆるいブジャピダ&クルマーサナをやって、その後はストレッチ的にやりたいポーズを追加~(笑)

クルマーサナの前に、エカパダ、カシャパーサナ、チャコラーサナ、ドヴェイパダとLBHシリーズ。さらに、ピンチャとカランダを様子見的に恐る恐るトライ。

ドヴェイパダはガッツリ以前より深く脚がかかり、グラングランで苦手だったAが異常に安定してビックリ。

ピンチャは、キノの動画にインスパイアされて、肘の角度直角&二の腕の真上に胴体(反らない)という、頭を上げるヘッドスタンドっぽいかんじで。ショルダーガードルがどっしりしてきたのか、肩痛くない!あまりに安定してるので、調子に乗ってカランダも挑戦・・・しかし、ヒザの痛い右脚からロータスは、まだ組めないのであった。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コツコツ地味練は気が散っちゃってしょうがないっす  

ハーフプライマリー
指導前に道場でサックリと。

立位と座位のアルダバッダが、ヒザの調子をはかるチェックポイントになって久しいが、本日緩くではあるけど、右足をハーフロータス状態へ持っていくことができた、イェーイ v(・ー・ 同様にトリアンムカエカパダもヒザ的に難儀するのだが、こちらはまだまだ時間がかかりそう。ジャーヌBCも同様で、いやはや、コツコツと地味~な練習だなー。あ、すっかり苦手になっていたウティタハスタが安定してきましたよ、ついでにマリチCも、お腹が凹んできて少しずつ復活の兆し。しかしながら、コツコツ地味練は、どうもココロがウダウダのグダグダに彷徨いがちで、フィニッシングがテキトーになってしまうのであった。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

とりあえず今週はハーフプライマリー  

ハーフプライマリー(+バッダコナーサナまで)
指導後おうちで練習、ちょっと遅めのスタート@11:00am

昨日、あれっ?と感じた体の変化、特にお腹周りの軽さが、本日更にパワーアップ。サイズ的には変わらずとも、その中身がまるで違うみたい。動きの起点や、自分の軸があんまりブレなくなってる。ジャンプスルーが、やっと足先床をかすらずに通り抜けられるようになり、ホッ。とりあえず、ヒザを緩めにしたままブジャピダやクルマーサナを流して、バッコナまで。股関節開いたー^^身体の中の流れもよくなった気がする。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ひさびさ  

先週は膝の検査等々で練習を2日休み、その後続けて生理で3日お休み。

今朝久々にマットの上に立った。練習をする気力は、まったくなかった。身体が、というよりは心が嫌がっている、ってことはハッキリ判った。ふむ、そこを探求するときなのかな、と思いつつ、太陽礼拝。

節食を始めてはいるが体重は1キロも減らない・・・、にもかかわらず身体が軽く感じたのは、多分5日間の休息のおかげ?それを差し引いても、お腹周りの感覚が、少し戻ってきた!と、ウッタナーサナで確信した。

膝は、関節の炎症の痛みから、膝裏の嚢腫が周囲を圧迫する不快感へと、少し様子が変わってきた。膝を強く曲げた時が、最も不快で痛みを伴うが、この「痛み」が曲者というか、ほとんど可塑性の痛みなんだろうな、と急に閃いた。

なので今日の練習は、習慣化してしまった「いや~、これは痛いだろうな~、オソルオソル・・・」というビクビクとした姿勢を、エイヤッ!と取っ払うことにした。アルダバッタ、トリアンムカエカパダ、ジャーヌのBCといった、いままで腫れ物に触るようにユルユルとやってた部分を、サクッ!と普通にやってみた。もちろん変な違和感や不快感があふれ出してくる・・・が、過剰反応せずに、それが本当に器質的な痛みなのか、フィルターをできる限り取り外して観察、ふむ。

なんだ、意外と練習できるじゃないか。自分は思った以上に臆病なだけなんだ。このマットの上の単なる肉体運動が、ヘンテコな妄想や思い込みや、心身の闇と向き合うよい機会となるから面白い。

ものすごいチャレンジングな練習だったせいか、マリーチCですっかりココロが疲労困憊。ああ、今日はここまでで充分。肝心なチェック事項をクリアできたから、マリーチCがパッツンパッンであっても(笑)、それはそれでよしとする。

****************************************************************************

あ、そうそう、膝のMRI検査の結果。膝裏のベーカー嚢腫は、やはり半月版損傷からくる炎症によるもの。手術という選択肢もあるが、まずは「クスリで炎症を抑え」てから、「痩せる」なり、「筋力をつける」なりで、膝に負担のかかる生活習慣を改善することが大事、とのこと・・・、加齢よりも肥満による弊害との指摘に、あららー。

やっぱ痩せなきゃならない運命にあるのねー、メンドクサイ・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

日々これ学びの連続  

昨日あまりに膝が痛くて、あーもう一生良くならないんだー、エーン (ToT)o。と泣きべそかきながら”水抜いてくださーい!”と整形外科へ。しかし「病は気から」とはよく言ったもので、”これこれこうで、こうだから、こうするとこうなる”的な説明を明確にしてもらうと、不安の代わりに立ち向かうべき問題がハッキリしてきて、結構簡単に元気が出てきた。溜まった滑液を抜いてもらえば一時しのぎにはなるけど、じゃぁ”なんで滑液が過剰に分泌されるの?”の原因を究明して、そこ整えていくことのほうが大事・・・ということで、滑液は抜かずに現在の腫瘍の大きのまま明日のMRI撮影へ持ち越し。

という背景のもと、昨日と同じ身体コンディションで、指導後道場でフルプライマリー。

病院では何も処置してもらわなかったのに、身体が動く。痛みや違和感はあるけど、それをかばいながら、私の身体全身のトータルでの流れるような動きは、数ヶ月前と変わらない。太った報いの身体の重さとか、すっかり柔軟性を失った部分とか・・・ パーツパーツでは「いままでと違う」動きをしながらも、アシュタンガビンヤサヨガというシステムの、呼吸・動き・エネルギーのコントロール(バンダ・ドリスティ)は、どっしりと根付いてる。

なんか、ホッとした。ポーズや動きの表層部分だけを見れば、至らないものが沢山あるけれど、それらを差し置いても残る本質の部分は、多分、どんな身体コンディションになろうとも、ずっと生き続けるんだな、と深く深く確信しながらの、暖かい練習。

うん、なんかホッとした。これなら、たとえ一生膝が曲がらなくても、私はアシュタンガヨガを続けていけるよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

痛みと重さと  

ところで先週の過食で見事に肥えまくった身体は、ヨガとどころか、トイレや着替えなどの、普段の生活にも支障をきたすほどスゴイものがあって。さらに膝の痛みは悪化の一路をたどり、しゃがんだり、階段を上り下りすることすら難儀する始末。ここ3日間練習は封印、常に腰痛と肩こり24時間の不健康なオバチャンがひとり。

今朝は指導後に道場で、久々にマットに立つ。

もちろん、身体なんて動かない。膝はずっと痛いまんま。ひとつひとつの動きが、神経に障るような痛みを伴って、途中で休み休みしながら、膝や腰をさすりつつ、ひぃひぃいいながらフルプライマリー。

もう、なんか、膝が痛いんだか、肩が痛いんだか、歯が痛いんだか、自分でもわからないくらい、神経回路がトッチラカッている。痛い部位に問題があるのではなく、神経が勘違いしてヘンテコな指令を脳に伝達してるんじゃないか、という気になってきた。

身体の肥え具合は、”イッタイどうしたらそこまで太れるの?”という閾値を軽く超えた状態。もうこれ以上食べれないであろう臨界点を前日にクリアしたので、あとはグラフも下降の一路かと期待しつつ、とりあえずマットの上では、太りすぎて何もかもが”ぼやけてる”

これだけ余分なお肉がタプついていたら、膝にも腰にも肩にも負担はかかるでしょうよ、と吐き捨てるように思う自分が醜いなと恥じ入りつつ、それでもフンガッともんどりうってプライマリと格闘すること自体に、さぼどの意義があるのでしょうか、神様教えてプリーズ

練習後整形外科へ。対症療法ではなく根本治療を希望し、MRIの予約を入れた。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ひとくぎり  

ハーフプライマリー

指導後道場で練習。昨晩突然スイッチが入り、手作りインドカレー&玄米をワシワシ食べまくって、自分でもビックリ。そのカルマはもちろん今朝の練習時に立ち現れる・・・。

あー、重い、ダルイ、めんどくさいー、ヤダヤダ、(アッ ホコリ..。。○..) ヒザいたいー、手が届かないー (アッ カミノケ..~~....)

心も身体も千路に乱れ、なんともチャレンジングなプライマリー。あまりに、あんまりで、ナバーサナでリタイア・・・フルまでたどりつけませんでした(笑)

今日の心の乱れ具合は、1時間半もかけてハーフプライマリしかできないくらいの、それはもう、すさまじい大荒れ模様。まさに嵐の中の難破船。いろんな感情の皴や襞、その間の微細なカスみたいなものまで、ビビッドに生起してきて、それはもう怖いくらいで。

ああ、そうか、私はこんなにも、老いていくことが怖いんだ・・・ という気づきが哀れでね。

口では「オバチャンだからねー」と茶化してはいても、身をもってヒシヒシと感じる老化の波は、思いのほか大きくて荒くて、まだまだ上手に泳いでいけない。

いろんなもの諦めていく、あえて身を引く、抗うことを止める、それをいっこいっこ認めていく
内に宿る「良きもの」の光を、種を蒔くように、手放し、他者へと受け渡していく

この「老い」のプロセスは、ある意味、甘美な諦念のようでもあって、そのヴァイラーギャな面持ちの中に、柔らかい落ち着きが、見え隠れはしているのだ。なのに、そこに身を委ねきれない、自分の中の抵抗と戸惑い。このあたりの消化不良ぶりが、最近の心身の不調に繋がっていることは確か。

今朝は練習挫折の後、畳の上ですこし座って、こころのワサワサしてる部分を、もういっかい見つめてみた。不安、執着、期待、羨望、落胆、怒り、驕り、蔑み・・・ たくさんのエゴがハローハローと手を振ってきた。うんうん、そっかー、そうだよねー、と、我が良き友と語らいつつ。

来週から地元でアルバイトを始めるので、コレを機に、いくつかの仕切りなおしの決心もついた。人生の優先順位は、ときにガラリと様変わりすることがあるもだな、と。それを7年周期と言ってたのは誰だっけ?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なんか気持ちが軽い  

ハーフプライマリ&セカンド抜粋

指導後道場で練習。スタンディングを全部やってマリーチBDを飛ばしたハーフプライマリ。そこからセカンドに入って、いくつかポーズを飛ばして7頭立まで。

とばしたポーズ
×スプタバジュラーサナ
×ティッティバーサナ
×カランダバーサナ
×バッタヤーサナ
×ゴムカーサナ
×クルリンパッのポーズ

アルダバッダ系、膝がねじれる感は否めないけど、かなり進化してきてる。

カポタを3回トライする意欲がわいてきた!出て来い”ポーズへの執着~!”

昨日からジャンプバック&スルーが超重い

マユラーサナが、すっごい安定して、力強い!

ドロップバック慣れてきたら、カムアップもスムース。今日は6回ほどやってみる。

今年に入ってから、次から次へとアチコチ痛めてばかりで、不調があたりまえ、痛い辛いがあたりまえ、できないやれないがあたりまえ・・・だったけど、もしかしたら少しはよくなっていくのかな?って希望がちょっとだけ見えた日。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

風が流れだす  

ハーフプライマリ&セカンド抜粋

Mさんと一緒に道場で練習。ハーフプライマリまでやってから、セカンドのできるポーズのみ。

とばしたポーズ
×スプタバジュラーサナ
×ティッティバーサナ
×カランダバーサナ
×バッタヤーサナ
×ゴムカーサナ
×クルリンパッのポーズ

プライマリーの片足前屈シリーズで、膝の様子を見ながら、探るようにやっていたら、股関節がけっこう動くようになってきた。

ロータスが左足からなら、なんとか浅~くギリギリ組めるようになってきて、アルダバッダ系はちょっとづつ稼動域を広げつつトライ、でもセカンドのロータスがメインのポーズは全滅。

エカパダ、ドヴェイパダ、ヨガニドラが、浅いながらもポーズに入れるようになって、ホッ。

しかしビンヤサは重々・・・。お尻がまったく持ち上がらない。

バックベンドでようやくドロップバック&カムアップが復活。肩が良くなってきたので、ハンドスタントにも挑戦するが、お腹が使えず、まったく持ち上がらない~

最近にしては珍しく身体が動いたので、何度が膝を捻ってしまうが、練習が終わってから、なんと膝がとっても軽い!なんだ、なんだ、捻って風通しがよくなったのか?不思議だなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こういう練習にも慣れてきた  

セカンド抜粋

指導後おうちで、スタンディング全部とセカンドのできるポーズのみ。
膝は少し持ち直してきたけど、深く曲げるとまだまだ痛い。ロータスは毎日トライはするが、今日も無理でした。
肩はまだまだ痛いポイントがある。重心をあまり乗せないよう気をつける。

*パシャーサナ(超軽減法)
クラウンチアーサナ(軽減法)
*シャラバーサナ
*ベカーサナ(超軽減法)
*ダニュラーサナ
*ウシュトラーサナ
*スプタバジュラ(軽減法)
*カポターサナ
バカーサナA
*ねじり2種
*エカパダ(前屈せず)
*ドヴェイパダA
*ヨガニドラーサナ
*ピンチャ
*マユラーサナ
*7ヘッドスタンド
ドロップバックはやらずに、ハーフベンドのみ。
意外とマユラーサナが、どっしりと安定している・・・ナゼ?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

肩と膝  

セカンド抜粋

早目に指導が終わったので、道場で練習開始。昨日のプライマリーレッドで故障した右肩が痛すぎて、腕に重心を乗せることができず、チャトランガからしてお腹を床に付ける軽減法。もちろんビンヤサはすべて歩く。あーあ、とか思いながら、プライマリの膝への負担は昨日のレッドで懲りてしまい、今日はスタンディングをヴィラバドラーサナまでやってから、サクッとセカンドを、できるポーズだけ。しかし肩と膝、共に故障すると流石にかなり制限されるなー。

*パシャーサナ(超軽減法)
*シャラバーサナ
*ベカーサナ(超軽減法)
*ダニュラーサナ
*ウシュトラーサナ
*カポターサナ
*ピンチャ
*7ヘッドスタンド

エカパダはやりかけて、前屈する前に膝の痛みでギブアップ。とほほーん。
ドロップバックはやらずに、ハーフベンドのみ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ワークショップ~!  

プライマリーレッド

バリ子WS@秋谷ヨガハウス、しかも快晴!

当初の予定ではスタンディングだけ参加して、途中抜け出して食事の支度・・・のつもりが、自然の中での練習があまりに気持ちよすぎて、しっかりほぼ最後まで練習しちゃった^^

相変わらず痛い膝は、深く曲げずに簡易バージョンで。だけど、凹むヒマもないほどのハイテンポで、なーんにも考えず、ただただポーズと動きを無心に繰り返すのは、久々にトランスパーソナルな経験。気がついたら、グキっと捻った首~肩の筋肉痛が治まってた、(・v・)vイエイ

しかし、WSが終わって家に着いたときには、両膝が痛いのなんのって・・・。しかも、調子に乗りすぎたのか、右肩に激痛が走る・・・。くーっ、なんてこったい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。