HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ひさびさ学びの多い練習  

金曜日はケータリングのお仕事で終日バタバタしてて、練習はおやすみ、ふぅ。

今日はタリックWS開催。ウンシュウンショと棚動かしたりしてセッティングしてたら、腰ひねってちょっとブルー。

WSではオーガナイズに徹するのが「おつとめ」なので、自分も参加者として練習、というのは通常しないのだけど、なんとマイソールクラスでキャンセルで空きが出た・・・・、そして、タイミング的に受付業務をしなくてよい時間帯と重なった・・・、あああああ、普段したくてもできないスタジオ練習、やりたいいいいい・・・・、でも生徒さん達の手前「あらやだ、主催者が浅ましくも練習してるよ、フ゜ッ」なんて思われるのも、今後のスタジオ継続上よろしくないなー、と「一般的なオトナの常識」で悶々としていたら、タリックに「さぁユミコさんも、やりましょう~!」と促されて、それじゃ、よそ様に迷惑のかからない程度に練習させていてだきます、と謙虚にマットに立ったが最後・・・ドリャー!!!!と、本気汁がでて、途中で来た参加者さんを邪険に扱うほど、血走ってしまいました(笑)

でもね、毎日の練習をおろそかにしているから、久々に指導者の下でマットに立ったって、以前のような芯の通った練習なんてできないんだな、と痛感。

肩が痛いから腕に重心を乗せる動きに制限がかかってる、というのを差し引いても、私の練習は、外側の形はどうであれそうとうにヒドイ。ポーズができるできないとか、上手下手とかいう、薄っぺらな表面上の部分の話じゃなくて、自身の内にあるすべての原動力となる熱とか真摯さ、そういうものが欠けている。以前のような、私を突き動かしていたモジョが、なくなっちゃったみたい。

肩をかばった練習をしてくると、ビンヤサをやらなくなって、結果お腹が使えなくなってくる。パダングシュターサナでいきなりお腹がタプタプだもん(笑)いまさら「バンダーーー!」とかいったって、ムリムリ。そのまま、ゆるゆるのお腹でフルセカンド7頭立まで&バシスターサナを流してみました。

ピンチャはお腹ゆるんでるから、パッカーンとバナナちゃんだし、続くカランダはお腹ワークできてないからわきの下に落下→汗で滑って床に落ちる。カランダとバカーサナBは、汗を言い訳にしたら意味ないポーズなんですけど(笑)、今日は「やーん、汗ですべっちゃうー」と言い訳かまして、全部タリックに「高い高い~」アジャストしてもらって楽チンでした。

タリックのヴリシュチカーサナのアジャストは、現在の私にドンピシャ。アジャストというか、誘導なので、結果自分でちゃんと的確にコントロールせざるを得なくなる。で、どれだけなんにもできてないかが、よくわかる。

大抵の指導者は、膝を曲げさせてから、足をグーっとひっぱって頭に付けるんだけど、これって「あー、なんか、勝手にやってくださって、どうもありがとうゴザイマス」って感じ。

一方タリックは、まず土台作らせる。ここしっかりしとかないと意味ないから、と。足はまっすぐピンとしたまま、手で床押す力で全身を天井へ伸ばして、体にスペース作ってから、足まっすぐそろえたまま、胸から反って顔を正面に向けて、横Uの字になっていくようにバランスキープでバックベンドしてく。で、最後の最後、これ以上反れないとこまできたら膝を曲げる、と、自然と頭に足が付いてる。引っ張ってつけてもらうもんじゃなくて、バックベンドが深まった結果として、「足は頭に届くもの」なんだ、と教わった。

最近自分の指導中によく出てくる言葉があって、「(マリーチで手を取るとか、ドロップバックで降りるとか)それは、結果としてそうなるもので、それ自体は目的じゃないから、そこに向かって地道に働きかけていきましょー」みたいな感じなんだけど、このヴリシュチカーサナもしかりだな、とハッとした。

ピンチャができないのにカランダやったって仕方ないし、カランダで降りれないのに上げようとしたって意味ない。

おんなじようにハンドスタンド保持できないのにヴリシュチカーサナやったって、脆弱な土台に乗っけようとしてるのは単なるエゴだ。

・・・と、かくしてワタクシは、今回非常に恥じ入ったのであります。

ところでバシスターサナは、やっとこ安定して、パカーンと上に伸びるようになってきました。

しかし、某有名指導者数名の動画見てたら、このポーズで膝曲げてから足上げてたぞー!それでいいの?それなら超楽なんだけどー?
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

また鼻腔内感染してる・・・  

数日前からヤバイ感じがあったのだが、やはり爆発的に化膿してまいりました。これねー、痛いのなんのって・・・。痛み止め飲んどかないと、日常生活が破綻しちゃうので、ロキソを投入。すると、身体の感覚わからなくなっちゃうから、練習はゆるゆるのハタヨガで、全身をほぐすにとどめる。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マイムーンディにつき  

軽くハーフプライマリ&バックベンド
(いいのか?)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

やっぱり無性に練習したくなる  

少し体が動かせるようになったと思ったら、生理。あー、女子はメンドクサイ。

ここでまた3日も休むと、全身の気が滞ってバリバリに張りそうなので、ワタシ別に厳格で偏狭な「伝統的」アシュタンギじゃないしなー、とオンザマット。

スタンディング全部やってセカンドの後屈シリーズやって、今日はガツー!じゃなくてフニャ~と練習。たんに怠けてる「ゆるゆる」じゃなくて、あえて意図的にプラチャハーラしてフニャー。

そうするとカポタとか超ラクチン。久々ダンナさんにスプタバジュラの補助してもらって、あー気持ちいい。マユラーサナまでやってから、7頭立してバックベンドして終了、ちゃんちゃん

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ま、いつまでもくじけてたってしかたあるまい  

肩があまりに痛いから、先週まるっとお休みしたけど、練習できないコトが何故かちっとも苦痛じゃなくて、むしろ心は平和で平穏で、「あれ、もしかして、私アサナの練習はもうそんなに必要ないのかな?」と勘ぐったりもした。

免疫力低下といった健康上の問題や、肩やら肘やら関節が弱いとかって、貧弱な食生活にも一因がありそうなので、ここ1週間ほどマメに肉を食べてみた。確かに元気の度合いが違うし、常に抱えていた空腹感や飢餓感が消えた。だけど、なんどなーくドシンと重くなってきて、自分の身体がよそよそしい「他人様」みたいな感じ。

今日も肩は痛いし、肘も痛いし、指導がシンドイなー、という普通の朝を終え、お家に帰ったら、無意識にヨガマットを敷いていた。

敷いちゃったらエーカム・インヘールだわさ、とスリヤナマスカラ、続いてスタンディング・・・肩や腕に負担かけないように、ジャンプは歩いて、チャトランガは半分以上お腹床に下ろして・・・ってやってたら、結構全身ほぐれて、久々に温泉につかって「プハー」、っていう、そんな感じで、かなり刺激的に癒された。

アシュタンガに対して相当スネてる時期なので、アシュタンガのシーケンスからは少し離れて、じっくり繊細に意識的にハーフプライマリをば。

そうそう、ディビッド・ウィリアムスの記事を週末にどっぷり読んでて、「プライマリーでのビンヤサは、上犬で5呼吸することで、自身のバランスがとれるようになった」というのをフと思い出し、ちょいとトライしてみた。左右があるポーズは次のポーズへ移行するときだけ上犬で5呼吸・・・すると次の下犬でも5呼吸したくなるから、やってみる。あーダンさんが見たら速攻で中止命令出そうだけど、これ今の私の背骨調整にちょうどいいかも。

ダンダーサナで初めて掌がペットリ床についた。肩がかなり下に下りるようになって、肩甲骨周りがまったく新しい感覚。

下犬5呼吸で、肩がスンゴイ気持ちよくて、スペースがどんどん広がっていくような、開けていくような感じ。

そうこうしているうちに、スイッチ入って、セカンドのバックベンド部門をちょいと。ベカーサナとダニュラーサナでの肩の開きが、まったく違う・・・どーしたんだ?

カポタは無理しないで土踏まずあたりをサワサワするにとどめて、腰から胸、あと肩周りの心地よいストレッチを味わうことに。

エカパダやってから、ドゥベイパダを組みかけて→スプタクルマーサナへ。ビンヤサアウトでティッティバーサナA→腰下ろしてバッダコナーサナA・・・ゴメン、でも超気持ちいいシーケンスなのー。

そのあとガーッとスキップして、マユラーサナだけトライしてみた後に、「肩開きたいー!」と駄々っ子しながら、バタヤーサナとゴムカーサナ。でもちょっとこれはキツすぎたから緩めに・・・。

7頭立をそれぞれ10呼吸ずづやって、バシスターサナ。

そう、これこれ、バシスターサナ。肩を痛めた原因はこの新しいポーズではないか?と常々思っていたので、そこを検証すべく、かなりオタッキーにチマチマやってみる。

確かに、「足を上げよう~!」と意識をそっちに向けると、床側の脇が落っこちて土台の肩がズッキ~ン!とくる、フムフム、これはなんかどっか間違った使い方をしてるわけだ。



そういえばキノが「手や足を上げる前に、まず下側の脇を引き締めて、腰を天井側へ押し上げる」的な指導をしているのを思い出して、やってみる。と、土台が安定して足が自然と上がっていく。そかそか、腰から足を押し上げる感じかな?と試行錯誤ウニュウニュ。

ほー、なるほど、胴体のコアがしっかりエンゲージされて、そこから天井に向かうエネルギーの上昇があるから、床と接地している掌とコネクトする肩周りに過剰な負担がかからない。これなら肩痛くない。



なーんだ、チャトランガ・ダンサーサナ(4つの四肢で支えるスティック/強固な棒ポーズ)と同じメカニズムだ。2つの肢になって、強固な杖がしなやかに曲がっていくわけだ。

あ。・・・これは?



マユラーサナもおんなじだ・・・。なにを今さら気づいてんのー、ワシ?

なんだかんだで、色々遊んでいるうちに、気がついたら肩の痛みも忘れてました。というか、気の流れがよくなったみたいで、肩周りが軽い!あー、楽しかった。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

臨時休業中  

週明けから肩が痛くて痛くて。ほっといたら、日に日に悪化していくもんだから、気持ちもブルー。

免疫が落ちて、化膿が悪化して、中毒おこして、抗生剤と鎮痛剤を服用・・・という期間も普通に練習してたんだけど、ポンコツの腰と首は確かに気をつけていたが、肩は故障した経験がないので手減もせず、というのが良くなかったんだろうか?

肩ねぇ・・・複雑な構造を持つ身体部位なだけに、なにがどなっちゃったのかよくわからん。

とりあえずは、最近の自分にアサナ・プラクティスがそれほど必要でない模様なので、しばらくメインの練習はお休みして、代わりにインヨガとか、困ったときのパワンムクターサナとかで、こころとからだをほぐしております。

復活したら、また書こう、っと。

(けっこうしょげてる)

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

予測不可能  

昨日はなんやかやで、練習するタイミングを逃してしまい、いっかいやすみ、の日。

なんかここのとこ右肩周りが非常に痛くて、終日湿布貼って凌ぐが、今朝起きてもやはり随分と痛い。

こんなボロボロの肩周りに、余計な負担かけちゃーヤバイなー、と思い、今日はヴィンヤサを軽減したプライマリー。

ビンヤサを軽減すると、かなりダレるが、いい感じにいろんなもんがリセットできるのがプライマリーのスゴイとこ。

窓を開け放って、雨と土のにおいを感じながら、ゆるやかにダレながらの練習・・・ビバ・宅練っす。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あー夏はいいねー  

鎌倉の長谷公会堂でのマイソール。ほんとにここ気持ちいい。

しっかりじっくりフルセカンド&バシスターサナ。シャワーを浴びたみたいに、汗ダクダク~。

先日の外耳炎が今度は鼻腔内に飛んで、またまた抗生物質で治療中・・・

そのせいか汗の匂いがクスリっぽい。でもいい解毒になったかも。

20110718-095339.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

反省  

地元マイソールクラスでの指導前に自分の練習をしようと、スタジオ使用時間延長の段取りを組んだが、他人様というのは想定外の存在ゆえ、あえなく玉砕。やっぱり、指導と自分の練習の線引きはキチンとしなきゃダメだ。

1時間でサク練フルセカンド。どのポーズも変に意気込まず、ヘタれた状態を受け入れて、流すように。途中途中で中断しながら、最後のほうはアセアセで巻き巻き。

非常に後味の悪い練習。それが間違ってるとかじゃなくて、こうすると、こうなるんだー、ふーん。て感じ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

わりかし快調  

久々にスタジオでフルセカンド+バシスターサナ。

昨日の変態インヨガで全身剥けたからか、身体軽くて密度が薄い感じ。

暑さでグッタリしないように、サクサク~っと、軽めにビンヤサとおりに(カポタもよっ!)やってみたら、あら好調!

さすがにカランダとマユラーサナでマゴマゴするけど、あとはオッケー、これなら多分レッドクラス出られるぜ・・・とか思った矢先に、「こうしないとシャラートは許さない」というあのバタヤーサナの足の位地を指示されて超ウケた。

バシスターサナ、足をパーンと上げて、胸も股関節も空に向かってパカーンと開いていくの、気分はアヌサラ的で、ちょっと萌える。けど、勢い余って弾けるように落下するのは、なんかが足りないんだろうなー。

チクタクのタク、結構いけそうでデキナイもどかしさ。こないだのタリックと同じ指摘、そこが抜ければ安定して負担がかかんないんだけどねー、こればっかりは少しずつね。

練習後、次第に肩がー!すんごい痛いよー!やり過ぎたかー?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

インヨガ  

6月の終わりにかかった外耳炎の治療で服用していた抗生物質の副作用で、ずーーーーっと下痢が止まらず、もうかれこれ2週間。さずがに体力も気力も落ちてきて、もんのすごい倦怠感に圧倒されてヘロヘロでござんす。

今日はアシュタンガの練習の代わりに、インヨガ120分@ホーム、色んなものがグチャグチャ詰まってるみたいなので、一旦心と身体をバラバラに解体してリセットしようという魂胆。

「アシュタンガやってるから、バランスとるためにインヨガやるといいみたいー(うふ)」とか言ってる底の浅いおジョーサンには申し訳ないが、インヨガなめんなよ、というくらい超ハードコア遊戯に傾倒。

それはインヨガのポーズじゃないよ、っていうのもタイマー使って5分から10分くらいホールド。関節という関節が外れるくらい、私の肉体の構成要素が全て溶けてっちゃう感じ。辛うじてつなぎとめているのは、無意識の生への執着、それだけ。

最後についでなんで10分ヘッドスタンド。いろんなもんが出てきては去って行くのを目の当たりにしたよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

きょうも、なつ  

今日も10時から自宅でハーフセカンド。この時間帯の練習、しんどい。今日は最後の最後まで集中が途切れっぱなしで、心のウダウダ、身体のダラダラ大全開。

カポタがコンパクトに収まって気持ちよかったのと、LBHシリーズが昔みたいにピタッ&パチッとはまってきたのが、よっしゃー、って感じで、あとはデロデロー。

ティッティバCは、キツイなりにもパチンと肩が深―くはまっていたので、あえて20呼吸くらいしてみたら、案の定「とある一点」を越えた時点で、非常に安らぐ感覚が生まれてきた。

ピンチャ&カランダ、やっぱりスキッドレスをはずして、マットに直に腕のっけてやることに、こっちのが一本芯がシャンと通っていい。カランダを上げようという野望は、とうの昔に失ったけど、今日の感触がちとゆ誘惑的で、ムムム・・・アゴを床に着けて前につんのめるようにすると上がりそう・・・ムムム・・・。

ナクラーサナまでやって終了。7ヘッドスタンドだけはしっかりやってバックベンド&フィニッシング、そして窓から吹き込む風を感じながらのシャバーサナ、スピー。

あんだけダラダラのデロデロでもシャバーサナから出てくると、全身がツルピカになったみたいで、超気持ちいい~。そのまま溜めておいた水風呂へチャポーン^^

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なつのひ  

先週はケータリングの仕事とワークショップの準備やらで忙しく、無理をすれば練習時間を捻出できるが、そこまで頑張って本来大切にすべき部分にしわ寄せをくらわすのもナンダカナーと思い、5日ほどキッパリと練習は休んで、効率的にバランスよく、モノゴト回すことに集中してみた、なんともオトナーな夏である。

本日5日ぶりの練習は10時過ぎに自宅で・・・むっちゃ暑いっすねー、ひー。窓の外はピーカンの空&お天道様がすでにギラギラ。こんな時間にアシュタンガなんて、”デ”キ”ル”カ”ー”!とちゃぶ台ひっくり返したくなるも、そこはオトナーな夏なので、淡々とやる。

フルセカンド+バシスターサナ(の準備ポーズ・足は上げない)で、汗ダックダク。肩の具合は相変わらずよろしくないので、負担をかけないように、ゆるビンヤサにて御免候。カポタは、背骨は随分と深く曲がるのだが、いかんせん肩が開かず、中途半端なデキアガリでちょっと不満ブーブー。エカパダは、魔法のおまじないの力を借りて、なんとかドーニカコーニカ。ティッティバは汗の力を借りて、ツルン!と滑り込み作戦大成功^^しかしビンヤサで同じくツルン!と滑るのが気に入らない、プンスカ。

今年に入って初めてスキッドレスの上でピンチャ&カランダ。汗で適度に湿っていたからか、・・・ら、楽チンだー!こんなにグリップよかったら委ねちゃってオッケーだし、内に引き寄せる自分の力いらないじゃん!・・・てなワケで至上最強のドッシリと安定したスティラでスッカムなピンチャとカランダ一丁できあがり。しかも、となりでダンナさんがニヤニヤ見てたので、カランダで上げてもらってラッキー。仕込んだ甲斐があります。

カランダを指して、「ずいぶん危険なことやるんですね」と変な感心をするダンナさんを前にして、続けてマユラーサナとナクラーサナをやったら、共に大笑いされた。どういう意味だろう?マユラーサナは相変わらず超ダッサイです、すみません。ナクラーサナは、某男子の桁違いにでっかい”ザッブン!ザッブン!”の波にインスパイヤされて以来、爆発的に”ドッカン!ドッカン!”とぶっ放してます。

七頭立は随分と安定してきて、それぞれ15呼吸キープ。長くキープすると、ふっ、と感覚がシフトする瞬間があって、それが新鮮で面白かった。バランスものは、「あー、もうダメかも・・・」と思った地点から、さらにちょっと堪えてみるのが、自分的には色々と効果的だったりする。

久々の練習@超夏日はそんなとこで。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

よいしょっ  っと  

本日がっつりフルプライマリー、しかも、みっちり。初心者に解説しているように、細部をネチネチと、指差し確認して、かなりオタッキー。

臀部まわりがウズウズと痛痒いのが気になって、前屈シリーズで癒そうと思った次第なのだが、ディテールにこだわりすぎて、かえって逆効果みたいな気が。でも、海からの風が心地よくて、窓全開で畳の部屋で、ワッセワッセとやるプライマリーは格別。んで、終わったあとのシャバーサナ(@マッパ)は言わずもがな。

いやー、それにしても、肥えたわ、かなり。パッツンパッツンで、色んなポーズがタ・イ・ヘ・ン(でもそれが楽しい)。マリーチCもDも、初心に戻った気持ちで、心に冷や汗タラリーン。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

風が心地よい日です  

あー、練習メンドイなー、ヤダなー、ウダウダウダウダウダ・・・と思いつつ帰路につく頭の中は「練習終わったらナニ食べよう?」だ、まったく。

でも一旦マットに立つと、今日は涼しかったからかもしれないけど、ド集中力発揮~!とりあえずドリステ、移動するときも最短距離を動く「周囲にピント合わずに視界ボヤボヤ」というアレで、感覚内へ引き込んでプラチャハーラ遊び。

昨日の調教で自分の甘々ぶりに愕然としたショックもあって、ひとつひとつ真面目に、だけどジタバタせずに、キリリ!とやってみました。しかし、ずっとさぼってたLBHシリーズ、やばいです。ティッティバで手を掴むのがギリギリ・・・ヨガニドラーサナでもそれは同様で・・・、これって簡単に言うと「肥えた」ってことでしょうか?ついつい「飛ばしちゃおーかな?」とか思ったけど、そこは真面目に、ヒィヒィやりました。

マユラーサナはタリック仕込みの、これまでにないやり方で試みてみる。根性とかバンダとかワケわかんないもん持ち出す前に、ロジカルに M\frac{d^2\vec{r}_G}{dt^2}=\frac{d\vec{P}}{dt}=\sum_{i=1}^N F_i じゃん?と。あー、でもこれはちょっとハードル高いし、逆にチーティングぽい。

ハンドスタンド~ドロップオーバーは、ここにきて、「反省」モード。勢いでドッスーンと落っこちるのは卒業すべく、「まずは土台ありき」のチマチマ練に戻ってます。ハンドスタンドキープ5呼吸、両足そろえてゆっくり後屈していってキープ、足開いてから膝まげてヴリシュチカーサナキープ、で!肩をロックせずに頭を上に向けた状態保って床に足着地・・・目標(笑)

てなわけで。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

調教プリーズ  

気が向いたのでタリックのマイソール@鎌倉へ。

サクリとフルセカンドを、と思いきや、うげっ、タリックきびしいっ、ダンさんの倍はきびしい。人数少なかったからか、ほぼつききりで超細かく、ほとんどのポーズで、現在のデフォルト値から、3倍ほどハードルあげてもらった。常に先生に見てもらってない練習だと、停滞するというか、「できてるからいいじゃん?」と驕ってしまって、その先へ向かうことを怠ってしまうんだな、と痛感。調教ってたまには必要、というか、私の性格上、こういうの堪らん。

チクタクにせよ、ハンドスタンドからドロップオーバーにせよ、私の課題は肩だなー。かなり時間かけて、「怖くてロックしている肩関節の部位」のリリースを促してもらった。ここ、本当に怖いのだ。でも、そこ開いていかないと、いつまでたってもドッスーン!のアウトオブコントロールなドロップオーバーから、出てこれない。ちょっと意識して頑張る。

カランダ、マユラーサナのアドバイスは、これまで受けた男性指導者が(女子に対して)言うことの「真逆」なのが面白かった。

そんなとこ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

投薬中の合間をぬって  

フルセカンド(マイナス嫌いなポーズ)を1時間あまりでサラリと流す。抗生剤と痛み止めで身体感覚が麻痺しているため、痛いとかキツイとか感じられず、ちょっと怖かった。下痢ピー水便がもう少しよくなるといいんだけどなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

散漫  

本日は新月、新しいスタートの日。さらに日本じゃ見れないけど日食とあって、そのリセット感もパワー増大!しかもボイドが3日までずーっと続くという、なんだかトンデモな上半期始まりの日ですが、ムーンディだけど練習しました。さらに追い討ちをかけるように生理中でもあります。掟破りもここまでくれば怖いモンなしです。あ、でも、アシュタンガっぽいシーケンスだけど、厳密には「それ、違うね」と睨まれそうな構成なんで、まいいか・・・(良くはない)

肩はねー、なんかやっぱ、どっか使い方が間違ってる気配ムンムン。昨日カオリさんに修正されたチクタクの土台の感覚が(肩関節に負担かけて無理してる感がないポイント)、覚えてるんだけど再生できないもどかしさ。

中耳炎が悪化して医者行ったら、外耳炎だって。また免疫力落ちてるのかなー?抗生剤のおかげで下痢ピーだし、今日はもう大人しくしとこう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。