HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あー中耳炎が痛い  

月・火・水と3日間練習をサボる。

肩が痛いとか、昼間は暑過ぎて練習する気になれないとか、なんかやたらと疲れて眠いとか、お腹空いて死んじゃうとか、不正出血が続いてヤな感じ~とか、そんな程度の理由ではあるのだが。

金曜はムーンディだから、とりあえず週1回くらいはマトモに練習を!と、木曜日の今朝、駆け込む先は都内のスタジオ。

10:30am開始だから暑くてシンドそうと思いきや、バッチリ空調効いていて快適(^-^)/

3日間の休息と、この暑さ、この湿気!身体はむっちゃ柔軟で開きまくり。カポタもLBHもちぃとも辛くない~!

右肩だけは変テコな違和感と痛みがあるので、あんま負担かけないように。

(−_−#)ハスタCは、もうちょい肘まっすぐで腕真横に、との指示・・・頭頂でグーンと床押して身体の中心がぐわ~と伸びる感じ。

バシスターサナは、肩が痛いおかげで、猿手にならないようプルップルしながら、土台を固める良いキッカケつくりになった気がする。正直、自分がこんなとこで猿手になるとは思ってなかった。

あ!先週このポーズを勢いだけで無謀にやって、肩の負担が高まったのかも?ハタヨガのクラスで安易にやってきたポーズだけど、ちゃんとやらないと危ないんですね、反省。

バックベンド気持ち悪いくらい柔らかっ。気分はもうRoss sisters のsolid potato salad くらいのノリ(笑)

久々のマジ練は爽快ながらも、筋肉痛必須なのが今からまる分かりで、明日が怖いです。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

高地トレーニング  

気持ちのよい安曇野の会場にて、緑に囲まれ、フルセカンド。

安曇野に来てから、のんびり温泉ばっか入って、デロデロに癒されきった身体は、伸びやかで気持ちよいのだが、むむむむ、やたらと息切れする・・・というか、吸っても吸っても酸素が充分入ってこなくて、パニック的過呼吸に陥る。

カポタあたりで、心臓バックンバックンのゼイハアいい始めて、普段のサクッサクッとした呼吸のテンポでは無理だと気づき、いつもの2倍3倍くらいの長さで、ゆっくり目の呼吸に切り替えて、なんとかしのげた。

変なスイッチが入らない限り、「早めのサクッとテンポよくメリハリつけて」がデフォなんだが、今日は「ゆったりめの軽めでフラットに」という新鮮な練習と相成る。

アサナの身体への響き方が、奥までガツンとくるような衝撃というよりは、ジワジワと侵食されるような感じ。汗をかくんだけど、熱を感じなくて、まるで冷や汗みたい。

と、標高1500mの高地トレーニング的練習は、なんとも不思議な感覚に満ちておりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ハァー、ビバ、ノンノン  

半年振りのレッドクラス・フルプライマリー。

他人のカウントの言いなりになるのは、一種の自己放下的カタルシスと紙一重。チャトランガの意図的に長いホールドとか、やたら萌える也。

マリーチDきっつー!とか、ガルバ腕入んないじゃん!とか、おざなりにしてきたツケもいっぱい満載。

練習前にも、練習後にも、温泉にチャポンと漬かって、あー極楽x2の安曇野WS

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

たまにはシャンとしたまへ  

いくらなんでも、こんなヤル気の無さはアカン。一喝いれたろー、と、重い腰上げて東京のスタジオへ。

昨日今日と、いきなり暑くなってきたから、去年の夏通っていた風の通らないスタジオは、さぞ過酷な環境だろうと思いきや、扇風機とエアコンのドライがガンガンで、涼しくて快適。

しかし練習は、こちとら必死よー!集中力が、もうダメ、全然もたない。大嫌いだった「汗拭き~のビンヤサ」「髪ゆわき~のビンヤサ」ばっかでラチあかん。フルセカンドで2時間は長過ぎ。

とりあえずは周囲の力をお借りして、余計なことナシ&嫌いなモノ飛ばさない、当たり前に普通のアシュタンガ・ビンヤサ・ヨガ・システムを実践いたしました候。

ついでにバシスターサナやってみー、と教わり、見た目以上に大変でびっくり&股裂けそうでビビった、が、ひとり組体操みたいな感じがキュート。

そういえば、ティッティバCで歩くやつ、吸って=右・左一歩ずつ歩く⇒吐いて=その状態で停止」を1・2・3・4・5呼吸分するそう・・・えー?そうなん?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ほぼナレコプシー  

相も変わらずヤル気ナシ子。いったい、このダラリーンとした怠惰さは、なに?

マットの上に立たないための、色んな言い訳をいっぱい考えるけど、コレダ!という決定的なものは現れず、イヤイヤながらも頑張ってサマスティティヒ。

後屈が尋常じゃないくらい柔らかいので、とりあえずカポタまでは頑張れた。しかし、とにかく眠いのなんのって。セカンド前半の腹這い後屈シリーズは、ビンヤサ代わりにグーグー寝てしまうくらいで、練習中にこんなに眠くなったのは、初めてじゃないか?

居眠りばかりでラチがあかないので、早々に切り上げようと、ピンチャやっては子供のポーズでグー、カランダやってはズズズとロータス組んだ前屈でスピー。なぜ、こんなところで眠れるのか、わからん。

シャキっと目覚めさせようと、バックベンドシリーズやるも、フニャチンで駄目。

この辺りで撤収~!ベッドに潜り込み、また一眠り。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

普通のハタヨガっぽく  

別にやる気もないし、腰~背中~肩にかけてバリバリでアイタタだし、帰りの電車が遅れて家に着いたのが11時過ぎだし、起きてから7時間も経つからスコーンとかついつい食べちゃったし、今日は身体メンテナンスとしてのゆったりリハビリヨガだわ・・・と、マットの上に、まず座ってバラーサナ。

腰伸ばして~、痛めた肩甲骨奥~肩~腕~と、じわじわと緩めて開いて、あ"~気持ちいいー!

身体が奥から元気になってきたので、ジャンプしないスリア~スタンディング・・・この辺りでスイッチ入り、プライマリーとセカンドからダイジェストで、今の自分の状態の手助けとなるポーズをピックアップ。

半縛蓮華前屈、膝頭C(&足首壊)、摩利支天CD、縛角(&仏陀)、飛蝗AB、蛙、弓、横弓、駱駝、寝雷、鳩、半魚神、二脚頭、孔雀羽(&蠍)、鴨、孔雀、七頭立、逆弓、後方落&立戻、倒立&後屈返、前屈、肩立~頭立~四蓮華

あー気持ちよかった

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ふぅ・・・  

あれだけ緊急メンテナンスしたにも関わらず、今朝は全身バリバリ・・・シップと鎮痛剤でなんとかニンゲンの機能を果たす。この肉体(道具)でアジャストだのなんだのって、なんか可笑しなハナシである。

久々の指導は、ちょっと引き気味に、過剰にならず、落ち着いた状態を保つように。

お家に戻ってからの練習は、ゆっくり呼吸のフルプライマリー@狭い寝室。ダンナさんがベッドに横たわって、ニコニコ見学している横で、スーハー。アシュタンガとは何の関わりもない人が、手放しで温かく見守っている環境でのゆったり練習は、けっこう心底癒された。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

むむむ・・・  

先週後半から、いろんな予定がどんどん狂ってきて、日曜はなぜか鎌倉のマイソールで練習。

フルセカンドを息切れしながらもなんとか完走。不思議とジャンプが妙に軽くてフワフワで、「ドヨヨーンと重い気持ち」とのギャップが面白い。

水曜日から休息とりまくりだったからか、身体的に余裕があって柔軟性が高く、ついついバックベンド系でチトはめをはずし過ぎた。

チクタクのトライしてたら、なんかできそうな気がして、Yちゃんに手を貸してもらい、はずみだけつけてもらったら、やっぱり軽くできた。面白くて、何度か繰り返して、感覚がかなりつかめた・・のはよかったが、案の定、やりすぎ。

家に帰るころには、肩周り&腰周りが大ピンチ!特に肩は、かなりダメージ深く、筋肉痛レベル超えて激痛・・・エーン、骨が痛いよー。おうちで緊急メンテナンスを念入りにするも、結構重症。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

はぁ・・・  

それでもマットの上に立つことは立つあたり相当の阿呆である。

アシュタンガヨガ・インスパイアードと称して、スタンディング全部&ハーフセカンド&7ヘッドスタンド&バックベンド&フィニッシングを中途半端にやってみたが、動く馬車はここにあるのに、それを操縦する御者が心ここにあらず的、てんでチグハグなスットコゴッコイ・ストレッチ。別にそれが良いとか悪いとかって次元じゃないんだけど、心地よいものではないことは確か。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

練習なんてしてません、したくもありません  

悪い意味でのナイーブさの現れなのかもしれないが、アシュタンガヨガに関わる色んなことに対する嫌悪感が生まれ始めて、ついにアシュタンガ・アレルギーまで併発し、ここ3日くらいボイコット状態。ふむ、我ながら判り易い性分である。

愛着と嫌悪に翻弄され、終わりのない欲望につき動かされ、すべて無知からくる哀れな小動物の茶番劇。自分の内にある獣性に気づくことなく、偽りのシャンティ気取りをしたところで、自分の内に、ましてや他者の内に神性など見えるものなのだろうか?

欲情の奴隷となり、怒り、敵意、うぬぼれ、利己心の支配をうけ、低い見せかけの自己が世界の中心だと信じて疑わない私たちは、そのちっぽけな世界の中で空騒ぎを続けるだけ。ああ、私たちの神聖な霊は、こんなにも濁った心によって曇らされているものなのか。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

十のプラトー  

スタジオでフルセカンド練習の今日は、なんか全般的にドボーンと重い感じ。

汗かき始めると、すべってアラッ!的落とし穴が結構あり、本日見事にことごとく落ちたなり。

所詮インチキフルセカンドだけど、それなりにひとつのシリーズとしてのパッケージ感が結構強烈で、最後までやんないと気が済まないのが面白い。

前半のヨレヨレのシンドさと、後半のサクサクの気持ち良さのコントラストも楽しい。

今までセカンド大嫌いだったのは、前半の辛いとこだけで終わってたからか?

ま、とりあえず今は楽しむ方向で。

でも平穏すぎてツマンナイちゃーツマンナイ。

ここは平坦な戦場だ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

ふむふむ  

朝のスタジオで特別マイソール。60分ほど時間を捻出して練習。なんだかんだの雑用で気が散るんだけど、スタジオでの練習は身体が温まりやすいからか、負担が少なくて楽チンだった。

手首の痛みは角度によって調整できてきて、ひとまずホッ。腰周りは違和感バリバリなので、無理しないように気をつけてみる。

正直、マユラーサナまでのハーフセカンドは、ちと物足りない気がした。カランダも上げて”もらった”し、バックベンドで足首掴ませて”もらった”けど、なんか違う気がした。

確かにスタジオの方がいろんな意味で楽だけど、周囲の環境に頼って、「あれができた、これができた」とかいう表面的なポーズの良し悪しで一喜一憂するよりか、自分一人でウダったり凹んだり辛いことやシンドイことを、身をもってジワジワ体験していく練習のほうが、なんかシックリくる。

それにしても、暖かくなるとカポタが辛くない~(涙) まるで夢を見ているようですよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

1年ぶりくらいに汗ダクになりました  

今日はスタジオを借りて地元のみんなと合同練習。超気持ちいい、ココロのびのび。練習できる幸せ♥が胸の奥底から湧き上がってくる感じ。

汗ダクになってすっきりー、のフルセカンド。カポタもバカBもカランダもつっかえることなく、サラリと終了、しめて60分あまり・・・ちと早すぎ?

でもその分バックベンドとフィニッシングとシャバに時間をゆーっくりとって、トータルで90分。なんかすごい充実感。

ひとりの練習も好き。というか今はそれが合っている。でもたまにはこんな風に、黙って共有するナニカを味わうのもいい。

ところで、ザッブン・ザップンと大波のように押し寄せるナクラーサナ(@アツロー)を、生まれて始めて見た・・・なんだそりゃー?テンポというかリズムが、なんかもう根本的に違うっ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なかなかフルプライマリーまで行きつかない  

地元クラスの指導前に新スタジオで1時間ほど練習。ジャーヌCまでやってバックベンドシリーズ&フィニッシング。じっくりやったからか、本当に久しぶりに大汗かいて爽快!身体も満遍なくしなやかに柔らかい。あと20-30分あればフルプライマリーできたなー、やりたかったなー、とか思ったけど、そこはアレ。手首はやっぱまだ痛いけど、それもアレ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あれー?  

おうちでプライマリーやってたら、けっこう汗かき始めて、おお!こんなの久しぶりだわー、とちょっと嬉しく感じた。身体もしなやかに柔らかいし、手首はまだちょっと痛いのでビンヤサを歩きながらやって、尾骶骨まわりの違和感を気にしつつも、前屈ワークで今週の疲れを癒して、いろんな想いが頭の中をグルグルし始めて、ちょっとだけ胸が熱くなる瞬間とかあったり、へんな妄想に飲み込まれたり、って、いつものことっちゃー、いつもの練習なんだけど。でね、なんでか判らんけど、気がつたら寝てた・・・。最近ラグを敷くようになって、それが心地よすぎるのかな?今日はクルマーサナで気持ちよくて、グー。股関節開いたー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

緩して、赦す  

朝の指導前に軽く太陽礼拝をやって、両手を床に着いた瞬間、いきなり右手首がズッキーン!とシャープな激痛。。。えー?手首から肘にかけて流れる電流、うーむ。

昨日は練習してないし、特別な行為もなんもやってないのに、なんだろー?

気になりつつも、チョコ3片とアイスラテで空腹をしのいで、2週間ぶりの東京スタジオ練。

やっぱ手首いだいよー( T_T) 極力手をつかないようにして、サクリとフルセカンド。

カポタはゆーっくり時間をかけて緩められるとこは悉く緩めるよう促され、すんごいオープニング・イン・マイ・ハート♥人の手助けの力ってスゴイ。

アシュタンガって両手を床につく動作が多いねー。痛まないよう気を使って神経使って、なんか疲れた。

ティッティバAのちょっとしたコツを教わり、おおおおー!こ、これで足を床につけずにV字開脚のティッティバAができるー!

カランダは毎回意表を突くアドバイスがドンピシャで、本日もしかり。自分では相当コントロールできるように感じてたけど、まだまだ余分な力みでドリャーッ!とやってるみたい。首や肩にかかる「気合いの塊」を呼吸で緩めて、ちゃんとスペース作って、軽ーく乗っかったカランダは、やっぱりうんと軽くて、確かに体幹はシッカリ使うけど、土台は楽チンだった。

できないトコは、できないなりに、フルセカンド無事終了。ハンドスタンドは辞めておいた。いま無理しても意味ないし。

なんかねー、この月2くらい通ってるスタジオ、妙にしっくりして心地よい。

できないことは、決して悪いことではなんだ、って思える、というか。

できないことを「はい、やって」「なんでできないの?」の論理で追求されるシンドさの中で育ってきたハードコア・アシュタンギとしては、このゆるやかな空気感に包まれると、泣きたくなっちゃうのであります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

当然の帰結として  

全身バリバリの筋肉痛で、起床するなりアタタタタ~!靴下履くのが超難儀

おまけに前夜のヨガクラスではっちゃけてしまい、夜更かし祟って寝不足モンモン、帰りの電車でつい寝過ごす。

さて練習!とマットに立つも、なんともダルいこと、眠いこと・・・身体もバリンバリンだし、とりあえずは股関節開いとこーと思いスリーピングスワンでマットに突っ伏し陰ヨガ開始・・・

・・・

・・・

はっ!っと気がついたらグースカ。

んじゃ反対側も・・・

・・・

スピー

以下同上


眠気覚ましにエカパダラージャカポタをガツーンと。あっ、腰痛っ!癒さなきゃ~と、今度はスプタなねじりのポーズ・・・

そのままシャバーサナ

撃沈

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

チチンプイプイ  

生理明け、3日ぶりの練習は、思ったとおり、軽くて柔らかくて、なんでもできちゃう気になる。

カポタなんて1回目からして余裕シャクシャクでカカトがっつし、カランダに至っては100点満点つけたい歴史に残る降りっぷり。

LBHもがんばった、チクタクトライもがんばった、ハンドスタンドもがんばった。そのがんばりが、ちっとも辛くないから、ついつい調子こいて、やり過ぎました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コンパルソリー  

今日はフルプライマリーをサクリとおうちで。

時間が押せ押せで正味1時間ちょっとだったので、最初は太陽礼拝だけにしようと思ったけど、やってるうちにスタンディングだけやろうと思い始め、どうせならハーフまで、いやここまでやったら最後まで・・・と、結局セツバンまで。

バックベンドも、いつもより柔らかいので(上犬効果)ドロップバック~ハンドスタンド&ドロップオーバー&チクタクトライ&ヴリシュチカーサナとフルでガンガン(笑)

限られた条件下での練習って、変なウダウダや駄々っ子的なものを持ち出す隙がないから、こんな風にピリっと程よい集中で自分を手なずけることができるのかな?

てなわけで、生理も来たのでしばし休息に入ります。

あーそうだ、セツバンで脚をピンと伸ばせなくなってた。脚の付け根がピキーッ!と攣りそうになる~、なんで?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

崩れこそ動きの原点  

ムーンディなんですけど、スタジオで練習しました。

肩の重さ、張り、凝り、ビリビリした感じは、昨晩の布団の中からずっと続いていて、なんだろこれ?とか思いながら、「あ、いわゆる筋肉痛ってやつ?」とかトンマなこと考えてた。

肩も腰も調子悪いけど、「痛い」って言っちゃったら、そこまでなのは分かってて、本気の痛みじゃないのも分かってる。だから、あえて、普通に、シンドイ動きも辛いポーズも練習してみた。

カポタなんて久々に「うめき声」出して自分でハッ!とかしたり、ジャンプバックもジャンプスルーもエイヤッってやると、割と負担なくできて、アレ?とか。なんなんでしょうね、これ?やりたくない気持ちだけが、「そこにあって」全てを制限していたみたい。

LBH系にしたって、腰が痛いから「やらない」じゃなくて、「腰を痛めるやり方ではやらない」ことをすればいいんだー、と粋がって挑戦!するも、やっぱり撃沈。ドヴェイパダからのOUTでウギャーと腰さらに痛める。

カランダも何回やってもバランスキープできないし、マユラーサナは昔の屈辱時代に逆戻りのヘナチョコさんだし、ナクラーサナ肩への衝撃が怖くて・・・いや、本当に本気で怖くなっちゃって、挑戦すらできなかった。ので・・・うーん、ここまで。

7ヘッドスタンドはやらずに、バックベンド、ハンドスタンド~ドロップオーバー&ヴリシュチカーサナの練習してフィニッシング。

相当シンドイ練習ではあったけど、それでもシャバーサナから出てくると、全身すっきりとして、肩も腰も軽くて自由な感じがするから不思議。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

完全に静的にバランスがとれていたら動きは成り立たない  

月曜からスタジオで指導前に15分ほど、太陽礼拝とスタンディングをしっかりマジメにやり始めた。家に帰ってから、また重複してやることにはなるのだが、朝イチの身体でスーハーやるのはとても気持ちが良い。

ところで昨晩あたりから、肩の違和感が、凝りのような、鉛のような重さになってきて、人によっては、「痛い」というくくりで処理する感覚だとは思うのだが、個人的には「痛み」とはチト違う感じ。なんか色々と組み合わさって化学反応おこしてるような。

練習も両手に重心をかける動作が、うーんメンドイ。カポタとか、肩周りの「もう、ここがせいいっぱいだろーな」地点をグワンと超える行為をするのが嫌になってくる。でも、ウギャッ!とそこから逃げるようなマジヤバの痛みでは決してないから、単なる違和感を言い訳とした「よわいこころ」の表れなんだろうけど。

そういえば腰も肩同様に、凝ってる、張ってる、ビリビリしてる。こちらは特定の動作をするとその瞬間は相当「痛い」、特にLBH系のポーズはかなりシンドイ。終わってから次の体制に移るのに、アタタタ・・・、と時間が相当かかる。

肩と腰が調子悪いと、ビンヤサ自体を歩いたり、飛ばしたりしちゃう。すると、とたんに、練習全体のハリがなくなり、ダラダラダラ~と、重たくなってくる。ひとつポーズをやっちゃ、ふー、次やっちゃ、ふー。

そんなダラダラとしたペースにハマってしまい、気がついたらドヴェイパダと奮闘している時点で1時間半経過・・・。腰も痛いし、なんかイヤだし、とかなんとか言い訳イッパイ仕込んで、これにて終了。

あ、でも7ヘッドスタンドとハンドスタンド~ドロップオーバー&ヴリシュチカーサナの練習だけはやる(笑)・・・肩の調子もこのときだけは途端に元気になる(爆)、結局その程度の感覚なのであった。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。